下村脩のニュース

父親はノーベル賞受賞者! CIAにスカウトされた日本出身の伝説的ハッカーとは…

週プレNEWS / 2017年05月03日11時00分

ちなみに、ノーベル化学賞を受賞した生物発光研究者の下村脩(おさむ)さんは、彼の父親です。 ―一方のミトニックさんはどうなったんでしょうか? 石川 ミトニックは逮捕され、禁固5年。しかも、電話回線さえあればどこでもハッキングできるほどの腕なので、独房に入れられたといわれています。しかし出所後は更生し、今度はFBIに協力するようになりました。このあたりの柔軟さ [全文を読む]

30年後もノーベル賞大国であるために、禁断の劇薬「国立大学を半数に」

Forbes JAPAN / 2017年01月15日17時00分

チョーダイとは長大(長崎大学)、シモムラ先生とはその年のノーベル化学賞に輝いた、長崎大ゆかりの下村脩博士である。近年、日本のノーベル賞受賞実績が目覚ましい。世界的にも高水準でアジアではぶっちぎりである。だが、今後もこのレベルを維持できるか、については受賞者の口からも危惧感が漏れる。基礎研究を得意とする国立大学法人を取り巻く状況が厳しく、長期的視野が不可欠の [全文を読む]

大隅氏ノーベル賞の一方で…日本の研究者が置かれた苦しい現状

まぐまぐニュース! / 2016年11月23日12時37分

2008年にノーベル化学賞を受賞した下村脩さんのGFPタンパク質も、もともとは「なんでクラゲ光ってんだよ」という純粋な興味で行われたものです。それが今では分子生物学研究にとってなくてはならないものに。 クマムシの環境耐性も、もしかしたら将来的には産業に応用できるようになるかもしれません。でも、僕が研究を始めた動機は、クマムシの能力が格好良いと思ったから。 [全文を読む]

大学、壊滅的不況期突入か…18歳人口半減なのに大学数倍増という悪夢

Business Journal / 2015年12月20日06時00分

2008年に化学賞を受賞した下村脩・米ボストン大学名誉教授は長崎大学出身、14年の物理学賞を受賞した中村修二・米カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授は徳島大学出身、今年の生理学・医学賞を受賞した大村智・北里大学特別栄誉教授は山梨大学出身、物理学賞を受賞した梶田隆章・東京大学宇宙線研究所所長は埼玉大学出身だ。 世界大学ランキングに登場しない国立大学だからと [全文を読む]

小島慶子のそこじゃない!「相次ぐ地方大学出身者のノーベル賞受賞。18歳の春にどこに入ったかで人生は決まらない」

週プレNEWS / 2015年10月21日11時00分

タレントでエッセイストの小島慶子が、世間の気になる話題に独自の視点で斬り込む! *** 2015年の大村智(さとし)さん(山梨大)と梶田隆章さん(埼玉大)、2014年は中村修二さん(徳島大)、2012年も山中伸弥さん(神戸大)、2008年では下村脩(おさむ)さん(長崎医科大・現長崎大)ーー。 相次ぐ地方大学出身者のノーベル賞受賞は、東大・京大至上主義に風 [全文を読む]

フォーカス