堀義貴のニュース

【エンタがビタミン♪】“美少女小学生YouTuber”も登場 インフルエンサーの活躍にホリプロ社長が感慨

TechinsightJapan / 2017年03月01日20時20分

美少女小学生YouTuber“ゆなちゃん”の評判を知ったホリプロの社長が2月28日、『Y.Hori 堀義貴 HoriPro(horishachou)ツイッター』で「こういう時代なんだなあ」とつぶやいた。社長が読んだ記事にはゆなちゃんが開設した『ゆなちゃんねる』の人気とともに「インフルエンサーマーケティング」について説明がありテレビ業界とは違う世界の発展がよ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ホリプロ社長 自社タレントの結婚ラッシュに複雑「何人結婚したんだ?」

TechinsightJapan / 2016年07月21日12時47分

報道を受けてホリプロの代表取締役社長・堀義貴さんがツイッターで「おめでとう岡田ちゃん!」と祝福している。イジリーを含めて新人の頃から見てきた所属タレントが次々と結婚するので社長も感慨深げだ。 7月19日、イジリー岡田が5年ほど前から交際を続けていた女性と今月上旬にハワイで挙式しており、9月下旬に入籍することが分かった。そんなイジリーをホリプロ社長が『Y.H [全文を読む]

ダイアモンド✡ユカイ、松原健之、はやぶさ、川上大輔が週替わりで日本人の心情に寄り添う歌を新世代へ伝える新番組『J-BALLAD』4月放送スタート!(協力:一般社団法人 日本音楽事業者協会)

PR TIMES / 2017年03月22日12時44分

番組は「世代を超えたアーティスト・ファンとのつながり」をコンセプトに、一般社団法人 日本音楽事業者協会(会長:堀義貴)協力のもと、日本の不朽の名曲の新たな魅力に加え、名曲を引き継ぎこれからの世代を担ってゆくアーティスト・楽曲の魅力を、データ放送と連動した新しい形で提供してまいります。★日本人の心情に寄り添う音楽「J-BALLAD」の魅力を、スマホ世代にも四 [全文を読む]

フジテレビ社長とは大違い!? 「アイス・バケツ・チャレンジ」で株を上げた金城武が素敵すぎる!!

tocana / 2014年08月24日09時00分

亀山社長は、まず先に続けてチャレンジする人物として、『踊る大捜査線』シリーズの監督である本広克行氏、ホリプロ社長・堀義貴氏を指名。さらに「フジテレビですし、明日のバイキング、MCの宮迫(博之)さん。どうぞ、生放送中に氷水を浴びていただけませんでしょうか?」と指名した。 これを受けて、宮迫氏は同番組最後に自ら氷水をかぶり、さらに共演者のどぶろっくやウーマンラ [全文を読む]

「次の“ドン”は誰だ?」音事協“おっぱい訴訟”の裏で、芸能界の覇権争いが勃発中!?

日刊サイゾー / 2014年04月21日09時00分

訴訟を主導したのは、一般社団法人日本音楽事業者協会(音事協)であり、同誌の芸能ライターは「会長の堀義貴氏(ホリプロ社長)の意向が背景にある」と話す。 「芸能界のドンといわれるバーニング社長の後押しで音事協の会長に就任した堀社長ですが、周辺では“次期ドン”にケイダッシュの川村龍夫会長の名が挙がっていて、この音事協の方針にも実際はケイダッシュの意向が強く反映さ [全文を読む]

人気女優8人「週刊実話」訴訟、背後にホリプロ社長の芸能メディアへの強硬路線?

Business Journal / 2014年04月10日06時00分

「昨年、周防さんが後ろ盾になるかたちで、ホリプロの2代目社長・堀義貴さんが音事協の会長に就任したんです。その堀さんが強硬に主張して、訴訟を起こすことになったようです」(芸能関係者) 確かに、問題の記事は上戸彩や剛力彩芽、長澤まさみ、滝川クリステルなど総勢25人の女性タレントを登場させているのだが、訴訟を起こしたのは所属芸能プロが音事協に加盟しているタレント [全文を読む]

過去には700~800万円の判例も……前田敦子、綾瀬はるから「おっぱい訴訟」の勝算は?

日刊サイゾー / 2014年03月26日19時00分

「この手の集団訴訟に、深田恭子や綾瀬はるか、石原さとみなどホリプロ所属タレントが目立つのは、ホリプロの堀義貴社長が、音事協(芸能人の肖像権を守る活動などをしている公益法人)の会長を務めているから。今回の損害賠償額は、8,800万円と高額ですから、前例のないほどに多額の賠償金が版元に降りかかる可能性もありそうです」(同) 訴訟の行方やいかに……? [全文を読む]

『日本2.5次元ミュージカル協会』設立で「ディズニーに負けません!」

WEB女性自身 / 2014年03月23日22時00分

発表会には、ほかに堀義貴氏(株式会社 ホリプロ代表取締役社長)、本間道幸(株式会社ぴえろ 代表取締役社長)らが出席。 [全文を読む]

AKB48高橋みなみらが所属する尾木プロに右翼の街宣車 「性犯罪疑惑」追及も、実は……

日刊サイゾー / 2013年04月12日09時00分

この実力者は、次の音事協会長選挙に、現在音事協の副会長を務めているホリプロの代表取締役会長兼社長の堀義貴氏をプッシユしているらしい。業界関係者の間では、堀氏はまだ若いこともあって、尾木社長と比べて、まださほど人望がないといわれている。それだけに尾木社長の2選を支持する芸能関係者は多い。 あらぬ情報は、尾木潰しのために流された可能性を捨てきれない。芸能界も [全文を読む]

フォーカス