内田弘樹のニュース

“幸運の空母”瑞鶴の視点から「艦これ」の世界を描く公式ノベライズ 「艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆」 発売

PR TIMES / 2014年02月20日16時05分

著者の内田弘樹は『幻翼の栄光』(有楽出版社)でデビュー以降、数々の作品を発表してきた架空戦記作家。『鋼鉄のアナバシス 死神と呼ばれた少女』 (AXIS LABEL)や『シュヴァルツェスマーケン(原作:吉宗鋼紀)』(ファミ通文庫)で多くの読者の絶賛を受けた、美少女とミリタリー要素を融合した巧みな筆致は「鶴翼の絆」でも存分に発揮されています。 また、イラスト [全文を読む]

2016冬新作アニメ情報 曜日別ガイド(6)【日曜日/16年1月10日放送開始編】

おたぽる / 2016年01月03日14時00分

原作はPCゲーム『マブラヴ オルタネイティヴ』本編開始の18年前の世界を描いたスピンオフ作品として、ファミ通文庫から刊行された内田弘樹によるライトノベル。現在とはやや違う歴史のミリタリーを描いた独自世界に挑むのは監督:渡邊哲哉、制作:ixtl×LIDENFILMS。現用兵器もいいけどやはりロボットが大好き、という人にはオススメの作品だ。 初回放送 25:0 [全文を読む]

尾田栄一郎が再びアニメに関わる!? ほかモリモリ更新中の1月新アニメ情報が満載!【ざっくりアニメニュース】

おたぽる / 2015年12月07日15時00分

TVアニメ『シュヴァルツェスマーケン』(KADOKAWAエンターブレイン)は、ゲームブランド「アージュ」の代表を務める吉宗鋼紀が原作、原作シナリオを内田弘樹が務めるライトノベルが原作。異形の「BETA」と呼ばれる人類に災禍をもたらす生命体との、過酷なバトルが描かれる。 1月新作で注目のオリジナルアニメ『アクティヴレイド 機動強襲室第八係』が スタッフ&キャ [全文を読む]

2016年1月アニメ化決定の『シュヴァルツェスマーケン』物語の原点を描く外伝、『隻影のベルンハルト1』が発売!

PR TIMES / 2015年09月29日17時00分

●外伝小説[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/1778/resize/d7006-1778-781719-0.jpg ]『シュヴァルツェスマーケン 隻影のベルンハルト1』原作:吉宗鋼紀(アージュ) 文:内田弘樹イラスト:木菟あうる キャラクター原案:CARNELIAN定価:本体640円+税 発売日:2015年9月30日発行:株式会 [全文を読む]

あの名作と巨匠が動いた! さらに、16年1月の注目作『ハルチカ』など新情報続々!!【ざっくりアニメニュース】

おたぽる / 2015年09月27日11時00分

原作:吉宗鋼紀(ixtl/âge)、原作シナリオ:内田弘樹、イラスト:CARNELIANのライトノベル『シュヴァルツェスマーケン』(ファミ通文庫/KADOKAWAエンターブレイン刊)がTVアニメ化され、1月からの放送を迎えることになった。アニメーション制作はixtl×LIDENFILMS、CGアニメーション制作をサンジゲンが務める。 7月から放送され、好評 [全文を読む]

いま話題の「艦これ」が富士見書房に降臨! ドラゴンマガジンにて艦隊これくしょんノベライズ決定!!

PR TIMES / 2013年10月29日19時19分

富士見書房BC 11/20(水)発売のドラゴンマガジン2014年1月号にて、 いま話題の「艦隊これくしょん ―艦これ―」の ノベライズ連載が決定! 11/20(水)発売のドラゴンマガジン2014年1月号にて、 いま話題の「艦隊これくしょん ―艦これ―」の ノベライズ連載が決定! 気になるノベライズの主人公は…… 「艦これ」にて全提督垂涎の激レア正規空母とな [全文を読む]

フォーカス