丹羽英之のニュース

日本を代表する気鋭のフラワーアーティスト 丹羽英之(にわひでゆき)「International Floral Art 12/13」最優秀賞受賞記念企画として初の単独個展『Hideyuki NIWA Contemporary Floral Art』を開催

@Press / 2012年09月13日12時00分

株式会社花門フラワーゲート(本社:東京都中央区、代表取締役社長:平野貴士)は、同社のプレミアムショップブランド「フロレアル オペーク 丸の内店」マネージャー兼チーフデザイナーであるフラワーアーティスト丹羽英之(にわひでゆき)の国際的なフローラルアート賞「International Floral Art 12/13」最優秀賞(ゴールドリーフ賞)受賞を記念して [全文を読む]

国内外で活躍するフラワーアーティストの作品を展示街中に花が溢れる「花の大祭典」花の妖精が舞うフラワーパレード・見頃を迎える芝桜も必見!

PR TIMES / 2016年03月15日19時26分

[画像2: http://prtimes.jp/i/11622/83/resize/d11622-83-192628-3.jpg ] 丹羽英之 デザインチームHideyuki Niwa Desigin Office主宰。 独自の世界観を表現するフラワーパフォーマンスを各地で行なう。 国内・海外での主要なフラワーコンテストにて受賞多数。 (C)Photo [全文を読む]

薔薇香るバリーのポップアップ。阪急うめだでバッグを初披露、限定商品も

FASHION HEADLINE / 2015年05月07日18時00分

中央のピンクの壁面は、薔薇を中心とした生花でできており、フラワーアーティストの丹羽英之氏が手掛けたものだ。 「ブランドの品格に薔薇がふさわしいのではと思って選びました。バリーの15SSらしい色を出す為、立体的に生の花を生ける事で“生きている”ような表情を出すように心がけました」と丹羽氏。このような特別な店頭ディスプレイもこの空間でしか味わえない贅沢な体験だ [全文を読む]

「バリー」色に染まる 阪急うめだにバッグ初上陸のポップアップオープン

FASHION HEADLINE / 2015年04月28日08時00分

阪急うめだ本店のイベントでは、キーカラーのダークチェリー、ダスティピンク、オフホワイトを基調に、世界的に活躍するフラワーアーティストの丹羽英之が手がけた正面のフラワーウォールもキーカラーを意識した生花のバラで飾られ、来訪者を出迎えてくれる。15春夏はバリー色に染まってみてはいかがだろう。 [全文を読む]

“男性の花贈り”を応援する大型キャンペーン「フラワーバレンタイン」首都圏の人気スポットで、“花”が主役のイベント続々開催 ~六本木ヒルズには、フラワーバレンタインカフェ登場~

@Press / 2015年01月20日14時30分

(1) TOYOTA86×フラワーバレンタインフォトスポット展示期間:2月7日(土)、2月8日(日)内容 :真っ白なオープンカー“TOYOTA86”が、花で装飾されたフラワーバレンタインカーに変身!(デザイン:フラワーアーティスト 丹羽英之(Hideyuki Niwa Design Office))(2) フラワーバレンタインBOXアレンジワークショップ開 [全文を読む]

「フラワーデザイン国際競技会 アジアカップ2014」日坂 明広さん(日本)が優勝!!

PR TIMES / 2014年07月31日18時22分

また、2位は井上幸信さん(日本)、3位は丹羽英之さん(日本)で、日本勢がトップ3を独占する結果となりました。ステージ競技が行われた会場は、立ち見のお客様で会場がいっぱいになるほどの盛況ぶりを見せ、熱気に包まれました。優勝が発表された瞬間、会場からは歓声があがり、その栄冠に輝いた日坂さんは、時折言葉を詰まらせながら優勝の喜びを述べました。表彰式の後も展示会場 [全文を読む]

フォーカス