野上拓哉のニュース

J2復帰の大分が背番号を発表! 新加入のDF竹内彬は「4」、FW林容平は「11」

超ワールドサッカー / 2017年01月13日19時17分

なお、立命館大学から加入のMF國分伸太郎は17番、大分U-18から昇格したMF野上拓哉はは36番となった。 ◆2017シーズン選手背番号 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 GK 1.修行智仁 21.上福元直人 31.高木駿☆←(川崎フロンターレ)※完全移籍 DF 2.山口貴弘 3.黒木恭平☆←(レノファ山口FC)※完全移籍 4.竹内彬☆←(名古屋グランパス [全文を読む]

西川や清武に続け…大分U-18MF野上拓哉の来季トップ昇格が決定

ゲキサカ / 2016年11月10日16時54分

大分トリニータは4日、大分トリニータU-18に所属するMF野上拓哉(17)の来季トップチーム昇格を発表した。大分のトップ昇格は3年連続となる。 日本代表GK西川周作や同MF清武弘嗣らが巣立った大分の下部組織から今年もJリーガーが巣立つ。野上は左利きのMFで、今季は2種登録されていた。クラブは広い視野と左足から繰り出される精度の高いキックを評価しているという [全文を読む]

大分がMF野上拓哉のトップチーム昇格を発表

超ワールドサッカー / 2016年11月05日09時21分

▽大分トリニータは4日、MF野上拓哉(17)のトップチーム昇格を発表した。野上はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「今まで支えてくださった全ての方々に感謝の気持ちを忘れずに、活躍できるように毎日を大切にしていきたいです。自分の力だけでは昇格は難しかったと思うので、サポートしていただいた全ての方々のため、仲間のため、そして家族のために頑張って [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]明比V弾の広島ユースが首位奪取!神戸弘陵は名古屋U18に逆転勝ち!:第10節2日目

ゲキサカ / 2016年08月28日21時09分

前半44分にU-16日本代表MF喜田陽のゴールで先制したが、後半17分に大分MF野上拓哉に同点ゴールを奪われて1-1で引き分けた。 3位の東福岡高(福岡)と4位・ヴィッセル神戸U-18(兵庫)との一戦はスコアレスドロー。5位・ガンバ大阪ユース(大阪)はアウェーで大津高(熊本)に0-3で敗れた。大津は前半16分にMF田中匠のゴールで先制。39分にはMF杉山直 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]首位・C大阪U-18は大分U-18とドロー!大津がG大阪ユースを3-0撃破!!:第10節1日目

ゲキサカ / 2016年08月28日06時52分

前半44分にU-16日本代表MF喜田陽のゴールで先制したが、後半17分に大分MF野上拓哉に同点ゴールを奪われて1-1で引き分けた。 3位の東福岡高(福岡)と4位・ヴィッセル神戸U-18(兵庫)との一戦はスコアレスドロー。5位・ガンバ大阪ユース(大阪)はアウェーで大津高(熊本)に0-3で敗れた。大津は前半16分にMF田中匠のゴールで先制。39分にはMF杉山直 [全文を読む]

大分がU-18所属のMF野上とMF酒井を2種登録

ゲキサカ / 2016年04月28日17時48分

大分トリニータは28日、大分トリニータU-18所属のMF野上拓哉(17)、MF酒井将輝(16=写真)がJリーグでの試合出場が可能となるトップチーム2種登録となったことを発表した。 以下、クラブ発表プロフィール ●MF野上拓哉 (のがみ・たくや) ■生年月日 1998年11月29日(17歳) ■出身地 大分県 ■身長/体重 175cm/67kg ■トップチー [全文を読む]

大分、MF野上拓哉とMF酒井将輝を2種登録

超ワールドサッカー / 2016年04月28日17時23分

▽J3の大分トリニータは28日、大分トリニータU-18(ユースチーム)に所属するMF野上拓哉(17)とMF酒井将輝(16)をトップチームに2種登録したことを発表した。背番号は野上が「36」、酒井が「39」に決定している。▽大分の紹介によると、左足から繰り出す創造性あふれるプレーが持ち味の野上は、U-18チームで中心を担う1人であり、既にトップチームのトレー [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]京都橘のプリンスリーグ降格が決定・・・:第17節

ゲキサカ / 2015年11月29日21時33分

大分U-18のMF野上拓哉に同点ゴールを許したが、2-2で引き分け。1試合を残して降格圏9位との勝ち点差4の京都U-18は、8位以内を確定させた。 京都橘は8位・履正社高(大阪)と対戦。前半5分に履正社FW林大地に先制ゴールを許した京都橘は、26分にもMF田中駿汰に決められてしまう。後半にも1点を失った京都橘は0-3で敗れ、最下位とプリンスリーグ降格が決定 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]京都U-18が京都橘に競り勝つ:第16節第3日

ゲキサカ / 2015年11月23日18時12分

2位の東福岡高(福岡)と4位・大分トリニータU-18(大分)との一戦は前半42分にMF野上拓哉のゴールによって大分が先制。大分は後半6分にもMF浅原直弥が加点して2-0と突き放す。東福岡は後半38分にFW餅山大輝のゴールによって1点差としたが、大分が2-1で勝利。2位へ浮上した。 3位のセレッソ大阪U-18(大阪)と5位のヴィッセル神戸U-18(兵庫)との [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]2位・東福岡が大分U-18に敗戦、次節にもG大阪ユースの初V決定:第16節2日目

ゲキサカ / 2015年11月23日08時40分

2位の東福岡高(福岡)と4位・大分トリニータU-18(大分)との一戦は前半42分にMF野上拓哉のゴールによって大分が先制。大分は後半6分にもMF浅原直弥が加点して2-0と突き放す。東福岡は後半38分にFW餅山大輝のゴールによって1点差としたが、大分が2-1で勝利。2位へ浮上した。 3位のセレッソ大阪U-18(大阪)と5位のヴィッセル神戸U-18(兵庫)と [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]京都橘がU-18代表候補FW岩崎2発で神戸U-18撃破!東福岡はJユース勢から2連勝:第3節

ゲキサカ / 2015年04月26日20時16分

だが大分は試合終了間際に交代出場のMF野上拓哉が決めて3-1で2連勝とした。 【プレミアリーグWEST第3節】(4月26日) [トヨタスポーツセンター] 名古屋グランパスU18 1-2 東福岡高 [名]森晃太(89分) [東]毎熊晟矢2(16、45分+1) [京都府立山城総合運動公園太陽が丘陸上競技場] 京都橘高 2-1 ヴィッセル神戸U-18 [京]岩崎 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]王者・C大阪U-18が開幕3連勝、昇格組の大分U-18が広島ユース撃破:第3節

ゲキサカ / 2015年04月26日07時40分

だが大分は試合終了間際に交代出場のMF野上拓哉が決めて3-1で2連勝とした。 【プレミアリーグWEST第3節】(4月25日) [大分スポーツ公園だいぎんサッカー・ラグビー場] 大分トリニータU-18 3-1 サンフレッチェ広島ユース [大]鷺原拓也(39分)、岩田智輝(66分)、野上拓哉(90分+2) [広]加藤陸次樹(77分) [履正社茨木グラウンド] [全文を読む]

【ライターコラムfrom大分】“しらしんけん”に育成するクラブへ

サッカーキング / 2017年06月01日18時51分

U—18からはMF野上拓哉ひとりがトップチームに昇格となったが、チーム全30選手中、アカデミー出身者が10選手を占めるまでになった。 そして今回、新たな試みとしてアカデミーをサポートすることを目的とした『しらしんけんクラブ』を設立した。しらしんけんとは、大分の方言で一生懸命という意味だ。しらしんけんクラブと名付けられたその組織は、広く協賛金を募って育成の活 [全文を読む]

[高校・ユース]Jクラブ17年加入内定者一覧(1/26)

ゲキサカ / 2017年01月27日00時26分

【高校・ユース】Jクラブ加入内定選手(1/26現在) 【大卒内定者一覧】 ▼北海道コンサドーレ札幌U-18 DF濱大耀(→札幌) MF菅大輝(→札幌) ▼札幌大谷高 MF大山武蔵(→C大阪) ▼青森山田高 GK廣末陸(→FC東京) MF高橋壱晟(→千葉) ▼ブラウブリッツ秋田U-18 MF小野敬輔(→秋田) ▼モンテディオ山形ユース DF高橋成樹(→山形) [全文を読む]

J2復帰の大分新体制 林容平が11番、小手川は20番

ゲキサカ / 2017年01月13日20時09分

▽監督 片野坂知宏 ▽ヘッドコーチ 吉村光示 ▽コーチ 山崎哲也 安田好隆 ▽GKコーチ 吉坂圭介 1 GK 修行智仁 2 DF 山口貴弘 3 DF 黒木恭平(←山口) 4 DF 竹内彬(←名古屋) 5 DF 鈴木義宜 6 DF 福森直也 7 MF 松本怜 8 MF 黄誠秀 9 FW 後藤優介 11 FW 林容平(←FC東京) 12 サポーター 14 D [全文を読む]

[11月29日 今日のバースデー]

ゲキサカ / 2016年11月29日06時00分

MF野上拓哉(大分、1998)*左足から繰り出す創造性あふれるプレーが持ち味。 World MFネイサン・ダイアー(スウォンジー、1987、イングランド)*小柄でスピード感溢れるドリブルが武器のサイドアタッカー。 Former DFサンドロ・サルバトーレ(元ユベントスほか、1939、イタリア)*ミランとユベントスで活躍した元イタリア代表のCB。 FWロー [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]今年の京都らしさ見せたゲーム、京都U-18が2位・大分U-18とドロー

ゲキサカ / 2015年11月29日22時48分

前半9分、「サイドの仕掛けはクオリティーが高いのは、分かっていた」(森岡監督)と警戒していたサイドを崩されると、右のMF鷺原拓也がゴール前に上げたクロスをMF野上拓哉にダイレクトで合わされて失点した。 だが、MF荻野広大が「いつもたくさん点が獲れているので焦りはなかった」と語り、FW沼大希も「点を獲れる自信はあった」と口にしたように、京都に焦りの色はなし。 [全文を読む]

フォーカス