仲俣暁生のニュース

辛酸なめ子、柏井壽、二村ヒトシ、アルテイシア、橋本治、藤田晋らが登場。電子書籍レーベル“幻冬舎plus+”から人生も恋愛も新しい次元に到達できる4作品、発売。

PR TIMES / 2016年09月30日10時01分

株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城徹)は、オリジナル電子書籍レーベル“幻冬舎plus+”(げんとうしゃぷらすぷらす)より、新たに柏井壽、辛酸なめ子、二村ヒトシ、アルテイシア、仲俣暁生、中野信子、橋本治、藤原美智子、三砂ちづる、藤田晋による4作品を2016年9月30日(金)に発売しました。■9月30日刊行作品 4点[画像1: http: [全文を読む]

集英社クオータリー『k o t o b a』第25号 9月6日(火)発売! 特集テーマは「雑誌を哲学する。」

DreamNews / 2016年09月06日16時00分

【特集構成】巻頭言松岡正剛 雑誌の妙 伏せて/開けるPart1 国内の雑誌黒川 創 鶴見俊輔と『思想の科学』中島岳志 論壇誌から読み解く戦後保守思想武田 徹 『文藝春秋』の役割大森 望 もし、日本に『SFマガジン』がなかったら泉 麻人 わが青春の愛読コラム片岡義男 男性誌は"アメリカ文化への憧れ"の教科書だった山崎浩一 『ワンダーランド』のお宝佐藤卓己 「 [全文を読む]

集英社クオータリー『k o t o b a』第26号 12月6日発売! 本当に伝えるべき価値あるコトバを、きちんと伝えていく。今、最も考えたいテーマを、最も読みたい書き手のコトバで発信します。

DreamNews / 2016年12月06日16時30分

【特集構成】巻頭言 荒俣 宏 蒐集家は孤独に生きる 小林康夫 ベンヤミンが捉えた蒐集――「深遠な魔法」Part1 なぜ集めるのか 奥本大三郎 博物学の蒐集は世界の謎を深める 篠田航一 ヒトラーの略奪美術館と美術館建設の野望 白幡洋三郎 植物収集の歴史を繙く 春日武彦 どのような心性が人を蒐集へと駆り立てるのか? 小宮正安 圧倒されるカオスな魅力 太田泰人 [全文を読む]

Kindle Unlimitedは読書と作品の何を変えるのか?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月10日18時00分

そして、独立作家同盟の理事長鷹野凌氏(フリーライター)、米国の電子書籍事情に詳しい大原ケイ氏(文芸エージェント)、そして出版関係のオンラインニュースコラム媒体を発行する仲俣暁生氏(文芸評論家・フリー編集者)らだ。 ここでまず指摘されたのが、KDPを利用する作家の多くが選択する「KDPセレクト」という契約の存在。これは、アマゾンでのみ作品を販売することを条件 [全文を読む]

集英社クオータリー『k o t o b a』第23号 3月5日(土)発売! 特集テーマは「映画と本の意外な関係」

DreamNews / 2016年03月04日12時00分

【特集構成】巻頭言町山智浩 映画の本棚内田 樹 僕のハリウッド映画鑑賞法Part1 映画と本 川本三郎 メルヴィルの『白鯨』、ジョイスの『ユリシーズ』藤原帰一 映画と本にまつわる四つの原則荒木飛呂彦 映画のような漫画を描きたい四方田犬彦 ゴダールと書物の引用中条省平 フランス映画における本と映画の逆説的な関係町山智浩 アメリカ映画の詩が聴こえるPart2 [全文を読む]

フォーカス