塩見孝也のニュース

公安も来た、デモの拠点にもなった、“サブカルの殿堂“ロフトプラスワン20年間のトラブル事件簿(後編)

リテラ / 2016年03月06日16時00分

その5 赤軍派元議長がネトウヨから殺害予告受け公安出動事件塩見孝也がネトウヨのイタズラ殺害予告にビビり警察に相談! やってきた公安が... 当局にマークされるような人物も頻繁にステージに上がるロフトプラスワン。当然、「殺害予告」などのイタズラは日常茶飯事。ただ、店の人は慣れていたとしても、登壇するほうとしてはいきなりそんな殺害予告を受けると驚いてしまうわけ [全文を読む]

Kindleストアにて、塩見孝也による『革命バカ一代 駐車場日記』(株式会社鹿砦社デジタル刊)電子書籍版が1月18日より販売開始いたしました。

DreamNews / 2016年01月21日14時30分

株式会社鹿砦社デジタル(東京都千代田区三崎町/代表取締役:松岡 利康 http://www.rokusaisha.com/ )発行の、元赤軍派議長・塩見孝也による『革命バカ一代 駐車場日記』(本体価格:1,500円)電子書籍版が、Kindleストアにて1月18日より販売開始いたしました。株式会社鹿砦社デジタル(東京都千代田区三崎町/代表取締役:松岡 利康 [全文を読む]

Kindleストアにて、矢谷暢一郎による『日本人の日本人によるアメリカ人のための心理学』(株式会社鹿砦社デジタル刊)電子書籍版が1月18日より販売開始いたしました。

DreamNews / 2016年01月21日15時30分

■目次●序章 アメリカ政府のブラック・リスト●第一章 アメリカ人学生と日本人心理学教授●第二章 心理学における研究方法●第三章 日本人の日本人によるアメリカ人のための心理学●第四章 ヒロシマからフクシマへ●第五章 アメリカの日本人心理学者●あとがき☆★☆鹿砦社デジタルの2016年1月の新刊☆★☆■鈴木邦男ゼミin西宮報告集シリーズvol.1『生きた思想を求 [全文を読む]

Kindleストアにて、佐藤雅彦による『もうひとつの憲法読本』(株式会社鹿砦社デジタル刊)電子書籍版が1月18日より販売開始いたしました。

DreamNews / 2016年01月21日15時00分

■目次●はじめに●第一章 売国「壊憲」勢力に誑かされるな!●第二章 二〇〇九年五月、司法ファシズムが本格始動した!! 「裁判員制度」の本当の恐ろしさ!!●第三章 (1)参議院選挙のインチキ猿芝居を嗤う (2)史上空前のインチキ衆院選挙を嗤う 「ええじゃないか違憲選挙」をはげしく後悔せよ!●第四章 TPP(米環太平洋和親条約)“自主感染”に突き進む売国政権の [全文を読む]

Kindleストアにて、鈴木邦男ゼミin西宮報告集シリーズvol.3『錯乱の時代を生き抜く思想、未来を切り拓く言葉』(株式会社鹿砦社デジタル刊)電子書籍版が1月18日より販売開始いたしました。

DreamNews / 2016年01月20日15時30分

■目次●はじめに●第十三回 上祐史浩×鈴木邦男●第十四回 神田香織×鈴木邦男●第十五回 湯浅誠×鈴木邦男●第十六回 前田日明×鈴木邦男●第十七回 青木理×鈴木邦男●第十八回 内田樹×鈴木邦男●あとがきにかえて――三年間にわたる「鈴木邦男ゼミin西宮」を終えて(松岡利康)☆★☆鹿砦社デジタルの2016年1月の新刊☆★☆■鈴木邦男ゼミin西宮報告集シリーズvo [全文を読む]

Kindleストアにて、鈴木邦男ゼミin西宮報告集シリーズvol.2『思想の混迷、混迷の時代に』(株式会社鹿砦社デジタル刊)電子書籍版が1月18日より販売開始いたしました。

DreamNews / 2016年01月20日15時00分

■目次●はじめに●第七回 本山美彦×鈴木邦男●第八回 寺脇研×鈴木邦男●第九回 北村肇×鈴木邦男●第十回 重信メイ×鈴木邦男●第十一回 田原総一郎×鈴木邦男●第十二回 池田香代子×鈴木邦男●「鈴木邦男ゼミin西宮」に寄せて(岩井正和)●あとがきにかえて――「鈴木邦男ゼミin西宮」二年を経過して(松岡利康)☆★☆鹿砦社デジタルの2016年1月の新刊☆★☆■鈴 [全文を読む]

Kindleストアにて、鈴木邦男ゼミin西宮報告集シリーズvol.1『生きた思想を求めて』(株式会社鹿砦社デジタル刊)電子書籍版が1月18日より販売開始いたしました。

DreamNews / 2016年01月20日14時30分

■目次●はじめに●第一回 飛松五男×鈴木邦男●第二回 水谷洋一×鈴木邦男●第三回 浅野健一×鈴木邦男●第四回 Paix2(ペペ)×鈴木邦男●第五回 野田正彰×鈴木邦男●第六回 山田悦子×鈴木邦男●あとがきにかえて――「鈴木邦男ゼミin西宮」開始の経緯☆★☆鹿砦社デジタルの2016年1月の新刊☆★☆■鈴木邦男ゼミin西宮報告集シリーズvol.2『思想の混迷、 [全文を読む]

サブカルの聖地・ロフトプラスワン席亭が選んだ「伝説のエピソード8選」

tocana / 2015年09月26日10時00分

ロフトプラスワンの常連で、よど号事件共謀共同正犯などの罪状で20年あまりの獄中生活を余儀なくされた元赤軍派議長の塩見孝也は、「13年も刑務所にいた人間が、出所してすぐに演説なんて出来るはずがないだろう? それなのになぜ!」と心底驚いたという。 反天皇制を訴え続けた過激な行動の果てに、元上官までも殺そうとした奥崎謙三。そんなアナーキストの晩年を知る平野は、「 [全文を読む]

70歳の元赤軍派議長 著述業兼駐車場管理人で月収10万円

NEWSポストセブン / 2012年02月04日07時00分

塩見孝也氏・京大中退、元赤軍派議長・最高指導者、70歳。19年9か月を獄で過ごした。現在、著述業、兼、駅前駐車場管理人で合わせて月収10万円。 ファミレスの店内で、連合赤軍事件と時代を長く熱く語る。 「あの頃、資本主義から社会主義への移行期に生きてる、世界が変わる、歴史が変わると、みな、沸騰してました。しかし赤軍派で5名、革命左派で7名殉難しました。監獄 [全文を読む]

フォーカス