吉良知夏のニュース

[アジア大会]日本女子vs台湾女子 試合記録

ゲキサカ / 2014年09月22日21時54分

【アジア大会GL第3戦】(文鶴) 日本 3-0(前半2-0)台湾 [日]阪口夢穂(3分)、吉良知夏(32分)、川澄奈穂美(84分) [日]宮間あや(64分) [台]リン・チンイン(72分)、ユー・シウチン(83分) [日本女子代表] 先発 GK 18 山根恵里奈 DF 2 有吉佐織 DF 4 北原佳奈 DF 3 岩清水梓 DF 15 臼井理恵 (89分→D [全文を読む]

[アジア大会]日本女子vsヨルダン女子 試合記録

ゲキサカ / 2014年09月18日21時51分

【アジア大会GL第2戦】(南洞) 日本 12-0(前半9-0)ヨルダン [日]川澄奈穂美2(5分、79分)、菅澤優衣香3(12分、40分、41分)、阪口夢穂3(20分、32分、71分)、オウンゴール(36分)、吉良知夏2(45分、49分)、宮間あや(60分) [日本女子代表] 先発 GK 18 山根恵里奈 DF 2 有吉佐織 DF 4 北原佳奈 DF 5 [全文を読む]

[なでしこ]上位と中位勢の差詰まる、浦和Lが菅澤4発などダービーで7発圧勝:第7節

ゲキサカ / 2017年05月08日17時00分

後半はさらに攻撃力が爆発し、FW吉良知夏、DF高畑志帆が得点。そして菅澤は後半3発を決めて、ハットトリックを超えるこの試合4得点を記録。通算7得点で、一気に得点ランキングトップに浮上した。 AC長野パルセイロ・レディースはホームで伊賀フットボールクラブくノ一に2-0で快勝。4戦ぶりの勝利で勝ち点を11に伸ばして3位に浮上した。上位勢の勝ち点が伸び悩んだこと [全文を読む]

[なでしこ]日テレとINACは再び3差に…ちふれが今季初勝利:第6節

ゲキサカ / 2017年05月04日16時31分

FW吉良知夏が2ゴール、FW菅澤優衣香が1ゴールを決めた。 この結果、勝ち点を9に伸ばしたノジマが3位に浮上。3位だったマイナビは6位まで順位を落とした。また初勝利を挙げたちふれの最下位脱出はならなかったが、伊賀FCに勝ち点4で並んでいる。 第6節 5月3日(水) AC長野 1-1 I神戸 [長野U] マイナビ 0-3 日テレ [ユアスタ] ジェフL 0- [全文を読む]

[なでしこ]INACが2位、長野が3位浮上…最下位浦和は5連敗:第6節

ゲキサカ / 2016年05月01日17時00分

後半5分にFW吉良知夏が右足でゴールネットを揺らして先制したが、同11分にMF田中明日菜に同点ゴールを許すと、同24分にDF三宅史織に逆転ゴールを奪われてしまう。その後2点を加えられて完敗した浦和は、5連敗で最下位のままとなっている。 2位のベガルタ仙台レディースは敵地で伊賀FCに0-1で敗戦。前半41分に喫したリードを最後まで奪い返すことが出来なかった。 [全文を読む]

[なでしこ]阪口AT弾で日テレが新潟に劇的勝利、年間Vに王手

ゲキサカ / 2015年10月26日07時23分

終盤、浦和がFW吉良知夏とMF猶本光のゴールでドローに持ち込んだ。 第4節は10月31日と11月1日に開催。勝てば優勝となる日テレは31日に駒沢陸上競技場で千葉と対戦する。 ■順位表 1 日テレ(12)+2 2 新潟(8)+3 3 仙台(8)0 4 千葉(6)0 5 INAC(6)-4 6 浦和(5)-1 ●なでしこリーグ2015特設ページ [全文を読む]

“なでしこジャパン”オフィシャルゲーム『なでサカ~なでしこジャパンでサッカー世界一!』累計登録者数 15 万人突破記念として全員に金のメダルをプレゼント!

PR TIMES / 2015年08月11日15時09分

<登場する“なでしこジャパン”選手たち>【GK】山根恵里奈、海堀あゆみ、福元美穂【DF】有吉佐織、岩清水梓、長船加奈、臼井理恵、北原佳奈、川村優理、熊谷紗希、鮫島彩、上尾野辺めぐみ、近賀ゆかり、羽座妃粋、高畑志帆、小原由梨愛、乗松瑠華【MF】阪口夢穂、川澄奈穂美、宮間あや、中島依美、宇津木瑠美、田中明日菜、安藤梢、永里亜紗乃、木龍七瀬、猶本光、上辻佑実、横 [全文を読む]

なでしこ、東アジア杯予備登録メンバー発表…京川、猶本ら若手から丸山らベテランも

ゲキサカ / 2015年07月13日22時04分

▽GK 福元美穂(岡山湯郷) 海堀あゆみ(I神戸) 山根恵里奈(千葉) 武仲麗依(仙台L) 山下杏也加(日テレ) ▽DF 近賀ゆかり(I神戸) 岩清水梓(日テレ) 鮫島彩(I神戸) 有吉佐織(日テレ) 田中明日菜(I神戸) 北原佳奈(新潟) 長船加奈(浦和) 高畑志帆(浦和) 千野晶子(千葉) 高良亮子(仙台L) 小原由梨愛(新潟) 熊谷紗希(リヨン) [全文を読む]

アクロディア配信の“なでしこジャパン”オフィシャルゲーム『なでサカ~なでしこジャパンでサッカー世界一!』累計登録者数が 10 万人を突破!

PR TIMES / 2015年07月06日12時33分

<登場する“なでしこジャパン”選手たち>【GK】山根恵里奈、海堀あゆみ、福元美穂【DF】有吉佐織、岩清水梓、長船加奈、臼井理恵、北原佳奈、川村優理、熊谷紗希、鮫島彩、上尾野辺めぐみ、近賀ゆかり、羽座妃粋、高畑志帆、小原由梨愛、乗松瑠華【MF】阪口夢穂、川澄奈穂美、宮間あや、中島依美、宇津木瑠美、田中明日菜、安藤梢、永里亜紗乃、木龍七瀬、猶本光、上辻佑実、横 [全文を読む]

アクロディア、“なでしこジャパン”オフィシャルゲーム『なでサカ~なでしこジャパンでサッカー世界一!』iOS版をApp Storeで配信開始

PR TIMES / 2015年06月01日15時51分

[画像2: http://prtimes.jp/i/1924/174/resize/d1924-174-950500-1.jpg ]<登場する“なでしこジャパン”選手たち>【GK】山根恵里奈、海堀あゆみ、福元美穂【DF】有吉佐織、岩清水梓、長船加奈、臼井理恵、北原佳奈、川村優理、熊谷紗希、鮫島彩、上尾野辺めぐみ、近賀ゆかり、羽座妃粋、高畑志帆、小原由梨愛、 [全文を読む]

アクロディア、“なでしこジャパン”オフィシャルゲーム『なでサカ~なでしこジャパンでサッカー世界一!』Android版をGoogle Playで配信開始

PR TIMES / 2015年05月26日11時41分

[画像2: http://prtimes.jp/i/1924/172/resize/d1924-172-211584-1.jpg ]<登場する“なでしこジャパン”選手たち>【GK】山根恵里奈、海堀あゆみ、福元美穂【DF】有吉佐織、岩清水梓、長船加奈、臼井理恵、北原佳奈、川村優理、熊谷紗希、鮫島彩、上尾野辺めぐみ、近賀ゆかり、羽座妃粋、高畑志帆、小原由梨愛、 [全文を読む]

[なでしこ]4連勝の浦和が一歩抜け出す…INACは次節にも4連覇消滅

ゲキサカ / 2014年10月14日17時00分

前半35分にFW吉良知夏が奪ったゴールを守り抜いた。 前節、2位に浮上した日テレ・ベレーザは敵地でジェフユナイテッド千葉レディースと対戦。前半19分にFW菅澤優衣香にPKを決められると、後半4分にMF籾木結花のPKで同点に追いついたが、同7分に菅澤に勝ち越し弾を決められ、1-2で敗れた。 2連敗で3位に後退していた岡山湯郷ベルはホームでINAC神戸と対戦。 [全文を読む]

[なでしこ]岡山湯郷が日テレに敗れる…浦和が首位に浮上

ゲキサカ / 2014年10月06日17時01分

前半14分になでしこジャパンFW吉良知夏のヘディングシュートで先制すると、同点とされて迎えた後半41分、FW清家貴子のアシストからFW大滝麻未が勝ち越しゴールを決めて、2-1で2連勝を決めた。この結果、今節で首位が逆転。勝ち点11の浦和が首位、2位は勝ち点10の岡山湯郷、3位は勝ち点9の日テレ・ベレーザとなった。 前節の敗戦で最下位に転落していたINAC神 [全文を読む]

[アジア大会]なでしこ散る、北朝鮮に敗れて2連覇ならず

ゲキサカ / 2014年10月02日02時55分

前半10分、FW吉良知夏に代えてFW菅澤優衣香を投入した。すると直後の同11分に1点を返す。右サイドでボールを受けた川澄がグラウンダーのクロスを送ると、ニアサイドに飛び込んだ高瀬がスルーを選択。そして、ファーサイドに走り込んだ宮間が落ち着いて流し込み、スコアを1-2とした。 その後はともにチャンスを作り出し、後半15分に宮間のFKのこぼれ球から川澄が狙うも [全文を読む]

[アジア大会]日本女子vs北朝鮮女子 試合記録

ゲキサカ / 2014年10月01日21時57分

【アジア大会決勝】(文鶴) 日本 1-3(前半0-1)北朝鮮 [日]宮間あや(56分) [北]キム・ユンミ(12分)、ラ・ウンシム(52分)、ホ・ウンボル(87分) [北]ラ・ウンシム(78分) [日本女子代表] 先発 GK 1 海堀あゆみ DF 2 有吉佐織 DF 3 岩清水梓 DF 5 長船加奈 DF 15 臼井理恵 MF 6 阪口夢穂 MF 8 宮間 [全文を読む]

[アジア大会]日本女子vs北朝鮮女子 スタメン発表

ゲキサカ / 2014年10月01日19時24分

[10.1 アジア大会決勝 文鶴] ※日本時間20:00開始 [日本女子代表] 先発 GK 1 海堀あゆみ DF 2 有吉佐織 DF 3 岩清水梓 DF 5 長船加奈 DF 15 臼井理恵 MF 6 阪口夢穂 MF 8 宮間あや MF 9 川澄奈穂美 FW 10 高瀬愛実 FW 11 吉良知夏 FW 12 増矢理花 控え GK 18 山根恵里奈 DF 4 [全文を読む]

[アジア大会]日本女子vsベトナム女子 試合記録

ゲキサカ / 2014年09月29日18時50分

【アジア大会準決勝】(仁川) 日本 3-0(前半1-0)ベトナム [日]阪口夢穂(24分)、長船加奈(53分)、菅澤優衣香(74分) [日本女子代表] 先発 GK 18 山根恵里奈 DF 2 有吉佐織 DF 4 北原佳奈 DF 5 長船加奈 DF 16 羽座妃粋 MF 6 阪口夢穂 (74分→MF 17 猶本光) MF 7 中島依美 (46分→FW 11 [全文を読む]

[アジア大会]日本女子vsベトナム女子 スタメン発表

ゲキサカ / 2014年09月29日16時41分

[9.29 アジア大会準決勝 仁川] ※日本時間17:00開始 [日本女子代表] 先発 GK 18 山根恵里奈 DF 2 有吉佐織 DF 4 北原佳奈 DF 5 長船加奈 DF 16 羽座妃粋 MF 6 阪口夢穂 MF 7 中島依美 MF 8 宮間あや MF 9 川澄奈穂美 FW 10 高瀬愛実 FW 12 増矢理花 控え GK 1 海堀あゆみ DF 3 [全文を読む]

[アジア大会]香港に危なげない勝利…なでしこはベスト4でベトナムと対戦

ゲキサカ / 2014年09月27日02時23分

FW吉良知夏のヘディングシュートはクロスバーに弾かれたものの、増矢がこぼれ球をヘディングで押し込んで先制点を奪った。 全員が自陣に引いて守備を固める香港を攻め立てるなでしこが、立て続けにゴールネットを揺らす。前半10分には羽座のクロスがオウンゴールを誘って2点目、同14分には中島のFKを相手Gkが処理ミスをして3点目を奪取。さらに同26分には川澄のクロスか [全文を読む]

[アジア大会]復帰初戦で初得点、なでしこFW高瀬「皆がここまで連れてきてくれた」

ゲキサカ / 2014年09月26日23時30分

後半開始から投入されると同21分、左サイドのFW吉良知夏のクロスをヘディングで合わせてチーム7点目をマークした。「どこかで(出場する)チャンスはあるんだろうと準備はしていましたが、後半(開始)から交代するとは思っていませんでした」と話したものの、自身の初得点については「次につながるような得点を取りたいと思っていたので、1点だけですけど良いゴールをしっかり [全文を読む]

フォーカス