八田達夫のニュース

麻生氏も苦言。安倍首相に関わりが深い、第2の「森友学園」疑惑

まぐまぐニュース! / 2017年04月21日04時45分

意見のとりまとめにあたった八田達夫有識者議員は次のように改正の中身を語った。 過去50年間、獣医学部は大学設置の審査対象から外されていた。今度はちゃんと告示で対象にしようということになった。 これに対し、日本獣医師会は農水省に「半世紀にもわたる獣医学教育の国際水準達成に向けた努力に逆行する」と抗議したが、もはや農水省、文科省ともに聞く耳を持とうとしない。 [全文を読む]

経済成長率4.5%実現には海外からの高度人材受け入れが必要

NEWSポストセブン / 2016年04月25日07時00分

「人口増加がなくても経済成長ができる」実現性を、アジア成長研究所所長の八田達夫氏が説く。 「OECD(経済協力開発機構)加盟諸国の過去40年のデータを見ると、人口増加率と経済成長率には何ら関係がない。私は日本の成長のためには移民の受け入れが必要と考えています。ただしそれは人口増加のためではなく、発展に多様性をもたらす高度人材の積極的な受け入れです」 日本 [全文を読む]

北海道は東京・港区より出生率低?東京一極集中是正で出生率&一人当たりGDP上昇の嘘

Business Journal / 2015年02月17日06時00分

2月6日付日本経済新聞論文記事『経済教室 地方創生策を問う(下)移住の障壁撤廃こそ先決』(八田達夫アジア成長研究所所長・大阪大学招聘教授)は、以下抜粋の通り、直球ど真ん中の正論であった。 「地方創生策の論理は、中都市の強化によって出生率の低い東京への人口の一極集中を是正すれば、国の出生率を改善でき、国全体の1人あたりの生産性の向上をもたらすというものだ。し [全文を読む]

「特定秘密保護法」より重要な「国家戦略特別区域法」の内容

NEWSポストセブン / 2014年01月14日16時00分

産業競争力会議の民間議員を務めた竹中平蔵慶大教授や八田達夫阪大招聘教授、坂根正弘コマツ相談役らである。これに安倍首相と菅義偉官房長官、新藤義孝国家戦略特区担当相(総務相)らが加わって、各省と具体的な改革メニューを協議する。 今回の特区諮問会議も顔ぶれからみて、当時の経済財政諮問会議と同じような役割を果たす可能性が強い。 法律に書かれた具体的な規制改革案件は [全文を読む]

日本の労働環境が変わる? 政府の「解雇しやすい特区」案を弁護士はどう見るか

弁護士ドットコムニュース / 2013年10月10日17時05分

安倍政権で「国家戦略特区」の検討を進める有識者ワーキンググループの八田達夫座長が10月4日に記者会見して、その内容を明らかにした。特区のポイントは次の2つだ。(1)ずっと有期雇用を続けられるようにする現制度では、有期雇用で5年以上働き続けた場合、労働者側に「無期雇用にしてもらう権利」が生まれるが、この権利を放棄させられる。(2)解雇のルールを契約で決められ [全文を読む]

フォーカス