佐藤光治のニュース

[MOM2052]熊本国府GK杉本丈紘(2年)_ピッチの「ボス」が納得の積極プレーで2試合連続無失点

ゲキサカ / 2017年02月12日07時21分

強豪を束ねる主将について、佐藤光治監督は「一番は人間性ですね。マジメだし、リーダーシップもあるし、キャプテンとして声出してやろうぜと言える」と任命理由を説明する。その主将は県内2冠、全国高校総体に出場した先輩たちの良いところだけでなく、悪かったところからも学んでそれ以上のチームを作る意気込み。「プレッシャーがとてもあるんですけど、去年の先輩たちのカラーを [全文を読む]

[新人戦]強くて、応援されるチームだった昨年のように。熊本国府は2戦連続無失点で決勝T進出した一方、悔し涙も

ゲキサカ / 2017年02月12日05時52分

それでも熊本国府は佐藤光治監督が「意外と頑張っている。去年の方がもっと良かったと思いますけれど、そう言われないように頑張っている」という守りが崩れず。勝ち切れなかったものの、2試合連続の0-0ドローで予選リーグを突破した。 左サイドで素材感あるボールキープを見せていた10番MF井手口凌我(2年)やエースFW字室航平(2年)を起点に両ワイドからの崩しや相手の [全文を読む]

[総体]九州屈指のCBが全国初挑戦、熊本国府CB久野龍心「どれだけ通用するか試してみたい」

ゲキサカ / 2016年06月08日09時40分

元福岡DFの佐藤光治監督は「身体がついてくれば、面白くなる。スピードも器用さもある。全国でいい経験ができれば」と期待した。 今回の総体予選は全試合無失点。昨夏から先発に定着した久野はクロスを確実に跳ね返し、スペースへのボールも危なげなく対応した。「(チームは)昨日の試合が入りが悪かったので、試合の入りを意識しました」。後半は危険なボールが増えたが、ここでも [全文を読む]

[MOM1797]熊本国府MF渡辺智貴(3年)_自身のため、地域のために走り続けた努力家。初起用の大会でブレイク

ゲキサカ / 2016年06月08日08時19分

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ] [6.7 総体熊本県予選決勝 熊本国府高 1-0 熊本商高 エコパーク水俣陸上競技場] 熊本国府高の佐藤光治監督はチームの成長株として、また決勝のマン・オブ・ザ・マッチとしてMF渡辺智貴(3年)の名を挙げた。指揮官は「これまで公式戦は未経験。新人戦は1試合も出ていません。我慢もして起用して。でも守備とか良くやれたと [全文を読む]

[総体]熊本制覇も「通過点」全国で勝負する熊本国府が「震災に負けない、強い熊本を」示す

ゲキサカ / 2016年06月08日07時25分

元福岡DFの熊本国府・佐藤光治監督は熊本代表として全国に出る資格のあるチームになること、そしてプライドを持って戦い、勝つチームになることを求めてきた。だからこそ、熊本制覇を果たした選手たちの口から出たのは「通過点」という言葉。閉会式で「震災に負けない、強い熊本を見せつけてほしい」というメッセージを受けたチームは佐藤監督が「色々な人の支えがある。笑顔で、元気 [全文を読む]

[MOM1709]熊本国府DF尾上りつき(2年)_昨年は切り札の役割担ったSBの左足が炸裂!

ゲキサカ / 2016年02月13日23時26分

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ] [2.13 九州高校(U-17)大会第3ブロック最終節 名護高 0-3 熊本国府高 鹿児島県立サッカー・ラグビー場C] 熊本国府高の佐藤光治監督(元福岡)は3-0の勝利に貢献した選手として、「サイドからのクロスで前半2点絡んでいる」と左SB尾上りつき(2年)をマン・オブ・ザ・マッチに推薦した。前半終了間際に武器であ [全文を読む]

[新人戦]伝統の堅守に加わった攻撃力、ブロック2位浮上の熊本国府が九州8強入り!

ゲキサカ / 2016年02月13日22時55分

この藤田と、元福岡の佐藤光治監督が「夏から急に伸びたんですよ」と説明する183cmの注目DF久野龍心(2年)の両CBはライバル校の関係者も認めるほどハイレベル。GK生田千宝(2年)を含めた守備の安定感の高さに加え、指揮官が「今までは守ってカウンターのチームだったんですけど、攻撃のリズムが面白くなるかなと。特長のあるヤツが多い」というように、攻撃タレントも [全文を読む]

[ミズノカップU-18IN熊本]大会運営のサポートも行う地元・熊本国府、広島観音との接戦制す!

ゲキサカ / 2015年08月15日00時58分

だが、ベンチの佐藤光治監督から「守備からやっていれば、今年のオマエたちはやられることはないよ」と声が飛んだように、守備を意識して戦う熊本国府はCB渡邉陸斗やCB久野龍心、GK安部宏希中心に同点ゴールを許さない。逆にカウンターから原口やFW大林海心がドリブルで仕掛けるなど相手にプレッシャーをかけた熊本国府は後半12分、右MF大津信太朗がFKを獲得。この右F [全文を読む]

[総体]MF大津ゴールで1点差へ詰め寄るも、熊本国府は新人戦に続く熊本準V

ゲキサカ / 2015年06月03日23時24分

佐藤光治監督も「今年のチームはよくまとまっている」と評するチームは一体となって昨年度全国準優勝の大津高に食い下がった。 試合中、大津は一般生徒を含めて熊本国府を上回るような一体感ある応援を展開。ピッチ上ではタレント揃う大津が優位に試合を進め、熊本国府は守りに重きを置く戦いとなった。それでも熊本国府は序盤から球際での激しいプレー、集中力高い守りで対抗。押し込 [全文を読む]

[横山杯]埼玉栄、熊本国府とスコアレスドローもファイナルゲームへ進出

ゲキサカ / 2014年12月30日05時40分

後半はあまりチャンスを作れなかった熊本国府だが、「よく頑張っていた」と佐藤光治監督が絶賛したDF渡邉陸斗とDF田河雄大のCBコンビを中心に埼玉栄の高さを抑え込み、安定した守備を見せた。 一方の埼玉栄は「起点になる高橋利にが止められ、パスも中盤を含めひっかかっちゃうことが多かったので、チャレンジしなくなって背後に蹴るしかできなくなった。それはうちにとって悪 [全文を読む]

フォーカス