中野晴行のニュース

手塚治虫没後も『鉄腕アトム』が続いたワケ

ダ・ヴィンチニュース / 2014年02月19日12時00分

その特集の中でマンガ研究家の中野晴行が日本のマンガ史をキャラクターを中心にふりかえっている。 マンガのキャラクターが重要な役割を果たすようになったのは、少年週刊誌の登場が契機になっている。毎週読者の心をつかむには、キャラクターをしっかり設定して、人気を取る必要があったのだ。さらに、マンガを原作にしたテレビアニメが誕生すると、いよいよキャラクターの役目は重要 [全文を読む]

第21回 手塚治虫文化賞の受賞作・受賞者が決まりました

PR TIMES / 2017年04月25日09時29分

公式ページ(第21回の結果掲載は4月25日昼以降になります) http://www.asahi.com/shimbun/award/tezuka/ <選考委員> 杏 (俳優) 桜庭一樹 (作家) 里中満智子 (マンガ家) 中条省平 (学習院大学フランス語圏文化学科教授) 中野晴行 (マンガ編集者) 南信長 (マンガ解説者) みなもと太郎 (漫画家・マンガ [全文を読む]

手塚治虫文化賞、最終候補8作品が決定

IGNITE / 2017年02月23日21時00分

選考委員は、杏(俳優)、桜庭一樹(作家)=新任、里中満智子(マンガ家)、中条省平(学習院大学フランス語圏文化学科教授)、中野晴行(まんが編集者)、南信長(マンガ解説者)、みなもと太郎(漫画家・マンガ研究家)、ヤマダトモコ(マンガ研究者)の各氏と、弊社の常務取締役編集担当、 文化くらし報道部長。 最終選考会を経て、4月下旬の朝日新聞紙面で結果を発表する予定 [全文を読む]

第21回手塚治虫文化賞のマンガ大賞最終候補 に8作品が決定しました

PR TIMES / 2017年02月23日05時00分

選考委員は、杏(俳優)、桜庭一樹(作家)=新任、里中満智子(マンガ家)、中条省平(学習院大学フランス 語圏文化学科教授)、中野晴行(まんが編集者)、南信長(マンガ解説者)、みなもと太郎(漫画家・マンガ研 究家)、ヤマダトモコ(マンガ研究者)の各氏と、弊社の常務取締役編集担当、 文化くらし報道部長です。 最終選考会を経て、4月下旬の朝日新聞紙面で結果を発表 [全文を読む]

第20回 手塚治虫文化賞 受賞作・受賞者が決まりました

PR TIMES / 2016年04月27日09時30分

-手塚治虫文化賞 公式ページ http://www.asahi.com/shimbun/award/tezuka/ -手塚治虫文化賞 20周年記念サイト http://www.asahi.com/special/tezuka-anniv20th/ [画像: http://prtimes.jp/i/9214/194/resize/d9214-194-201 [全文を読む]

『ダ・ヴィンチ』5月号オリジナル付録“描き下ろし6つ子しおり6種”初公開!【『おそ松さん』総力特集】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月05日17時00分

[インタビュー]富永禎彦(studioぴえろ)/中野晴行(マンガ評論家) ・乙一が挑む「おそ松さん」ノベライズ 「なごみ探偵おそ松さんリターンズ」 [全文を読む]

松ロスに哀しむファンに朗報! 作家・乙一が挑む“おそ松さん・リターンズ”小説

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月30日11時00分

[インタビュー]富永禎彦(studioぴえろ)/中野晴行(マンガ評論家) ・乙一が挑む「おそ松さん」ノベライズ 「なごみ探偵おそ松さんリターンズ」 [全文を読む]

第20回手塚治虫文化賞マンガ大賞最終候補 に7作品が決定しました

PR TIMES / 2016年02月26日09時19分

最終候補作品 (作品名は50音順、敬称略) 『 orange 』 高野 苺/双葉社 <書店員、マンガ関係者推薦 1 位> 『 ゴールデンカムイ 』 野田 サトル/集英社 『 孤独のグルメ 』 漫画:谷口 ジロー 原作:久住 昌之/扶桑社 『 ちはやふる 』 末次 由紀/講談社 『 蝶のみちゆき 』 高浜 寛/リイド社 『 鼻紙写楽 』 一ノ関 圭/小学館 [全文を読む]

集英社クオータリー『k o t o b a』第20号 6月5日発売! 特集テーマは、「全集 もっとも贅沢な読書」

DreamNews / 2015年06月05日11時00分

池谷裕二(脳研究者)、岩本沙弓(経済評論家)、太田和彦(グラフィックデザイナー)、奥本大三郎(フランス文学者)、片桐はいり(俳優)、加藤典洋(文芸評論家)、木島俊介(美術史家)、黒川祥子(ノンフィクション作家)、齋藤英世(ブックスドクター)、新保博久(ミステリ評論家)、高野秀行(ノンフィクション作家)、高橋正修(「よい本をひろめる会」主宰)、樽見 博(月 [全文を読む]

第19回「手塚治虫文化賞」(朝日新聞社主催)の受賞作・受賞者決定。マンガ大賞は、ほしよりこさんの「逢沢りく」(文藝春秋)

PR TIMES / 2015年03月31日15時17分

ホームページ http://www.asahi.com/shimbun/award/tezuka/ 選考委員 【社外】 あさのあつこ (作家) 里中満智子 (マンガ家) 中条省平 (学習院大学フランス語圏文化学科教授) 中野晴行 (まんが編集者) ブルボン小林 (コラムニスト) 南信長 (マンガ解説者) みなもと太郎 (漫画家・マンガ研究家) ヤマダトモ [全文を読む]

フォーカス