井上義行のニュース

参院選圧勝の安倍首相が目論む“ボーナス”総裁任期延長論とは?

週プレNEWS / 2016年07月24日06時00分

『日本を元気にする会』のアントニオ猪木、無所属の井上義行、松沢成文(しげふみ)、渡辺美知太郎(みちたろう)の4議員です」 この数字を前に自民党関係者がこう断言する。 「自民党は総裁が総理を務める規則になっています。そのため、安倍首相も自民党総裁の任期が切れれば、首相を勇退しないといけない。その任期切れは2018年9月。それまでに安倍首相は必ず憲法改正の発議 [全文を読む]

【速報】参院選、自民・公明が改選過半数。改憲勢力3分の2超す

まぐまぐニュース! / 2016年07月10日11時02分

また、今回の選挙で、憲法改正を主張する自民・公明・維新の3党が計162議席超を獲得し、憲法改正に前向きなアントニオ猪木、井上義行、松沢成文、渡辺美知太郎ら非改選の諸派・無所属議員4氏も含め、憲法改正案の提出に必要な3分の2議席を確保。衆院はすでに自公だけで3分の2を超えているため、衆参両院で憲法改正案の発議が可能な改憲勢力が形成された。(11日02:40 [全文を読む]

「今後の方針は29日の党大会で……」山田太郎参議院議員、おおさか維新の会をわずか2日で離党

おたぽる / 2016年04月28日19時30分

ところが、今年1月に井上義行参議院議員が離党したことで、同会は政党要件を喪失してしまったのである。 この情勢の下で山田議員は、2月に「表現の自由を守る党」を立ち上げるとともに、参院選にあたっては、いずれかの政党との連携を模索していた。この間、3月に開催された「山田太郎のメディアフォーラム」では、参加者に対して「どの政党と組むべきか」との意見聴取も行われてい [全文を読む]

アントニオ猪木らの「日本を元気にする会」結成記者会見が自由すぎるwww

AOLニュース / 2015年01月20日17時00分

設立メンバーは、タリーズコーヒージャパン創業者の松田公太参議を代表に、「芸名みたいですが本名です」の自己紹介でおなじみ山田太郎参議、特技はバク転という元国鉄機関士の井上義行議員、理学療法士として初の国会議員となった山口和之参議、そして、"元気"の代名詞的存在、世界のアントニオ猪木参議の5名の国会議員。 しかし、この日、会見に出席したのは3人だけ。山口参議 [全文を読む]

安倍首相 過密パフォーマンスの振付師は“ミーハーな秘書官”

WEB女性自身 / 2013年05月23日07時00分

第一次安倍政権の井上義行秘書官にそっくりで、黒子に徹するのではなく、自分が目立つことを嫌がらない人でもある」(政治ジャーナリスト) 井上秘書官といえば、官邸崩壊の元凶と呼ばれた人物。その男に「そっくり」な男が、パフォーマンスの振付師だったとは、大丈夫なのだろうか。冒頭の伊藤達美氏が言う。 「かつては、首相の夜の会合は、1日に1、2回しか入れなかった。今は平 [全文を読む]

フォーカス