三宅彰のニュース

フジ火9ドラマ主題歌に無名の14歳女性シンガーソングライターkaho(カホ)が抜擢!

okmusic UP's / 2013年09月26日14時00分

かつて宇多田ヒカルのヘアメイクを担当していた父親の金原宜保氏の繋がりで、宇多田ヒカルを手掛けた三宅彰プロデューサーにデモ音源が渡り、その才能に惚れ込んだ三宅氏が、ソニー・ミュージックレコーズにプレゼン、即契約、デビューに向け三宅氏と楽曲制作に入った。その後、多数の主題歌候補アーティストの中から、kahoのデモ音源を聴いた、フジテレビ後藤プロデューサーの目に [全文を読む]

ももちひろこ、WEBドラマ『ラスト・ハネムーン 2nd season』主題歌で再メジャーデビュー!

AOLニュース / 2016年10月03日15時30分

また、約2年ぶりのシングルとなる今作のプロデュースは、宇多田ヒカルなどを手がける三宅彰が担当。ももちの持つ潜在能力が一層引き出され、"新生・ももちひろこ"といえるパフォーマンスを作品内でみせている。 【関連リンク】 ・ももちひろこ オフィシャルサイト [全文を読む]

ももちひろこ、新曲「好きだから言えない」をインペリアルレコードよりリリース決定

okmusic UP's / 2016年09月30日13時00分

宇多田ヒカルなどを手がける三宅彰氏がプロデュースを務め、ももちひろこの持つ潜在能力が一層引き出され、まさに“新生・ももちひろこ”といえるパフォーマンスを作品内でみせている。■シングル「好きだから言えない」2016年11月23日(水)発売 TECI-511/¥1,000+税 <収録曲> 1.好きだから言えない 2.ぼくのそらとぶじゅうたん [全文を読む]

“第2の宇多田”とのフレコミだが……河合奈保子の娘・kahoに、デビュー前から“ゴリ押し”の声

日刊サイゾー / 2013年10月19日09時00分

宇多田ヒカルを見出した三宅彰がプロデュースを担当しているとあって、「every hero」が堀北真希主演のドラマ『ミス・パイロット』(フジテレビ系)の主題歌に起用されるなど、所属レコード会社のソニーミュージックレコーズはデビュー前から猛プッシュ。彼女を取り上げた「NEWSポストセブン」の記事には、“第2の宇多田ヒカルか”という見出しが踊るほどだ。 しかし、 [全文を読む]

ドラマ主題歌に抜擢 河合奈保子の娘・kahoは第2の宇多田か

NEWSポストセブン / 2013年10月13日07時00分

実は彼女をプロデュースするのは宇多田を手掛けた三宅彰氏。それ以外にも、シンガーソングライター、10代でデビュー、親が歌手、海外育ち、語学堪能…などと宇多田との共通点が多く、“第2の宇多田ヒカル”と話題になっている。彼女の知人が話す。 「“子供を伸び伸びとした環境で育てたい”という河合さんの意向で、カホちゃんは生まれてすぐオーストラリアへ移住し、向こうで育 [全文を読む]

14歳のシンガーソングライターkaho、フジ火9ドラマ主題歌でデビュー

AOLニュース / 2013年09月26日18時20分

かつて宇多田ヒカルのヘアメイクを担当していた父親の金原宜保氏の繋がりで、宇多田ヒカルを手掛けた三宅彰プロデューサーにkahoのデモ音源が渡り、その才能に惚れ込んだ三宅氏がソニー・ミュージックレコーズにプレゼン。即契約に至り、デビューに向けkahoは三宅氏と楽曲制作に入ったという。 その後、多数の主題歌候補アーティストの中からkahoのデモ音源に目をつけた [全文を読む]

熊野古道をお遍路中、靱帯損傷の宇多田ヒカルに「復帰は遠のいた」の声

日刊サイゾー / 2012年10月16日08時00分

育ての親でプロデューサーの三宅彰氏が昨年6月にEMIからポニーキャニオンに移籍したものの、『宇多田には関わり続ける』との情報が流れたことで、新たな制作体制は整ったとみられたからです。しかし、最近のTwitterの書き込みなどを見ていると、宇多田が音楽活動を本格的に開始する兆しはないですね」(マネジメント関係者) ここにきて、宇多田の復帰は遠のいたとの見方も [全文を読む]

フォーカス