宮田孝一のニュース

新頭取に国際派のスペシャリストを起用した三井住友銀行のサプライズ人事

経済界 / 2017年01月11日10時23分

現頭取の國部毅氏は三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)社長に、宮田孝一・SMFG社長はSMFG会長兼三井住友銀行会長にそれぞれ就任する(4月1日付)。國部頭取は間もなく就任6年を迎えるだけに、交代は規定路線だった。しかし髙島氏本人が「本当に意外だった」と語っているように、髙島氏の名前は下馬評には挙がっていなかった。行内にも、今度の人事に対して驚きの [全文を読む]

三井物産と住友商事 もし合併したら社名はどうなる?

NEWSポストセブン / 2016年04月21日07時00分

「三井住友銀行の場合、白水会には國部毅・銀行頭取が出席し、二木会には持ち株会社である三井住友フィナンシャルグループの宮田孝一・社長が出席しています。國部頭取は旧住友銀行出身、宮田社長は旧三井銀行出身だからです」(同前) 物産と住商が合併した場合、誰が二木会に出て、誰が白水会に出るのか、という問題も出てきそうだ。 ※週刊ポスト2016年4月29日号 [全文を読む]

シティに群がる“ハゲタカ”日本企業 優良顧客と国際サービス網獲得も「高い買い物」か

Business Journal / 2015年02月02日06時00分

三井住友フィナンシャルグループ(FG、宮田孝一社長)の三井住友銀行は、米金融大手シティグループの日本法人シティバンク銀行(ピーター・ビー・エリオット社長)の個人向け業務を買収することで合意した。買収額は450億円。2015年10月にシティの個人預金3兆8000億円(14年6月末時点)に加え、従業員約1500人、国内32拠点も譲り受ける。外貨預金の残高は1兆 [全文を読む]

苦境ソニー株主総会、平井社長へ退任求める厳しい追及や失望続出「がっかり」「甘すぎる」

Business Journal / 2014年06月20日01時00分

ちなみに今回の株主総会では、社外取締役の新しいメンバーとして、前駐日米国大使のジョン・ルース氏、元経済産業事務次官の松永和夫氏、三井住友フィナンシャルグループの宮田孝一社長ら4名の就任が承認された。 他の株主からは、次のような発言も上がった。 「ソフトバンクは20万円のコミュニケーションロボットを発売するという。ソニーもロボットをつくっていたではないか。そ [全文を読む]

苦境ソニー株主総会、平井社長へ退任求める厳しい追及や失望続出「がっかり」「甘すぎる」

Business Journal / 2014年06月19日19時00分

ちなみに今回の株主総会では、社外取締役の新しいメンバーとして、前駐日米国大使のジョン・ルース氏、元経済産業事務次官の松永和夫氏、三井住友フィナンシャルグループの宮田孝一社長ら4名の就任が承認された。 他の株主からは、次のような発言も上がった。 「ソフトバンクは20万円のコミュニケーションロボットを発売するという。ソニーもロボットをつくっていたではないか。そ [全文を読む]

ソニー、なぜ不信広がる?展望なき追加人員削減、異例決算発表に平井社長姿見せず

Business Journal / 2014年05月18日01時00分

前駐日米国大使のジョン・ルース氏、元経済産業事務次官の松永和夫氏、三井住友フィナンシャルグループの宮田孝一社長ら4名が新たに就任する。松永氏は11年の東日本大震災発生時の経産次官。東京電力福島第1原発事故の拡大を防げなかった責任を問われ、同年8月に事実上更迭された。ソニーの取締役に前駐日米大使や事務次官が就くのは初めてだが、決算発表前日にこの人事が発表され [全文を読む]

三井住友フィナンシャルグループの決済代行事業の再編について

PR TIMES / 2012年02月29日16時47分

株式会社三井住友フィナンシャルグループ(取締役社長:宮田孝一、以下「SMFG」)は、SMFGの連結子会社であるSMBCファイナンスサービス株式会社(代表取締役社長:山口 隆、以下「FS」)を、同じくSMFGの連結子会社である株式会社セディナ(代表取締役社長:山下 一、以下「セディナ」)の完全子会社とした上で、決済代行事業(集金代行業務、コンビニ収納代行業務 [全文を読む]

フォーカス