奥田俊作のニュース

さくら学院公開授業レポート2限目 最愛ちゃんのスピーチに父兄も涙

エンタメNEXT / 2015年03月17日07時00分

●白井沙樹 the brilliant green『There will be love there -愛のある場所-』作詞・川瀬智子/作曲・奥田俊作 1998年5月13日リリースの3枚目のシングル。さくら学院の今年度のシングル『ハートの地球(ほし)』の作者ということで、CDレンタルショップで見つけた彼女たちの昨年のベストアルバムを借りて聴いてみたところ [全文を読む]

the brilliant green、セルフカバーアルバムのハイレゾ配信をスタート

okmusic UP's / 2014年07月23日16時45分

また、アルバム発売を記念して、『THE SWINGIN' SIXTIES』特設サイトでは、ここでしか見れないフォトギャラリーと奥田俊作による全曲ライナーノーツを公開! さらに、音楽シミュレーションゲーム『jubeat plus』『REFLEC BEAT plus』で、the brilliant greenのパックを配信。ブリグリの人気曲5曲で遊ぶことが可 [全文を読む]

ブリグリ、話題のハイレゾ音源配信スタート

dwango.jp news / 2014年07月23日13時35分

また、アルバム発売を記念して、『THE SWINGIN’ SIXTIES』特設サイトでは、ここでしか見れないフォトギャラリーと奥田俊作による全曲ライナーノーツを公開している。 [全文を読む]

原宿系モデルユニット、キュートな振り付けに絶賛の嵐 ミニスカでデビューイベント<写真特集>

モデルプレス / 2012年07月22日15時52分

ソロプロジェクトに関してはトータルプロデュースおよびオーガナイズをTommyが、サウンド的な側面を奥田俊作が手掛けており、プロデュースユニットという形で楽曲提供も行っている。今回のCDデビューは、原宿系カリスマモデルとして圧倒的な人気を博すAMOYAMOと、2人に音楽的な影響を与えてきたTommyの豪華タッグが実現した形となった。この日のイベントでは、「A [全文を読む]

Tommyプロデュース!原宿系モデルユニットが歌手デビュー

モデルプレス / 2012年07月20日12時23分

ソロプロジェクトに関してはトータルプロデュースおよびオーガナイズをTommyが、サウンド的な側面を奥田俊作が手掛けており、プロデュースユニットという形で楽曲提供も行っている。AMOYAMOのプレデビューミニアルバム「A☆M☆O☆Y★A★M★O(エイ・エム・オー・ワイ・エイ・エム・オー)」は、2人の世界観を存分に堪能できる36ページのフォトブック付き。AMO [全文を読む]

フォーカス