前園泰徳のニュース

女子大学院生殺害で逮捕の“赤とんぼ先生”前園泰徳容疑者に、別の女子学生とも交際の過去あった

日刊サイゾー / 2015年03月19日09時00分

女子大学院生を殺害したとして逮捕された福井大学の准教授、前園泰徳容疑者が、以前にも別の女子大生との交際のウワサがあったことが分かった。 赤とんぼなど希少生物の生態研究などで知られた同容疑者だが、2010年ごろ、非常勤講師として勤務していた東邦大学(千葉県)では「ある女子学生をやたら研究に同行させたがっていて、みんな『2人は付き合っている』とウワサしていた」 [全文を読む]

教え子の女性を殺害した「赤とんぼ先生」、なぜ「嘱託殺人罪」が適用されたのか?

弁護士ドットコムニュース / 2016年10月04日09時52分

赤とんぼ研究の教え子だった東邦大(千葉県)の大学院生の25歳女性を殺害したとして、殺人の罪に問われていた福井大大学院元特命准教授の前園泰徳被告人(44)に対して、福井地裁(入子光臣裁判長)は9月29日、嘱託(しょくたく)殺人罪を適用し、懲役3年6月(求刑懲役13年)の判決を言い渡した。 報道によると、被告人側は裁判で、女性と不倫関係にあったことと認めた上で [全文を読む]

女子学生殺害容疑の“赤トンボ先生”に、においフェチ疑惑「女性をにおいでランク分けしていた」

日刊サイゾー / 2015年03月24日11時00分

「日頃から若い女子学生に囲まれるのがうれしそうな感じでしたが、いま思えば一部の学生たちから“先生は、においフェチ”だなんて、笑われていたこともあった」(東邦大学関係者) 共同研究者でもあった大学院生の女性を殺害したとして逮捕された、福井大大学院教育学研究科の特命准教授、前園泰徳容疑者。赤トンボの生態に関する研究の第一人者である一方、以前勤めていた東邦大学 [全文を読む]

福井教え子殺人被害者 朝、容疑者宅から普通に出てきていた

NEWSポストセブン / 2015年03月20日07時00分

3月14日、教え子である菅原みわさん(享年25)を殺害した容疑で、福井大学大学院の准教授、前園泰徳容疑者(42才)が逮捕された。前園容疑者は12日の早朝、福井県勝山市内を横断する浄土寺川にかかる「一本橋」と呼ばれる橋の手前に停めた車中で、菅原さんを絞殺したものとみられる。 菅原さんが前園容疑者に出会ったのは、2011年の春。東邦大学の学生だった菅原さんが、 [全文を読む]

福井教え子殺人事件 毎晩現場に謎の軽自動車が停まっていた

NEWSポストセブン / 2015年03月19日16時00分

3月14日、教え子の菅原みわさん(享年25)を殺害した容疑で、福井大学大学院の准教授、前園泰徳容疑者(42才)が逮捕された。 12日の早朝、一本橋の手前に停められた菅原さんの車内で、前園容疑者が彼女を絞殺したものとみられている。 「当初、前園容疑者は“彼女の車が雪で動かなくなったので、自宅から徒歩で助けに行った”と警察に説明していたんです。でも、当日朝は3 [全文を読む]

赤とんぼ博士の事件めぐり...『Mr.サンデー』で木村太郎が学歴差別発言、宮根も同調

リテラ / 2015年03月18日12時00分

それは逮捕された前園泰徳容疑者(42)が福井大学院の特命准教授であり、菅原さんがその教え子だったからだ。"赤とんぼ博士"と呼ばれ地元では有名だったという前園容疑者は、2年前まで千葉県の東邦大学で非常勤講師を務めており、その際に研究チームに参加したのが殺された菅原さんだった。菅原さんは同大の大学院に進んだが、福井大で教鞭を取る前園容疑者についていく形で勝山市 [全文を読む]

フォーカス