太田達也のニュース

外国語学部による講演会を開催 -- 大阪学院大学

Digital PR Platform / 2017年06月02日08時05分

南山大学外国語学部教授で、Eテレで放送中の「旅するドイツ語」の監修者としても活躍している太田達也氏を迎え、「外国語を楽しく効果的に学ぶには、そして教えるには」というテーマで語っていただく。 「アクティブ・ラーニング」「ICTを利用した外国語学習」といったキーワードを背景にして、「自律・協働学習能力を育成する外国語教育」について、テレビ撮影の裏話もはさみな [全文を読む]

アイデムフォトギャラリー[シリウス] 太田達也写真展「Kamuy 神々の鼓動」 期間:2016年1月21日(木)~1月27日(水)

PR TIMES / 2016年01月18日11時14分

求人広告を企画・発行する株式会社アイデム(新宿区新宿 代表取締役:椛山亮)http://www.aidem.co.jp/が運営するフォトギャラリー[シリウス]http://www.photo-sirius.net/は、太田達也写真展 「Kamuy 神々の鼓動」を1月21日(木)~1月27日(水)に開催いたします。 [画像: http://prtimes.j [全文を読む]

北の大地に生きる野生動物の魂に迫る傑作写真集『カムイ 神々の鼓動』(太田達也)、刊行!

PR TIMES / 2015年10月02日11時19分

[画像1: http://prtimes.jp/i/5875/881/resize/d5875-881-800100-1.jpg ]インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、10月2日に『カムイ 神々の鼓動』(太田達也・撮影)を刊行します。本書は、写真家・太田達也氏が [全文を読む]

愛らしくも凛々しい、大自然の中の動物たちを活写した“新しい”風景写真集『Lifescape いのちの風景』発売

PR TIMES / 2016年12月28日13時13分

著者:太田達也(おおた・たつや)1971年、栃木県生まれ。写真家。北海道などに生息する野生動物や自然に魅せられ、「生命の絆」をテーマに、日本各地を巡りながら撮影の旅を続けている。近年は、北米・カナダ北極圏での長期にわたる取材も敢行。素晴らしい日本の自然を未来の子どもたちに伝えるため、様々なメディアに作品を発表している。また、3.11東日本大震災では、報道写 [全文を読む]

[西村健]【どうなる?高齢者にとっての東京ライフ 1】①~東京都長期ビジョンを読み解く!その28〜

Japan In-depth / 2015年07月07日07時00分

うち40.6%が単身の高齢者は不可とし、 34.9%が高齢者のみの世帯は不可という入居制限・65 歳以上の高齢犯罪者の犯罪者率(人口 10 万人当たりの検挙人員)は平成元年から平成 18 年で3.8 倍の伸び(警察庁・警察政策研究センター及び慶應義塾大学・太田達也教授による共同研究「高齢犯罪者の特性と犯罪要因に関する調査」)・保育園・幼稚園に対する相次ぐ高 [全文を読む]

強盗、万引き、放火…高齢者はなぜキレるのか? 「高齢初犯」の現実

ダ・ヴィンチニュース / 2014年09月26日11時30分

「高齢者犯罪は現代社会にとって重要であるにもかかわらず、意外と見過ごされている」 慶應義塾大学法学部の太田達也教授の言葉がきっかけで、NNNドキュメントのディレクター・田淵俊彦氏は、高齢者犯罪の取材を始めた。 スーパーで惣菜を万引きした72歳男性、妻の一周忌に親戚宅に強盗に入った65歳男性、お金を返さない甥っ子に立腹し放火した84歳男性、バブル時代の羽振 [全文を読む]

高齢者による犯罪が増加 理由に「絆欠ける社会的な孤立」も

NEWSポストセブン / 2013年10月02日16時00分

犯罪に詳しい慶応大学法学部の太田達也教授が言う。 「一般的には経済格差や福祉の遅れが主要な要因とされますが、私はそれだけでなく“社会的な孤立”が犯罪を助長していると思います。実際に調査をすると、犯罪を犯す高齢者は独居世帯や夫婦だけの世帯が多く、家族の支援や絆に欠けている人が多かった。こうした孤立が高齢者を犯罪に向かわせていると考えられます」 実はどの世代 [全文を読む]

刑の「一部執行猶予」制度が導入決定 その「狙い」はどこにあるのか?

弁護士ドットコムニュース / 2013年06月25日12時52分

意義や狙い、課題などについて、慶應義塾大学法学部の太田達也教授に聞いた。●保護観察を充実させ、「再犯率」の減少を目指す「この制度の狙いは、社会復帰した元受刑者の『再犯』を減らすことです。現在、『再犯のおそれがない』として仮釈放された人のうちの30%、満期釈放者だと56%もの人が5年以内に再犯で刑事施設に戻ってきています」――なぜそんなに再犯率が高いのか?「 [全文を読む]

フォーカス