加藤明のニュース

ペルーの英雄・加藤明 葬儀には5万人が参列し大統領が弔辞

NEWSポストセブン / 2015年12月21日16時00分

アキラ・カトウだ」 加藤明はバレーボール指導者である。日本女子バレーボールが世界を席巻し、「東洋の魔女」と恐れられていた1965年、ペルー女子チームの監督として招かれた。そして弱小だったペルー女子チームを短期間で世界トップレベル、なんとオリンピック4位にまで引き上げた人物である。 慶応大バレーボール部で加藤の後輩だった日本バレーボール協会業務執行理事の井原 [全文を読む]

インフォアジャパン、クオリカと製造業向けERPにおけるパートナー契約を締結

DreamNews / 2015年01月16日13時00分

2015年1月16日インフォアジャパン株式会社クオリカ株式会社インフォアジャパン、クオリカと製造業向けERPにおけるパートナー契約を締結~ グローバル進出する製造業への販路を拡大 ~ 全世界で73,000社以上のお客様にビジネスアプリケーションを提供するインフォアの日本法人インフォアジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:尾羽沢 功、以下インフォ [全文を読む]

ボイコット示唆のナイジェリアを日本マネーが救う?高須院長が支援に名乗り

ゲキサカ / 2016年08月13日17時41分

この声に反応したのが、ナイジェリアでサッカークラブのオーナーをしているという加藤明拓氏。ナイジェリアサッカー協会への橋渡しを約束すると、高須氏は加藤氏とフェイスブックでやり取りを開始したことを報告。「ナイジェリアのサッカーチームがメダル取ったら褒美はいくら?って問い合わせが来たので『全員にもれなく、金メダル300万円、銀メダル200万円、銅メダル100万 [全文を読む]

【日本サッカー見聞録】カンボジアで痛感した日本サッカーの課題

超ワールドサッカー / 2015年11月26日13時30分

▽元々は日系企業の設立したチームだが、企業の業績悪化などにより紆余曲折を経て今年3月、コンサルティング会社を経営する加藤明拓氏にチームを譲渡。加藤氏は八千代高校時代にインターハイで優勝するなど34歳と若いオーナーで、今も選手兼任で活躍している。▽監督を務めるのは、これも選手兼任の木原正和氏。広島ユース時代に槙野や柏木と同期で、大宮や福岡に在籍したものの、2 [全文を読む]

海外プロサッカークラブに挑戦する選手の合同トライアウト「World Trial 2015 in Winter」開催へ

ゲキサカ / 2015年10月16日10時44分

株式会社WASEは今季のヨーロッパリーグ(EL)プレーオフに進出したマケドニアリーグ1部のFKラボトニツキのスカウトとしてボバン・バブンスキ氏、アイスランド1部リーグのヴァルールレイキャビクFCから会長のビョルン・ゾエガ氏、カンボジアリーグ1部のカンボジアンタイガーFCのオーナーである加藤明拓氏を招待し、海外プロサッカークラブにチャレンジする選手の合同トラ [全文を読む]

クオリカ、シスコ製品、レッドハットOpenShift Enterprise 3対応の次世代コンテナ型PaaS環境構築サービス、「AToMsQube(アトムズキューブ)」を提供開始

PR TIMES / 2015年07月22日12時10分

Cisco UCS、Nexusの導入により、Dockerコンテナ管理機能を支援、実行環境の安全性、セキュリティを更に強化ITホールディングスグループのクオリカ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤明、以下:クオリカ)は、本日、加工組立型製造業向けクラウド対応生産管理システム「AToMsQube(アトムズキューブ) *」(以下:アトムズキューブ) [全文を読む]

ブランドコンサルティング会社フォワード、カンボジアプロサッカークラブ運営事業を開始

PR TIMES / 2015年03月25日13時30分

企業・スポーツチーム向けコンサルティングノウハウを活用し、ASEAN No.1クラブを目指します株式会社フォワード(本社:東京都中央区、代表取締役:加藤明拓)は、カンボジアプロサッカーリーグ1部に加盟するプノンペンFCの運営事業を譲受し、新チーム「カンボジアンタイガーフットボールクラブ(以下、カンボジアンタイガーFC)」としてプロサッカーチームの運営を開始 [全文を読む]

フォーカス