堀川大樹のニュース

大隅氏ノーベル賞の一方で…日本の研究者が置かれた苦しい現状

まぐまぐニュース! / 2016年11月23日12時37分

2014年から3年連続でノーベル賞受賞者が出たことは日本にとってとても名誉なことですが、まぐまぐの新サービス「mine」で無料公開中の、「クマムシ博士」こと堀川大樹さんの記事によると、日本の科学研究の状況は、決して明るいものではないようです。堀川さんによると、偉大な発明には莫大な「お金」が必要とのことで、日本の研究者たちが置かれている苦しい現状について明か [全文を読む]

何をしても死なないクマムシの研究が未来を変えるかもしれない訳

まぐまぐニュース! / 2017年03月09日18時30分

メルマガ『クマムシ博士のむしマガ』の著者、クマムシ博士こと堀川大樹さんも、何をしても死なない虫として有名な「クマムシ」の遺伝子を活用した研究の資金調達に、クラウドファンディングを活用しているとのこと。堀川さんは「クマムシ」の研究にどんな可能性を見出したのでしょうか。そして、なぜ従来とは異なる方法で研究資金調達をしようと思い立ったのでしょうか? 私がクラウド [全文を読む]

書籍『クマムシ博士の クマムシへんてこ最強伝説』著者:堀川大樹/2017年2月27日発売!

@Press / 2017年02月23日13時00分

日経ナショナルジオグラフィック社(代表:中村尚哉、所在地:東京都港区白金)は、堀川大樹著『クマムシ博士の クマムシへんてこ最強伝説』を2017年2月27日(月)に発行します。 本書は、極限状態でも生きていられる驚くべき生物クマムシの信じがたい生態から、愛すべき弱点まで、クマムシ博士の研究室の成果を、人気キャラクター「クマムシさん」のイラストとともに紹介した [全文を読む]

【NASA】地球サイズの「太陽系外惑星」7つ発見と衝撃発表

まぐまぐニュース! / 2017年02月23日10時38分

NASAが2月22日(日本時間の23日未明)に開いた「太陽系外惑星」に関する会見内容について「【宇宙ヤバい】NASA重大発表の内容を出席メンバーから予想してみた」で大胆予想をしていた、メルマガ『クマムシ博士のむしマガ』の著者、クマムシ博士こと堀川大樹さん。さて、実際にクマムシ博士の予想はどれくらい的中していたのでしょうか? NASAからの衝撃的な「太陽系外 [全文を読む]

【宇宙ヤバい】NASA重大発表の内容を出席メンバーから予想してみた

まぐまぐニュース! / 2017年02月22日11時44分

NASAが2月22日(日本時間の23日未明)に「太陽系外惑星についての新たな発見」についての記者会見を開くことをご存知でしょうか? 今まで数々のNASA発表の内容を的中させてきた、メルマガ『クマムシ博士のむしマガ』の著者で自身もNASAに所属していた経験を持つクマムシ博士こと堀川大樹さんによると、今回の発表は「地球外生命」に関連したものではないかと、大胆な [全文を読む]

クレーマーとまとめサイトにより社会が毀損される

ガジェット通信 / 2013年10月24日20時00分

今回は堀川大樹さんのブログ『むしブロ+』からご寄稿いただきました。 ※この記事は2013年10月19日に書かれたものです。 ■クレーマーとまとめサイトにより社会が毀損される 東北大の教授のtwitterでの発言が炎上騒ぎになっている。 「東北大、教員のTwitterでの「不適切発言」を謝罪」 2013年10月18日 『ねとらぼ』 http://nlab.i [全文を読む]

集英社クオータリー『k o t o b a』第19号、3月6日発売!第19号の特集テーマは、「南方熊楠 『知の巨人』の全貌」。

DreamNews / 2015年03月06日11時00分

【特集構成】巻頭松居竜五 南方熊楠の言葉山折哲雄 黒潮の流れ、熊野の密林荒俣 宏 熊楠の真価は英文論考にある奥本大三郎 頭の中の大図書館Part1 森羅万象を記録する松居竜五 まぼろしの『南方熊楠全集』を構想する志村真幸 直筆で読む熊楠飯倉照平 熊楠 独白の系譜──独学と惜別と中瀬喜陽 日記を読むと熊楠がわかる斎藤兆史 熊楠、語学力の秘密Part2 越境す [全文を読む]

フォーカス