古川聡のニュース

わたしたちの青い地球へ、思いをひとつに イベント『EARTH HOUR 2016 in Yokohama』~JAXA宇宙飛行士 古川聡さんとさかなクンも来場~

@Press / 2016年03月10日15時30分

その消灯に合わせ、EARTH HOUR 2016セレモニーを開催し、アースアワーサポーターズであるJAXA宇宙飛行士の古川聡さんや横浜F・マリノス(選手数名、トリコロールマーメイズ)と一緒に、10周年目のアースアワーをむかえます。そのほか、会場のEARTH HOUR 2016特設ステージでは、さかなクンとWWFスタッフによるトークショーや、歌手Kさんによる [全文を読む]

宇宙飛行士・古川聡さんによる異色のストレスマネジメント論 マイナビ新書『宇宙飛行士に学ぶ心の鍛え方』12月21日(土)発売

PR TIMES / 2013年12月19日12時04分

本書は、宇宙飛行士の古川聡氏が自身の経験を交え、宇宙飛行士がストレスに打ち勝ち、そして想定外の事態に対応するためにどう考え、対処しているかを語った書籍です。 宇宙飛行士は、異なる文化的背景を持つ人々が集まる密室空間で長期間過ごしながら、命に関わる危険と隣り合わせのミッションを遂行しなければなりません。また、滞在中に行う実験は、研究機関や企業が長年準備してき [全文を読む]

エッフェル塔や東京タワーが消える?! 世界各地を繋ぐ消灯リレー!「EARTH HOUR 2017」、3月25日開催

@Press / 2017年03月24日13時00分

■イベント開催概要 『EARTH HOUR 2017 in Yokohama』 開催日時:2017年3月25日(土)14:00~21:30(ステージ終演20:40) 会 場:桜木町駅前広場イベントスペース(横浜市中区桜木町1丁目) 主 催:公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン) 共 催:横浜市 後 援:神奈川新聞社、環境省、J-WAVE [全文を読む]

青い地球を、未来へつなぐ60分イベント『EARTH HOUR 2017 in Yokohama』

@Press / 2017年03月23日16時45分

■イベント開催概要 『EARTH HOUR 2017 in Yokohama』開催日時:2017年3月25日(土)14:00~21:30(ステージ終演20:40)会 場:桜木町駅前広場イベントスペース(横浜市中区桜木町1丁目)主 催:公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)共 催:横浜市後 援:神奈川新聞社、環境省、J-WAVE 81.3F [全文を読む]

千葉大学にて、JAXA宇宙飛行士 古川 聡先生の特別講演「国際宇宙ステーションと宇宙医学」を開催(10月28日(水)16:10~)

PR TIMES / 2015年10月15日14時45分

国立大学法人千葉大学では、大学院医学薬学府の「高い教養を涵養する特論」の第11回講義において、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士の古川聡先生を講師にお招きしての特別講演を開催します。一般公開することとなり、どなたでも聴講することができますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。本講演について千葉大学大学院医学薬学府における、博士課程教育リーディン [全文を読む]

極限の状態で自分を犠牲にできる? 宇宙飛行士の“心”のすごさ

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月29日11時40分

映画だと分かって見ている我々ですら、泣きたくなるようなストレスフルな状況下で、自分を見失わない宇宙飛行士の「強い心」は、一体どうなっているのだろうか? 連続宇宙滞在期間167日間の日本人最長記録保持者(2014年1月時点)である古川聡さんの著作『宇宙飛行士に学ぶ心の鍛え方』(マイナビ)に、その答えを探してみた。 古川さんたち宇宙飛行士は、宇宙へ行く前に数々 [全文を読む]

新薬開発に難病解明!? 宇宙実験室ISSの全貌『国際宇宙ステーションのすべて』

日刊サイゾー / 2014年01月13日12時00分

ISSにはロシア、アメリカ、ヨーロッパ、日本がそれぞれ実験棟を所有しているが、その中でも日本実験棟「きぼう」は最大の実験施設で、医師である古川聡宇宙飛行士などにより、特徴的な研究が数多く行われている。中でも特に力を入れているのが「タンパク質の結晶成長実験」。地上では重力の影響で歪んで生成されてしまうタンパク質だが、宇宙の無重力環境では地上ではできない高品 [全文を読む]

フォーカス