伊達忠一のニュース

韓国国会議長が来日、安倍首相らと会談へ―韓国メディア

Record China / 2017年06月07日20時00分

また、丁氏は大島理森衆院議長、伊達忠一参院議長と会談し、北東アジアの平和維持には域内の国会議員同士の交流が重要だと訴えるという。 さらに、北朝鮮をめぐる6カ国協議に関連し、日本に対して「国会間対話」の実施を呼びかける。昨年7月の提案の実現へ一歩進めるものとなる。このほか滞在中は高齢者の社会福祉施設を訪れるほか、在日韓国人との夕食会も予定されている。9日には [全文を読む]

日米の「対中姿勢」には深刻な温度差がある トランプ政権は米中融和を目指す可能性

東洋経済オンライン / 2017年02月16日07時00分

伊達忠一参議院議長は14日、筆者の取材に対し、「2人はあれだけ親密に過ごし、日米同盟の結束を世界中に示した」と満足げだ。とはいうものの、今後の日米関係とアジア太平洋地域全体を考えれば、手放しで評価できない点がいくつもある。第一に、安倍首相とトランプ大統領の間で早速、対中姿勢に温度差が垣間見られたことだ。安倍首相は会見で、「東シナ海、南シナ海、インド洋、いず [全文を読む]

カジノ法案採決で山本太郎が議場に向かい「セガサミーやダイナムのためか」と本質を絶叫! でもマスコミは

リテラ / 2016年12月17日12時30分

牛歩自体は、伊達忠一参院議長の権限で投票時間を1分以内に制限され、反対票を投じるべく長時間には及ばなかったものの、しかし、この男の目的は、やはりパフォーマンスではなかった。壇上へゆっくりとあがり終え、伊達議長から「まもなく投票時間となります」と告げられた次の瞬間、山本氏は突然、議場の方を向き直し、大声でこう叫んだのである。「パチンコやスロットの規制をせず [全文を読む]

衆参同日選は来年7月10日か 1月4日国会召集で一気に真実味

NEWSポストセブン / 2015年12月07日07時00分

11月28日の自民党議員のパーティで、「来年ダブル選挙があるかもしれない」とぶち上げると、谷垣禎一・幹事長が「いろいろな可能性はある」と追随し、伊達忠一・参院自民党幹事長は「参院選との相乗効果が見込める」と歓迎のコメントを出した。 政権与党の最高幹部たちがここまで解散日程に踏み込んだ発言をするのは異例といえる。本来、解散・総選挙は「総理大臣の専権事項」であ [全文を読む]

脇雅史・前自民党参議院幹事長 AMK長老支配の構図を懸念

NEWSポストセブン / 2015年08月31日07時00分

現在の溝手顕正・参院議員会長は宏池会、伊達忠一・参院幹事長は清和会、そしてこの前参院幹事長だった脇氏自身、かつては平成研で青木氏の子分だった。 その長老支配を揺るがしかねなかったのが、参議院の定数是正問題だった。「1票の格差問題」で違憲状態となった参議院の選挙区について、脇氏が抜本的な合区による改革案を提案すると、溝手・議員会長が強硬に反対しそれを潰した。 [全文を読む]

フォーカス