中川俊直のニュース

中国共産党 小渕優子氏失脚で自民党2世6議員に秋波

NEWSポストセブン / 2016年05月19日07時00分

福田達夫、中川俊直、田野瀬太道、大野敬太郎、武部新、津島淳の6氏だ。 自民党には他にも2世議員が存在するが、なぜこの6人が目をつけられているのか。じつは、6人の父親はいずれも中国と関係が深かった。 福田達夫議員の父親である福田康夫・元首相は、歴代首相のなかでも親中派の代表格といえる存在だ。中川俊直議員の父、中川秀直・元自民党幹事長は、第1次安倍政権で安倍首 [全文を読む]

不倫&ストーカー問題で政務官辞任の中川俊直に今度は「集団レイプ」疑惑報道! 父の元後援会長が実名証言

リテラ / 2017年04月30日18時00分

不倫&ストーカー問題で、経済産業政務官を辞任した中川俊直衆院議員。野党は議員辞職を求めているが、当サイトが予測した通り、安倍政権は政務官辞職と離党だけでことをすませようとしているらしい。 だが、その中川議員に今度は不倫どころではないスキャンダルがもちあがった。なんと秘書時代に「集団レイプ」まがいの行為をして事件になりそうになったのをもみ消していたというのだ [全文を読む]

安藤優子「大変痛々しい姿で……」 がん闘病中の中川俊直議員の妻を取材し土下座する姿を放送したフジテレビに批判の声

ガジェット通信 / 2017年04月22日14時54分

4月20日発売の『週刊新潮』に、中川俊直・衆議院議員の女性スキャンダルが掲載された。 好色は「元官房長官」の父譲りだった「中川俊直代議士」 ハワイの「重婚」写真で一発辞任! 「ストーカー登録」された経産省バカ政務官!! かつて官房長官まで務めた中川秀直氏が女性スキャンダルでその座を追われる異例の醜態を晒したのは2000年のこと。その後、「地盤・看板・カバン [全文を読む]

「がん」「キノコ」「愛人」 安倍内閣“今週の失言”を総チェック!

文春オンライン / 2017年04月22日11時00分

中川俊直 自民党 衆議院議員 「愛人とは思ってないです」 (じゃあどういう風に思っているんですか?) 「男女の関係がありました」 『週刊新潮』 4月27日号 18日、自民党の中川俊直衆議院議員が経済産業大臣政務官を辞任した。「一身上の都合」とされていたが、要するに女性問題だ。『週刊新潮』4月27日号に詳細がレポートされている。 がんと闘病する妻と3人の子 [全文を読む]

中川俊直政務官ストーカー不倫を生んだのは自民党の世襲体質だ! 父・秀直は愛人スキャンダル対策に機密費流用疑惑も

リテラ / 2017年04月20日21時24分

●安倍首相任命の政務官がまさかの"重婚"と"ストーカー登録" 経済産業大臣政務官である中川俊直衆院議員が18日、電撃辞任した。その理由は週刊誌で女性問題が報じられるというものだったが、実際、本日発売の「週刊新潮」(新潮社)4月24日号に掲載された元愛人による告発記事は、中川議員の唖然とするほどの"えげつない本性"を白日の下にさらしている。「好色は元「官房長 [全文を読む]

中国から「次の総理」と持ち上げられた6人の2世議員

NEWSポストセブン / 2016年05月16日07時00分

福田達夫、中川俊直、田野瀬太道、大野敬太郎、武部新、津島淳の6氏だ。 「6人はよく一緒に会合を開いています。中でも一番の先輩格は中川俊直。派閥はバラバラですが、かつてのYKK(山崎拓、小泉純一郎、加藤紘一の3氏による政治同盟)のように固まることで存在感を高めようとしている。中連部は6人の中から“安倍の次”が出てくる可能性まで考えているようです」(前出・記者 [全文を読む]

「自公離反」「民進崩壊」を呼ぶ“小池台風”

文春オンライン / 2017年05月10日17時00分

4月18日には経済産業政務官の中川俊直が女性スキャンダルで辞任。8日後の26日には、復興相・今村雅弘が東北軽視の問題発言で辞任。4年4カ月にわたる「安倍一強」ゆえの緩みと驕りは隠しようもない。 だがそれでも、民進党の内紛も手伝い、さらに、北朝鮮危機といった国際情勢の緊迫化が安倍の求心力を高めている。自公の確執もどこ吹く風の安倍はますます意気軒昂だ。解散権 [全文を読む]

バーが閉まりかける時間になると異性が段々魅力的に見える

NEWSポストセブン / 2017年05月07日16時00分

『ティファニー』のリングで一発ノックアウトの渡辺謙に中川俊直前政務官(47才)…。これらを「バカ」の一言で片付けられない“理由”とは? 動物行動研究家の竹内久美子さん(60才)、ネットニュース編集者の中川淳一郎さん(43才)、精神科医の片田珠美さん(56才)に聞いた。 よくも悪くも、昨今の炎上事件や不倫スキャンダルは、スマホの存在が問題を拡大していった側面 [全文を読む]

安倍首相、トラブル続出でも「余裕」のワケ

日刊大衆 / 2017年05月07日08時05分

「一強といわれ、いまだ高い支持率に支えられた安倍政権の傲慢さが閣僚たちに伝播し、彼らの間に“オレ様気分”が蔓延した結果です」(野党の中堅議員) そこへもって、中川俊直元経済産業省政務次官の重婚スキャンダルまでが発覚。「妻帯者であるにもかかわらず、テレビ東京の記者時代の元同僚女性と交際。しかも、ハワイで極秘に、2人きりの結婚式まで挙げていたといいます。さらに [全文を読む]

元愛人をさらす「暴露女」を脳科学的に分析

NEWSポストセブン / 2017年05月04日16時00分

ハワイでの“重婚ウエディング”で一躍時の人となった中川俊直前経産政務官(47才)は、元愛人に週刊誌にすべてを暴露された。さらに、愛妻家で知られていたお笑いコンビ・トータルテンボスの大村朋宏(42才)も元愛人が、関係があったことを告白した。 こうした「暴露女」はどういう精神状態なのだろうか。『菅原脳神経外科クリニック』の脳神経外科医で著書に『死ぬまで健康でい [全文を読む]

フォーカス