喜多恒雄のニュース

高級寿司にローストビーフ...安倍首相が番記者と国民の税金を使って忘年会! 癒着マスコミは恥ずかしくないのか

リテラ / 2016年01月09日22時30分

第二次安倍政権発足後、わかっているだけでも、読売新聞の渡邉恒雄会長、産経新聞の清原武彦会長、熊坂隆光社長、日経新聞の喜多恒雄社長、毎日新聞の朝比奈豊社長、共同通信の石川聡社長(当時)、福山正喜社長、時事通信の西沢豊社長、フジテレビの日枝久会長、日本テレビの大久保好男社長、テレビ朝日の早河洋会長、吉田慎一社長、そして朝日新聞の木村伊量社長(当時)など、ほとん [全文を読む]

[田村秀男]【日経のFT買収、日本経済にとってプラスになるのか?】~国際金融市場の代弁紙と同一論調となるリスク~

Japan In-depth / 2015年07月27日23時00分

日経の喜多恒雄会長はFTの編集権の独立を保証し、お互いの文化の違いを尊重すると明言した。日経側からFTの編集路線に介入しないわけである。となると、経営統合の重点はニュースやデータなどのコンテンツの相互活用、FTが先を行くと言われるデジタル技術の日経による活用に絞られていく。ジャーナリズムというものは基本的にローカルであり、ローカルに根ざしたうえでグローバル [全文を読む]

日経はフィナンシャル・タイムズのファンをつなぎ止められるか

ニューズウィーク日本版 / 2015年07月24日12時34分

メディアアナリストのケン・ドクターは自身のブログで、「日経が欧米の基準でジャーナリズムを運営できるのか?」と問いかけ、「結局は日経の喜多恒雄会長が、FTをFTのままで残し続ける程に賢いと信じるしかないだろう」と語っている。 また金融ジャーナリストのフェリックス・サーモンは、23日付けでニューヨークタイムズ紙に寄稿したオピニオン記事の冒頭でこう書いている。 [全文を読む]

安倍首相とメディア幹部の会食 3.5万円フレンチや3万円ふぐ

NEWSポストセブン / 2015年06月10日16時00分

たとえば、喜多恒雄・日本経済新聞会長(当時は社長)と安倍晋三・首相は2013年3月に会食。場所は、東京・日比谷の帝国ホテル内の「レ セゾン」。1人当たりの平均予算が3万5000円という超高級フランス料理店である。 2013年12月には、赤坂のふぐ料理店「博多い津み」で読売新聞グループ本社会長の渡辺恒雄氏と首相が会食したが、同店も天然ふくのコースに少し酒を飲 [全文を読む]

永作博美さん、池上彰さんほか が登壇!! 「WOMAN EXPO TOKYO 2015」 5月23日(土)・24日(日) 開催!~3月16日(月)より来場事前登録がスタート~

PR TIMES / 2015年03月16日17時02分

キャリアアップも、美文字も、マネー術も楽しく学べる! ダイエットや美肌など最新美容テクが丸わかり! 注目のコスメ、フード、ドリンクがその場でもらえる!日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:喜多恒雄)と日経BP社(本社:東京都港区、代表取締役社長:長田公平)は、2015年5月23日(土)、24日(日)の2日間、東京ミッドタウン(東京都港区)に [全文を読む]

エバーノートとの連携をスタート。『日本経済新聞 電子版』にニュースの関連情報を表示

PR TIMES / 2015年03月16日12時39分

期間限定で日経電子版の無料会員にも提供日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:喜多恒雄)は、インターネット上に文書や写真などを保存・共有するサービスを提供するエバーノート(本社:米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、CEO:フィル・リービン)との連携を始めました。『日本経済新聞 電子版』とエバーノートの双方のサービス上で、キーワードや文脈に [全文を読む]

企業の人事異動情報をお知らせする日経電子版「人事ウオッチ」を開始

PR TIMES / 2015年03月02日12時36分

営業活動などをサポート日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:喜多恒雄)は、3月から、人事異動の情報をお知らせするサービス『人事ウオッチ』(http://www.nikkei.com/jinji)を始めました。取引先の会社名や人名を登録すると、異動や昇進情報のお知らせがメールで来るほか、専用サイトで一覧できます。対象企業は当初、国内上場企業を [全文を読む]

「2014年日経優秀製品・サービス賞」表彰式

PR TIMES / 2015年02月05日10時10分

2015年2月4日(水)には、表彰式が開催され、パナソニックからは長榮周作代表取締役会長が出席し、日本経済新聞社 喜多恒雄社長より表彰楯を受けました。 ▼パナソニックのリチウムイオン電池について http://industrial.panasonic.com/www-ctlg/ctlgj/qACA4000_JP.html 受賞対象となったリチウムイオン電池 [全文を読む]

「新生銀行 パワースマート住宅ローン 安心パックW(ダブル)」が「2014年日経優秀製品・サービス賞」にて最優秀賞 日経ヴェリタス賞を受賞

PR TIMES / 2015年01月07日15時08分

この賞は、株式会社日本経済新聞社(東京都千代田区、代表取締役社長 喜多恒雄、以下「日本経済新聞社」)が主催、1年間に日経各紙に掲載された新製品・サービスの中から日本経済新聞社が独自に選定し、優れた新製品・新サービスとして表彰するものです。1982年に始まり、33回目となる今回は、ライフスタイルの革新や、大きな集客効果を発揮した商品やサービスの中から、最優 [全文を読む]

安倍首相が高級寿司店で大手新聞、テレビ局の幹部たちと“祝勝会“!?

リテラ / 2014年12月24日22時00分

この2年間でわかっているだけでも、読売新聞の渡邉恒雄会長、産経新聞の清原武彦会長、熊坂隆光社長、日経新聞・喜多恒雄社長、毎日新聞の朝比奈豊社長、共同通信の石川聡社長(当時)、福山正喜社長、時事通信の西沢豊社長、フジテレビの日枝久会長、日本テレビの大久保好男社長、テレビ朝日の早河洋会長、吉田慎一社長、そして朝日新聞の木村伊量社長(当時)など、ほとんどの新聞、 [全文を読む]

『日本経済新聞 電子版』、会員数が250万人に

PR TIMES / 2014年12月01日12時55分

スマホ・タブレットの利用増加、女性や若者に読者広がる日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:喜多恒雄)が発行する『日本経済新聞 電子版』の登録会員数(有料・無料登録の総数*[1] )が250万人を超えました。日経電子版は2010年3月の創刊以来、コンテンツを充実させるとともに、使いやすさを改善してきました。最近ではスマートフォンやタブレットを [全文を読む]

日本経済新聞社と米エバーノートが資本・業務提携し、コンテンツ自動配信サービスを発表

PR TIMES / 2014年11月10日14時39分

日経電子版と連動、ビジネスパーソンに役立つ情報を提供 日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:喜多恒雄)と、インターネット上に文書や写真などを保存・共有するサービスを提供するエバーノート(本社:米国カリフォルニア州レッドウッドシティ、CEO:フィル・リービン)は2014年11月10日、資本・業務提携することで基本合意しました。日経はエバーノー [全文を読む]

ビジネスパーソン向けに日経5紙・電子版を厳選!スマートフォンアプリ『Niid』(ニード)を開始

PR TIMES / 2014年09月02日10時34分

会議や企画立案に役立つビジネス情報をコンパクトサイズに日本経済新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:喜多恒雄)は2014年9月1日、スマートフォンアプリ『Niid』(ニード)を始めました。日経の強みである、独自取材に基づいた経済ニュースを編集者が厳選。「経営戦略」「アジア」など、ビジネスパーソンに役立つテーマ別にまとめて提供します。スマートフォンで [全文を読む]

語学のアルクと日経Bizアカデミーが初コラボレーション! 「中国語&中国ビジネス事情講座」を開講

PR TIMES / 2012年10月04日11時59分

本講座は、株式会社日本経済新聞社(東京本社:東京都千代田区大手町 代表取締役社長:喜多恒雄、以下日本経済新聞社)とアルクが共同で開発した講座で、短期間で中国出張に役立つ実践的なフレーズと、ビジネスを円滑に進めるために欠かせない中国事情やビジネスマナー、商習慣を会得できるよう構成されています。<「シゴトに使える!中国語&中国ビジネス事情」講座は、こんなニーズ [全文を読む]

フォーカス