西谷良介のニュース

【フットサル大賞選考会②ベスト5】「大阪を追い詰めた町田でブレイクした中井健介の活躍は、確かなもの」

超ワールドサッカー / 2017年05月29日12時01分

2016−2017シーズンの「ベスト5」は、アルトゥール、チアゴ、中井健介、星龍太、西谷良介が受賞した。なぜ、FリーグでMVPを獲得した小曽戸允哉がいないのか、なぜ、ゴレイロから誰も選ばれていないのか、なぜ、中井や星龍太、西谷なのか。選考審査の模様を全4回にわたって掲載する第2回目は、ベスト5の選考過程に迫る。なぜ、この5人なのか──。【フットサル大賞選考 [全文を読む]

今季限りでフウガドールすみだ退団が決まっている西谷「このチームで何かを残したいという力が少なからず働いた」《第22回全日本フットサル選手権》

超ワールドサッカー / 2017年03月20日20時43分

▽今シーズン限りですみだを退団することが決まっている日本代表FP西谷良介が、試合後の囲み取材で試合を振り返っている。 ◆FP西谷良介(フウガドールすみだ) ――チームを勢いに乗せる先制ゴールだったが 「自分のところで最初はアイソレーション(一対一)をしようかなと思っていましたが、テンポライズして攻撃を作り直そうとしました。そこにミヤ(FP宮崎暁)が見えて [全文を読む]

落選した清水を想うFP西谷良介「和也の分もしっかり戦う」《フットサル日本代表千葉合宿》

超ワールドサッカー / 2016年02月02日20時30分

▽トレーニング後、FP西谷良介(フウガドールすみだ)がインタビューに応じ、大会への意気込みやメンバーから落選したクラブでチームメイトのFP清水和也についても語っている。◆FP西谷良介(フウガドールすみだ)──コロンビアとの親善試合では2連勝を飾ったが「ああいう相手に自分たちのフットサルができました。自分たちの良さを前面に押し出して勝利できたので、良い意味で [全文を読む]

[PUMA杯]史上初の準優勝に輝いた神戸 試合後の選手コメント

ゲキサカ / 2015年03月18日11時29分

その試合後のFP西谷良介、FP原田浩平、FP山元優典、GK小野寺優輔のコメントを紹介する。 以下、選手コメント●FP西谷良介 -決勝戦を終えて?「悔しいです。あっという間の決勝戦でした。大阪戦や町田戦はもう少し長く戦っているように感じましたが、決勝戦では粘る前に勝負をつけられたことがすごく残念です。このメンバーで、最後のメンバーでもっともっと試合をしたかっ [全文を読む]

[Fリーグ]すみだが神戸からFP渡井、FP西谷を獲得

ゲキサカ / 2015年03月18日10時56分

Fリーグのフウガドールすみだは17日、FP渡井博之と日本代表FP西谷良介がデウソン神戸から加入したことを発表した。渡井は09年から2年間にわたりすみだに在籍しており、5シーズンぶりの復帰となった。一方、神戸でキャプテンを務めていた西谷は、キャリア初の移籍となっている。 すみだの広報を通じて渡井は「どうも、こんにちは。今シーズンからフウガドールすみだに加入す [全文を読む]

[Fリーグ]PUMA杯準優勝の神戸が日本代表FP西谷ら4選手の退団を発表

ゲキサカ / 2015年03月17日16時38分

Fリーグのデウソン神戸は17日、日本代表FP西谷良介、FP渡井博之、FP須藤慎一、FP田中智貴が2014/2015シーズン限りで退団をすることを発表した。PUMA CUPで史上初の決勝進出を果たした神戸だったが、チームは大幅に入れ替わることとなった。 以下、退団する4選手のコメント ●FP 10 渡井博之 「この度デウソン神戸を退団する事になりました。選手 [全文を読む]

明日開幕のPUMA杯2015決勝ラウンドに向けて 神戸 小川監督&西谷キャプテンのコメント

ゲキサカ / 2015年03月12日17時23分

兵庫会場でグループステージの試合を行ったデウソン神戸の小川亮監督、キャプテンのFP西谷良介のグループステージ後のコメントを紹介する。 ●小川亮監督 -バルドラール浦安セグンド戦を振り返って? 「前日に(決勝ラウンド進出が)決まっていたので、そういう意味では少し難しい試合になると予想はしていました。ただ、選手たちには3連勝して代々木へ行こうと言いました。士気 [全文を読む]

[Fリーグ]神戸が仙台から2015年初となる6試合ぶりの勝利を挙げる

ゲキサカ / 2015年02月06日22時14分

12分にFP西谷良介のPKで1点を返すと、その3分後にもFP原田浩平が同点ゴールを決めて、2-2で前半を折り返した。 後半4分には、FP相井忍のゴールで逆転すると、同10分には原田が、この試合2点目を決めて、一気に仙台を引き離した。仙台はGKクロモトも攻撃参加したパワープレーを仕掛け、後半16分にFP佐々木諒が得点を挙げた。しかし、残り2分を切り神戸はFP [全文を読む]

[Fリーグ]前半に3ゴール奪取の名古屋が神戸に快勝

ゲキサカ / 2015年01月28日14時50分

対する神戸もパワープレーを仕掛けると、後半17分にFP西谷良介が1点を返す。さらに同18分にもFP渡井博之が追加点を決めて、2点差に詰め寄った。さらに同18分には名古屋のGK篠田龍馬がPA外で手を使って決定機を阻止。これで一発退場となり、神戸は数的優位を得たが、追加点は上げられずに試合終了。この結果、名古屋は最短で次節にも首位を確定させられる状況となった。 [全文を読む]

[Fリーグ]神戸がイゴール欠く町田から4ゴールを挙げて3連勝

ゲキサカ / 2014年12月08日19時49分

その1分後にはFP西谷良介がケガから復帰後初ゴールを決めて、点差を広げる。町田はFP甲斐修侍をゴレイロにパワープレーを開始したが、神戸はFP岡崎チアゴが無人のゴールにシュートを決めて、4-1で勝利した。 神戸は3連勝を収めた一方、今シーズン4失点以上の試合が一度しかなかった町田は、イゴール離脱直後に大きな不安を残すこととなった。 12月12日から14日まで [全文を読む]

フォーカス