天野洋一のニュース

スピンオフ連載にコラボカフェも!? 「週刊少年ジャンプ」電子版が見せる多角的展開

おたぽる / 2014年12月08日22時00分

巻末の告知や編集者コメントにもある通り、6日より「少年ジャンプ+」にて、天野洋一の『アナノムジナ』の連載が開始された。本作は2013年37・38合併号で掲載された同名読切に大幅加筆しての再掲載・連載とのこと。作者の天野洋一は、本読切を掲載後、「ジャンプ」にて『ステルス交境曲』(原作:成田良悟/14年終了)を執筆。そして、今回「少年ジャンプ+」での連載とな [全文を読む]

何人とエッチした?飲み会での「カレシいない歴と経験人数」の正解

Menjoy / 2017年01月12日22時00分

カレシいない歴が与える印象の違い 首都大学東京の天野洋一氏の研究によれば、カレシと付き合っている期間やカレシいない歴が、その人物に対する好意だけではなく、“社交性・人当たりの良さ・誠実さ”の印象に影響するそうなのです。 いない歴が短い女性=“社交的” 具体的に男性は、カレシいない歴が短い女性=“社交的”であると評価し、反対にカレシいない歴の長い女性=“近 [全文を読む]

編集部も“まとめサイト“を気にしてる!? 「週刊少年ジャンプ」の意外なアンケート

おたぽる / 2014年07月14日18時00分

ライトノベル『デュラララ!!』(KADOKAWA)などで知られる成田良悟を"原作"に、「ジャンプ」にて『OVER TIME』『AKABOSHI -異聞水滸伝-』を連載していた天野洋一を"漫画"に据えた本作だが、駆け足気味の最後となったようで、10月発売予定の単行本3巻への大幅加筆も告知されていた。 今号では、センターカラー作品に注目。まず『暗殺教室』は、" [全文を読む]

『デュラララ!!』の成田良悟が「週刊少年ジャンプ」に参戦!連載レースはさらに激化!?

おたぽる / 2014年02月24日10時00分

原作は、アニメ化もされたライトノベル『バッカーノ!』、『デュラララ!!』(共にメディアワークス[現・KADOKAWA])の著者・成田良悟が務め、漫画を『エグザムライ』(「ジャンプスクエア」)の作画・天野洋一が担当している。「ジャンプ」では、過去に野球マンガ『OVER TIME』や『水滸伝』をモチーフとした『AKABOSHI-異聞水滸伝-』を連載した天野。い [全文を読む]

なんと「彼氏いない歴は短いほどイイ」研究で証明される

Menjoy / 2012年03月04日15時00分

【新発見シリーズ】 ※ 「周りに女が少ないと男は浪費家になってしまう」と判明 ※ 科学で解明された「あくびが伝染する」超意外なメカニズム ※ 男が「この俺に惚れてやがるな?」と勘違いする謎を解明 ※ 男と女はやはり違う生き物だった!驚くべき「性格の違い」 【参考】 ※ 天野洋一ら(2010)『過去の恋愛経験の情報がパーソナリティ特性の評価におよぼす影響 [全文を読む]

フォーカス