佐藤里佳のニュース

フジ・宮澤智「ポジション強奪」新人女子アナ・久慈暁子との怒りの大バトル

アサ芸プラス / 2017年05月08日09時57分

「入社後の挨拶回りでも、彼女は行く先々で人気アイドルみたいにチヤホヤされるので『久慈を特別扱いしない』と公言している佐藤里佳アナウンス室部長(50)がご機嫌ナナメなんです。佐藤部長は『彼女のためにも厳しくしてあげて』とディレクターらに直接伝えています」(前出・フジ社員) それだけではない。さらに機嫌を損ねている人物がいるというのだ。「5年先輩に当たる宮澤智 [全文を読む]

フジテレビ、女子アナ採用で勇気ある発言

NewsCafe / 2017年04月15日08時00分

デスク「新年度も半月が過ぎたけど、企業のほうが来年春の採用に血眼みたいね」 記者「テレビ界でも一番人気の女子アナの採用に動き出していますが、何かと話題になるフジテレビでは…」 デスク「フジっていうと、八木亜希子(51)、高島彩(38)、加藤綾子(31)らが女子アナブームの一時代を築いたっけ…」 記者「ところが最近、『女子アナの採用基準がおかしい』と内部から [全文を読む]

フジ女子アナ採用 「役員の好みで…」と佐藤里佳部長疑義

NEWSポストセブン / 2017年04月06日07時00分

発言の主は、佐藤里佳・アナウンス室部長(50)だ。平成元年に視聴率三冠王時代のフジに入社して以来、プロ野球ニュースや土曜昼のニュース『FNNスピーク』のキャスターを務めた。『笑っていいとも!』で阿吽の呼吸を見せたタモリからの信頼も厚く、『ヨルタモリ』でも再び起用された。そんなフジ女子アナの王道を歩んできた佐藤部長がなぜ、突然こんなことを言い出したのか。同 [全文を読む]

ベテランアナウンサー武田祐子の“不惑退社”に見るフジテレビの「ドロ舟」ぶり

日刊サイゾー / 2017年04月02日19時00分

フジの女子アナの中では、佐藤里佳、西山喜久恵に続く3番目のベテランであった。 「武田アナは、アイドル的な扱いを受けやすいフジの女子アナウンサーの中では地味な存在でした。ただ『もしもツアーズ』や『ザ・ノンフィクション』など多くの番組でナレーションを務め、声の仕事には定評があります」(業界関係者) マスコミ各社へ向けたFAXで「“四十半ばにしてやっと惑わず”と [全文を読む]

局アナ 結婚式司会のお車代は10~20万円、有名アナは50万円

NEWSポストセブン / 2015年04月16日07時00分

1999年には違法な取り立てが事件化した商工ローン大手のイベントで、フジの佐藤里佳アナ(48)と福井謙二アナ(61・現フリー)が司会をしていたことが批判を浴びた〉 プロA:それでも司会をコッソリやってるヤツはけっこういるでしょ。俺、何人か知ってるよ。 アナB:まァ、友人の結婚式の司会なんてのは局も止めないし、業務かプライベートかの線引きも曖昧ですからね。 [全文を読む]

フジテレビ“現役ママ”アナが心をこめて朗読する、録りおろし絵本20作品を配信!

PR TIMES / 2014年07月04日12時14分

朗読を担当したのは、松尾紀子さん・佐藤里佳さん・西山喜久恵さん・武田祐子さん・川野良子さん・中村仁美さん・遠藤玲子さんの“現役ママ”アナウンサー7名です。『kikel.jp』の絵本を読み聞かせることで、子どもと一緒に楽しむコミュニケーションツールとしての利用だけでなく、日々仕事や家事・子育てで忙しい母親が、自分の時間を作るため、また読み聞かせのスキルアップ [全文を読む]

アベノミクス「仙台カジノ特区」構想(2)仙台カジノが浮上した理由

アサ芸プラス / 2013年06月26日09時58分

02年の都庁展望台カジノのイベントをBSフジが協力し、総合司会は同局の佐藤里佳アナが務める気合いの入りよう。現在も、局内に『特区事業準備室』を設けるほど、旗振り役を務めてます。フジ・メディア・ホールディングスの日枝久会長も『首都東京の顔にしたい』と意欲を見せている」 一方、後れを取った大阪府も巻き返しに必死だ。 「日本維新の会」の橋下徹共同代表と松井一郎大 [全文を読む]

副業に精出す女子アナのギャラ 安くて10万円、50万円もザラ

NEWSポストセブン / 2012年11月18日16時00分

1999年には、商工ローン大手のイベントで、同じくフジの佐藤里佳アナ(45)と福井謙二アナ(59)が司会をしていたことも明らかになり、世間を騒がせた。 そんな痛い目を見たこともあり、現在、各局ともアナウンサーの副業には慎重だ。企業イベントなどは局に正式に依頼があったものを各アナウンサーに割り振る。直接アナウンサーに依頼があったものは会社への申告を義務づけ [全文を読む]

フォーカス