宮原直樹のニュース

劇場アニメ『ポッピンQ』が、歌って良し、叫んで良し、ペンライトを振っても良し、踊って良しの「応援上映会」を開催!

おたぽる / 2017年01月23日18時00分

現在絶賛上映中の東映アニメーション60周年記念映画『ポッピンQ』が22日、新宿バルト9にて、歌って良し、叫んで良し、ペンライトを振っても良し、踊って良しの「青春、寄り道、卒業生応援上映会」を開催! 本作は、『プリキュア』シリーズのダンス映像を多数手がけてきた宮原直樹氏を監督に迎え、キャラクター原案をライトノベル『キノ』シリーズや、ゲーム『サモンナイト』シリ [全文を読む]

新たな“東映まんがまつり”伝説を築く! 東映アニメ渾身の60周年記念作『ポッピンQ』宮原直樹監督インタビュー!!

おたぽる / 2016年12月10日14時00分

卒業を直前に控えた、中学3年生の少女たち5人が奇跡の出会いを果たす――ふとした出会いから“ひょい”と異世界へと入り込んでしまった彼女たちは、ポッピン族が住む「時の谷」や世界を救うためにダンスを踊ることに……! 東映アニメーションの60周年記念プロジェクトという非常に重たそうな看板を背負い、気合みなぎるオリジナル新作を描く宮原直樹監督は、『プリキュアオールス [全文を読む]

『ポッピンQ』イベントに瀬戸麻沙美ら声優陣総勢10人が勢揃い!

Movie Walker / 2016年12月03日18時04分

登壇したのはQuestyの7名と瀬戸麻沙美、井澤詩織、小澤亜李、種崎敦美、黒沢ともよ、田上真里奈、石原夏織、本渡楓、M・A・O、新井里美、宮原直樹監督だ。Questyのパフォーマンスを見て瀬戸は「アスリートだなと」と興奮すると、黒沢も「キレキレでした」と感激する。小澤も「ダンスにキャラクターを織り交ぜてもらってうれしい」と喜んだ。 アフレコについて瀬戸は [全文を読む]

東映アニメーション・オリジナル映画プロジェクトのキックオフソングに決定!P.IDL チームI(ハート)(チーム・アイ)デビューシングル『ティーンエイジ・ブルース』2015年3月25日(水)発売

PR TIMES / 2015年01月30日16時25分

監督には、宮原直樹(『ドラゴンボールZ』『プリキュアオールスターズDX 3Dシアター』)、キャラクター原案には、黒星紅白(『キノの旅』シリーズ、『世界征服~謀略のズヴィズダー~』』そして、アニメーションキャラクターデザイン/総作画監督には、浦上貴之(『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』、『カラフル』)という豪華スタッフが集結した。CDジャケット3種 [全文を読む]

瀬戸麻沙美、井澤詩織、M・A・Oら美少女声優が勢揃い! 東映アニメーション創立60周年記念『ポッピンQ』が初日舞台あいさつレポート!!

おたぽる / 2016年12月26日13時00分

男性ファンで埋め尽くされた満席の会場でメガホンをとった宮原直樹監督を交え、本作の見所や思い出の東映アニメについてトークを行った。 異次元世界“時の谷”に迷い込んだ思春期のまっただ中にいる少女たちが、ダンスを通して成長していく姿を描いた本作。『プリキュア』シリーズのEDダンスを手がけてきた宮原監督の作品とあり、種崎は「やっぱりダンスシーンが推し」と笑顔で振り [全文を読む]

【劇場アニメレビュー】カラフルな映像とポップなダンスと“東映カラー”が映える、東映アニメ60周年記念作『ポッピンQ』レビュー!

おたぽる / 2016年12月23日16時00分

またこれまで「プリキュア」シリーズの3DCGダンス映像演出などを手掛けてきた宮原直樹監督の目線も瑞々しくも繊細で、予備知識も何もないまま本作に接する観客は、青春映画以外の何物でもないと勘違いしてしまうことであろう。 しかし、リアルな現実から急転直下して、彼女たちはファンタジックな世界へ迷い込み、まるで「プリキュア」の妖精たちのような小っちゃくも愛くるしい同 [全文を読む]

『ポッピンQ』が立川シネマシティで「極上音響上映」決定!! 美麗な音楽でダンスを通した少女たちの青春を体感せよ!

おたぽる / 2016年12月15日11時00分

先日インタビューを掲載したように、監督は『プリキュア』シリーズのダンス映像を多数手がけてきた宮原直樹氏が務め(参照記事)、ライトノベル『キノ』シリーズや、ゲーム『サモンナイト』シリーズの絶大な人気を誇る挿絵家、イラストレーターの黒星紅白氏がキャラクター原案を担当。東映アニメーション創立60周年を記念するにふさわしい、豪華な映画となっている。 そんな本作で特 [全文を読む]

映画『ポッピンQ』出演声優が歌うキャラソンは“卒業ソング”! 12月のイベントで初披露決定、追加席の発売も!!

おたぽる / 2016年11月16日23時00分

監督は『プリキュア』シリーズのダンス映像を多数手がけてきた宮原直樹氏が務め、ライトノベル『キノ』シリーズや、ゲーム『サモンナイト』シリーズの絶大な人気を誇る挿絵家、イラストレーターの黒星紅白氏がキャラクター原案を担当。東映アニメーション創立60周年を記念するにふさわしい、豪華な映画となっている。 今回は、本作でヒロインを演じる、瀬戸麻沙美、井澤詩織、種﨑敦 [全文を読む]

中村悠一マングローブ倒産の影響に“男気”発揮!? 種崎敦美は「もっとはやく始めていたら…」とボヤく【TIFFアニ!!】

おたぽる / 2016年11月05日20時00分

冒頭7分が丸々上映された後に、宮原直樹監督と、同作で友立小夏役を演じた種崎敦美が登場。上映された映像にはなかったが、本作の見どころについて「ダンスシーンがポイント」と、宮原監督がコメント。すると、笠井アナが種崎に「『ラブライブ!』とか流行ってるから舞台挨拶とかでダンスとかやったほうがいいよ!」と、他作品と絡めたムチャ振り。アニメ・声優業界にしがらみのないか [全文を読む]

主役はアニメファン・笠井アナ?TIFF初のアニメイベントがヒートアップ!

Movie Walker / 2016年11月01日10時52分

■ 種崎敦美、もっと早く声優を始めていれば違う出会いがあったかも?まず、異世界に迷い込んだ女子中学生たちの冒険を描く『ポッピンQ』(12月23日公開)の冒頭7分間の上映に続き、友立小夏役の声優・種崎敦美と監督の宮原直樹が登壇。「少女戦隊アニメとアイドルグループアニメと青春学園アニメのいいところが入っていて、さらに作品のメッセージ性が心を揺さぶるんですよ」と [全文を読む]

デビュー2周年を迎える“P.IDL”が2つのBIGプロジェクトを発表!!

PR TIMES / 2016年05月02日17時32分

監督は「プリキュア」シリーズのダンス映像を手がけてきた宮原直樹。キャラクター原案にはテレビアニメ「世界征服~謀略のズヴィズダー~」の黒星紅白。井澤詩織、小澤亜季、黒沢ともよ、瀬戸麻沙美、種崎敦美という若手人気声優が、悩みを抱える5人のヒロインに息吹を吹き込む。■ポッピンQホームページ http://www.popin-q.com/★P.IDL『ティーンエイ [全文を読む]

【アニメ映画トピックス・2月前半】話題の春アニメを先行上映

Movie Walker / 2016年02月13日10時02分

『プリキュア』シリーズでダンス映像を手がけてきた宮原直樹が監督を、人気ライトノベル「キノの旅」で挿絵を手がけた黒星紅白がキャラクター原案を務める。公開時期など詳細は未定。 ■ 『ガールズ&パンツァー 劇場版』が興収10億突破! 2月20日(土)からの全国30館での4DX上映も楽しみな『ガールズ&パンツァー 劇場版』。公開11週目となった1月30日に遂に累計 [全文を読む]

さらば「スターチャイルド」…ほか4月新作情報に、東映の期待作も!【ざっくりアニメニュース】

おたぽる / 2016年02月01日14時30分

キャラクター原案を黒星紅白、監督を宮原直樹、キャラクターデザイン・総作画監督は浦上貴之。美少女5人をガッチリ踊るPVも同時に公開。東映が培ってきた技術力を見せつけている。公開時期など、続報も注視していきたい。 また、15年7~9月に放送された『おくさまが生徒会長!』(作:中田ゆみ/一迅社)の第2期の製作が決定! 生徒会長で文武両道の若菜羽衣が、副会長の和泉 [全文を読む]

予想どおり『D.Gray-man』再アニメ化!! 3月開催「AnimeJapan 2016」最新情報!!

おたぽる / 2015年12月21日18時00分

製作・東映アニメーション、監督・宮原直樹氏、キャラクター原案・黒星紅白氏の映画『file(N):project PQ』は、卒業式前日、異世界に迷い込んでしまい、悩みを抱える女の子5人がダンスをすることで世界を守るという青春群像劇となる。アイドルが歌う物語が多い中、ダンスで魅せるというのは興味深い。また、最近はダンスが必修科目となっているだけに、大ヒットを予 [全文を読む]

フォーカス