宝幸のニュース

日本ハムグループ宝幸、通信販売「HOKO食のスマイルショップ」が秋の新商品ラインナップ ボジョレー・年末にピッタリな贅沢おつまみも

@Press / 2014年10月16日13時00分

株式会社宝幸(本社:東京都品川区大崎、代表取締役社長:三輪 孝之)が運営する通信販売「HOKO食のスマイルショップ」はこの秋、冷凍おかずなど新商品を販売開始いたします。 電子レンジで手軽にできるヘルシーおかず(カロリー146kcal~180kcal)「冷凍おかず」をはじめ、常温品の「レンジde贅沢」シリーズ、少量のさば缶詰ギフトなどお子様から高齢のお客様ま [全文を読む]

11月11日・12日開催~チーズの祭典『チーズフェスタ2015』~◆タイムテーブル発表◆元日本代表・前園真聖さんらの追加出演が決定

DreamNews / 2015年10月16日17時30分

昨年に引き続き、峰竜太さんをプレゼンターにお迎えいたします!【全国6ブロック代表】12作品決定! ◎北海道ブロック:甘納豆お赤飯のチーズ焼きおにぎり/ブルーチーズとサーモンのヘルシーライスケーキ ◎東北ブロック:チーズゆべし/だだちゃ豆とモッツァレラチーズの冷製スープ◎関東甲信越ブロック:べったらアボチー焼き/甲州ほうとうチーズグラタン◎中部ブロック:松阪 [全文を読む]

日本ハムグループ 宝幸、オンラインショップ「HOKO食のスマイルショップ」 オープン1周年記念キャンペーンを開催(2月20日~3月23日)

@Press / 2014年02月21日14時30分

株式会社宝幸(本社:東京都品川区大崎、代表取締役社長:三輪 孝之)が運営するオンラインショップ「HOKO食のスマイルショップ」はこの度、2014年2月20日をもってオープン1周年を迎えました。 日頃の感謝の気持ちを込め、オープン1周年記念キャンペーンを翌月3月23日まで開催いたします。大好評の「さばの缶詰」や「具だくさんオリーブオイル」など対象商品のポイン [全文を読む]

11月11日・12日開催 チーズの祭典『チーズフェスタ2016』タイムテーブル発表 木下優樹菜、稲村亜美、本田よう一の出演が決定!

DreamNews / 2016年10月19日18時00分

『チーズフェスタ2016』 開催概要◎日 時: 2016年11月11日(金)11時~20時/12日(土)11時~19時◎会 場: 「EBiS 303」 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル3F◎入 場: 入場無料◎対 象: 一般◎主 催: チーズ普及協議会、日本輸入チーズ普及協会◎後 援: 農林水産省、厚生労働省◎協 力: [全文を読む]

『フェリシモ猫部』が西宮市の産品をプロデュース 『にしのみにゃ部』 産学官が連携し、共同開発商品を発表 ~10月5日から販売開始~

PR TIMES / 2016年10月05日16時45分

[画像1: http://prtimes.jp/i/12759/453/resize/d12759-453-207781-0.jpg ]■プロジェクト参加企業大関株式会社社会福祉法人 一羊会 武庫川すずかけ作業所株式会社布引礦泉所(ぬのびきこうせんじょ)株式会社宝幸*上記企業に加え、西宮市産業文化局が参加■プロジェクト参加大学生神戸女学院大学 5人武庫川女 [全文を読む]

チーズの祭典『チーズフェスタ2016』開催のご案内~テーマは「ありがとう25周年!チーズで笑顔と健康に」~今年も渋谷区・恵比寿の「EBiS 303」にて開催!

DreamNews / 2016年09月05日11時30分

◆『チーズフェスタ2016』 開催概要 ◎日 時: 2016年11月11日(金)11時~20時/12日(土)11時~19時◎会 場: 「EBiS 303」〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル3F◎入 場: 入場無料◎対 象: 一般◎主 催: チーズ普及協議会、日本輸入チーズ普及協会◎後 援: 農林水産省、厚生労働省◎協 力 [全文を読む]

チーズの祭典『チーズフェスタ2015』開催のご案内~テーマは“おいしい うれしい チーズでHappy!”~今年も渋谷区・恵比寿の「EBiS 303」にて開催!

DreamNews / 2015年09月07日13時30分

◆『 チーズフェスタ2015』 開催概要 ◎日 時: 2015年11月11日(水) 11時30分~20時/12日(木)11時~19時【入場無料】 *本年度は、例年と異なり11月11日の開場時間が11時30分に変更となります*◎会 場: 「EBiS 303」〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル3F◎主 催: チーズ普及協議会 [全文を読む]

~電子レンジでチンするだけ&お皿いらずの便利おかず!~ 宝幸 「楽チン!カップ ごはんと食べよう」シリーズ さばみそ、牛タンシチュー、本格タイカレー… 全8種類の豊富なラインアップで9月1日発売開始

PR TIMES / 2013年08月30日14時24分

日本ハムグループの株式会社宝幸(本社:東京都品川区 社長:三輪孝之)では、2013年9月1日(日)より、レンジ加熱が可能な常温おかず商品、「楽チン!カップ ごはんと食べよう」シリーズを新発売いたします。■レンジでチンで、そのままごはん!後片付けまで “楽チン!”づくしこのたび新しく発売となるのは、「楽チン!カップ ごはんと食べよう」シリーズ。フタが開けやす [全文を読む]

日本ハムグループの宝幸、食品通販サイト「HOKO食のスマイルショップ」の流入数が4万PVを突破

@Press / 2013年04月01日09時30分

株式会社宝幸(本社:東京都品川区、代表取締役社長:三輪 孝之、以下 宝幸)が創立記念日にあたる2013年2月20日にオープンした食品通販サイト「HOKO食のスマイルショップ」の流入数が4万PVを突破いたしました。2月20日のオープンより4月30日までの間、「全商品ポイント10倍」「無料サンプル3品贈呈」のオープンキャンペーンを実施しております。 HOKO食 [全文を読む]

「缶つま」が牽引する缶詰人気 肉ブームを上回る伸び

NEWSポストセブン / 2016年03月13日16時00分

今年に入ってからも、明治屋が「国産焼き鯖の香味野菜マリネ」「国産燻製しめ鯖のオリーブ油漬け」などを発売、日本ハムグループの宝幸も「八戸港水揚げ」のさば缶シリーズを展開している。 もっとも「缶つま」の現在の盛り上がりは、メーカーの提案力だけによるものではない。そもそも、アウトドアなどにおける缶詰料理の歴史もある。さらに2008年ごろからは、東京都世田谷区の [全文を読む]

チーズの祭典『チーズフェスタ2014』開催のご案内今年のテーマは“世界のチーズを食べにいこっ♪”新会場「EBiS 303」にて開催!

DreamNews / 2014年09月02日12時00分

◆『 チーズフェスタ2014』 開催概要◎日 時: 2014年11月11日(火) 11時~20時/12日(水)11時~19時【入場無料】◎会 場: 「EBiS 303」〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8 エビススバルビル3F◎主 催: チーズ普及協議会、日本輸入チーズ普及協会◎後 援: 農林水産省、厚生労働省◎協 力: チーズマスター会、 [全文を読む]

『防災の日』の前日に、「缶詰・びん詰・レトルト食品フェスティバル2014」を開催!!●日時:8月31日(日)11:00~16:30 ※雨天決行●会場:ベルサール秋葉原(1F HALL)

@Press / 2014年08月26日11時30分

■「缶詰・びん詰・レトルト食品フェスティバル2014」TEL.03-5256-4801 (公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会) ■名称 :防災の日「缶詰・びん詰・レトルト食品フェスティバル2014」 ■主催 :公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会 ■後援 :農林水産省、消防庁、東京都 ■協力 :学校法人服部学園 服部栄養専門学校、サーモス株 [全文を読む]

三菱重工グループの田町ビル、屋上緑化庭園に保育園児を招きイチゴ狩りを開催

JCN Newswire / 2014年06月02日17時36分

第一田町ビルはJR田町駅前にあり、屋上緑化庭園は本館屋上部分のうち219m2を使ったもので、庭園の21.5m2に人工土壌の「菜園」スペースを設け、イチゴ55苗(宝幸早生)を植えて育ててきました。子どもたちの人気も高いイチゴは、サツマイモ収穫後の冬から春にかけての露地栽培に適しています。イチゴ狩りには、プチ・ナーサリー田町(大辻香苗園長)の3~4歳園児15人 [全文を読む]

レンジで楽チン“本格おかず”--「楽チン!カップ ごはんと食べよう」シリーズ登場

えん食べ / 2013年08月30日15時30分

レンジで加熱できる常温おかず商品『楽チン!カップ ごはんと食べよう』シリーズ8種が、9月1日に宝幸から発売される。 今回登場するのは、電子レンジで約40秒温めるだけで手軽に“おかず”が楽しめるというもの。カップはプラスチック製のため、カップごと温めることができ、そのまま容器としても使えるそうだ。また、フタもあけやすく、手軽に本格的な料理を楽しめるとのこと。 [全文を読む]

三菱重工:田町ビル、屋上緑化庭園に保育園児を招きイチゴ狩りを開催

JCN Newswire / 2013年05月31日19時11分

第一田町ビルはJR田町駅前にあり、屋上緑化庭園は本館屋上部分のうち219m2を使ったもので、庭園の21.5m2に人工土壌の「菜園」スペースを設け、イチゴ80苗(宝幸早生)を植えて育ててきました。子どもたちの人気も高いイチゴは、サツマイモ収穫後の冬から春にかけての露地栽培に適しており、今回も期待通りに実りました。イチゴ狩りには、プチ・ナーサリー田町(藤田 美 [全文を読む]

フォーカス