千葉周作のニュース

守離破じゃないよ?守破離だよ♪生き方のフレームワーク守破離の意味/小笠原 昭治

INSIGHT NOW! / 2016年01月13日08時00分

幕末の剣豪で、北辰一刀流を創始した千葉周作が唱導に用いたためか、今でも、剣道の修行法として教えられることが多いようです。(守離破という人もいますが、守離破は誤りで、正しくは、守破離)守破離の出典は、諸説あります。仏教(ブッタ)という説もあれば、能(世阿弥)という説もあります。武田流軍学の「甲陽軍鑑」が初出で、そこから、千利休の茶の湯へ取り入れられたという説 [全文を読む]

坂本龍馬の剣術 「皆伝」までいったが最終奥義は取得できず

NEWSポストセブン / 2015年11月20日11時00分

龍馬は19歳の時に土佐を離れて江戸に出たのち、北辰一刀流の開祖、千葉周作の弟・定吉の道場で剣術を学んだ。しかし、免状の真贋が定まらないことで剣の腕前を疑問視する声もあった。 今回、免状が本物と認められ、長年の“疑惑”が晴れたかと思いきや……、武術研究者の甲野善紀氏はこう指摘する。 「幕末の道場では、竹刀と防具を用いた打ち合いが主流となり、熟達しても、真剣 [全文を読む]

第32回「のせでん悠遊セミナー」を開催します 「天界の北極星 地上の妙見大菩薩」

@Press / 2015年04月24日16時15分

北辰一刀流の千葉周作や葛飾北斎、幕末の勝海舟、いずれも妙見さまとつながりのある人たちです。天と地の間で人は何をしてきたのでしょうか。そしてこれから何をすべきなのでしょうか。妙見さまと能勢妙見山を身近に感じ、親しんでもらえるお話しを聞いていただきます。 ■セミナーの詳細 (1)テーマ 天界の北極星 地上の妙見大菩薩 (2)開催日時 2015年5月20日(水) [全文を読む]

第32回「のせでん悠遊セミナー」を開催します 「天界の北極星 地上の妙見大菩薩」

PR TIMES / 2015年04月24日15時26分

北辰一刀流の千葉周作や葛飾北斎、幕末の勝海舟、いずれも妙見さまとつながりのある人たちです。天と地の間で人は何をしてきたのでしょうか。そしてこれから何をすべきなのでしょうか。妙見さまと能勢妙見山を身近に感じ、親しんでもらえるお話しを聞いていただきます。 [画像: http://prtimes.jp/i/5179/446/resize/d5179-446-54 [全文を読む]

テリー伊藤対談「千葉真一」(4)ハリウッド進出のキッカケは?

アサ芸プラス / 2014年08月01日09時58分

すばらしい時間でした! 千葉周作の千葉道場から日本を動かす人材が出たように、ぜひ、平成の千葉道場を作ってください! 映画界に革命を起こす人材の登場を、心から期待しています。 [全文を読む]

実在の剣豪2000名の真実を追え!達人が勢揃い『全国諸藩 剣豪人名事典』が復刊!

PR TIMES / 2014年02月28日12時25分

●逸話なども豊富な、読み物としても楽しめる「読む事典」! <主な収録剣豪> 宮本武蔵、上泉伊勢守、伊藤一刀斎、塚原ト伝、柳生十兵衛、柳生宗矩、柳生石舟斎、千葉周作、永倉新八、沖田総司、…… ◎プリント・オン・デマンド復刊版とは:ご注文のつど1冊から印刷・製本してお届けする出版形態です。 ◆著者・間島 勲(まじま いさお) まじま・いさお。1943年生まれ [全文を読む]

芥川龍之介らが眠る霊園巡り “墓マイラー”が推奨ルート紹介

NEWSポストセブン / 2013年07月22日07時00分

霊園手前の本妙寺には剣豪千葉周作や名奉行遠山金四郎の墓がある。近くの慈眼寺には生前激しい論争を繰りひろげた谷崎潤一郎と芥川龍之介が眠る。谷崎の墓が芥川に背を向けているのがおかしい。芥川の墓はほぼ正立方体で、愛用の座布団と同じサイズだとか。 ほかにも染井霊園には幣原喜重郎や若槻礼次郎ら元首相や、言文一致体の小説を初めて書いた二葉亭四迷、詩人で彫刻家の高村光太 [全文を読む]

フォーカス