前川孝雄のニュース

あなたはどのタイプ? 「器の大きい男上司」タイプ5

プレジデントオンライン / 2017年05月09日09時15分

「堤真一さんタイプは、まさに昔かたぎの、デンと構えた昭和の部長といった印象ですね」(人材育成企業FeelWorks創業者 前川孝雄さん)。「将来を見越して意思決定する力が上司には求められる。その決定を部下に納得させられる論理力や、組織を動かす政治力も。時代にかかわらず普遍的な組織の要となる存在でしょう」 ▼チャレンジ精神とイノベーターマインド 次の松岡修 [全文を読む]

「器が小さい」と思う上司の行動トップ10

プレジデントオンライン / 2017年05月10日09時15分

上司側の心理もわかるという人材育成企業FeelWorks創業者 前川孝雄さんに分析していただきました。 ※[調査概要]楽天リサーチの協力でインターネットでのアンケート調査を実施。対象は、男上司の下で働く30代・40代の正社員、男女各500人。期間は2015年12月26~27日。 ※ランキングは、「かなり小さいと思う」「小さ目だと思う」人の合計が多いものから [全文を読む]

上司の調査依頼に「Googleになければ調べてもない」と新入社員

NEWSポストセブン / 2012年04月22日16時02分

人事育成コンサルティング会社の代表を務める前川孝雄氏は、新入社員は「攻略世代」でもあると話す。 「ゲームを攻略するためのマニュアル本があるように、彼らはすでにあるマニュアルに沿ってなんでもやろうとするのが特徴。大学受験にしても『効率の良い勉強の仕方』や、就職活動にしても『エントリーシートの書き方』など、各種のマニュアルがあふれていて、彼らはそのマニュアル [全文を読む]

新入社員には「言ってもわからない」という前提で接するが鉄則

NEWSポストセブン / 2012年04月20日07時00分

人事育成コンサルティング会社の代表を務める前川孝雄氏は、新入社員は「攻略世代」でもあると話す。そこを上手に利用すれば、うまく働かせることができるという。 「例えば1週間かかる仕事を任せる場合、1日ごと、1時間ごとというようにスケジュールを細かく分け、それぞれの段階での達成レベルを提示する。その要所要所で目標がクリアできているかどうかを確認し、達成できてい [全文を読む]

「○○してくれない」連発 新入社員は“新”くれない族の声

NEWSポストセブン / 2012年04月17日07時00分

いまの新入社員がまさにこの「くれない族」だと指摘するのは、人事育成コンサルティング会社の代表を務める前川孝雄氏だ。 「依存体質で、『教えてくれない』『ほめてくれない』『認めてくれない』など、『○○してくれない』と文句ばかりいう。 ゆとり教育のなかでとても大事に扱われ、すべてお膳立てされたなかで育ってきたことがその背景にあります」 例えば、「やり方を教えても [全文を読む]

フォーカス