室井尚のニュース

文系学部全廃論 5割以上大学進学の意味を考えれば当然

NEWSポストセブン / 2016年03月15日16時00分

* * * 室井尚『文系学部解体』(角川新書)が話題になっている。文科省の目指す「役に立つことだけを学ぶ大学」によって「文系学部の解体」が進み「大学はこのまま終わるのか」と怒りを表明した本だ。かねてより文系学部全廃論を唱えている私としては愚論としか評しようがない。十八歳人口の五割以上が大学へ進むという歴史上かつてない時代が到来している意味を、室井は全く理 [全文を読む]

「ぷよぷよ」生みの親、ゲーム作家・米光一成のブックガイド集 『米光一成ブックレビュー』Vol.1&2 電子書籍と印刷書籍で、2冊同時発売!

PR TIMES / 2014年11月19日10時27分

『米光一成ブックレビューVol.1 新刊めったくたガイド2005年編』著者:米光一成小売希望価格:電子書籍版 550円(税別)/印刷書籍版 900円(税別)電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8印刷書籍版仕様:B5変型判/モノクロ/本文82ページISBN:978-4-8443-9650-5発行:インプレスR&D<<主な紹介書籍>> [全文を読む]

国立大学から文系学部が消える!安倍首相と文科省の文化破壊的“大学改革“

リテラ / 2014年10月01日08時00分

たとえば、横浜国立大学教授の室井尚氏は自身のブログに「国立大学がいま大変なことになっている」という記事を投稿(5月15日)。すでに今回の通達が先どりして実質化されている様子を生々しく報告し、一部では話題になっていた。 「昨年度6月に閣議決定された『国立大学改革プラン』に従って、呆れるほどスピーディに平成25年秋にはほとんど決定された『ミッションの再定義』 [全文を読む]

神田で巨大生物が空を浮遊?!街一体となったアートプロジェクトスタート

FASHION HEADLINE / 2014年09月21日14時00分

その他、宇川直宏が設立した「ドミューン(DOMMUNE)」のキュレーションによるライブ「ドミューン・ライブ・プレミアム“カンダ・インダストリアル”(DOMMUNE LIVE PREMIUM “KANDA INDUSTRIAL”!!!!!!!)」(10月12日)や、都心のど真ん中に出現したキャンプ場にてテント泊を行い、非日常を体感出来る「アーバンキャンプ・ [全文を読む]

神田の町でアートプロジェクト開催。ドミューンライブ、カレーエキスポ実施

FASHION HEADLINE / 2014年08月27日20時00分

神田の町に宿泊し、アートとまちを体感する宿泊体験企画「アーバンキャンプ・トーキョーホテル(仮称)」も11月1日から3日まで行われ、スポーツ体験とカレー販売、アーティストの岩田草平によるワークショップなどを実施する「神田スポーツ&カレー エキスポ」(10月4・5日)、現代美術作家・椿昇と社会学者の室井尚によるバルーン作品「インセクト・ワールド―飛蝗(ばった [全文を読む]

フォーカス