寺沢大介のニュース

『ミスター味っ子』!『将太の寿司』!! グルメ漫画の人気作家・寺沢大介「官能に訴え、生理的な快感を描く」

週プレNEWS / 2012年11月10日06時00分

『ミスター味っ子』で“グル漫”(=グルメ漫画)の歴史にひとつの王道をつくった寺沢大介氏。作品の裏側にある“食の表現”に対する並々ならぬこだわりをとくと見よ! ■最初は料理漫画の描き方がわからず…… ―まず、漫画家になったきっかけから教えてください。 寺沢 もともと漫画は好きで大学時代から出版社に持ち込みをしてました。賞にも引っ掛かりはするんだけど、結局佳作 [全文を読む]

8000個超の結論! 卵にとことん迫った、‶卵本”の金字塔!!~マガジンハウス担当者の今推し本『新しい卵ドリル』

ガジェット通信 / 2016年12月26日13時02分

M 「これは『ミスター味っ子』や『将太の寿司』を描かれた、漫画家の寺沢大介さんの画業30+1年を記念した原画展イベントで撮ってもらったものですね。それ以前の6月7月で、プリン200~300個分は作ってたと思いますよ」 ―――プリンお好きなんですか? M 「嫌いな人いないんじゃないですか。なんでプリンにハマったかというと、亀戸のイタリアン<メゼババ>のプリ [全文を読む]

「サントリー自販機限定 完全描き下ろし 働く人の名作デジタル漫画」が当たるキャンペーンを実施

ITライフハック / 2016年05月31日17時00分

■「働く人の名作デジタル漫画」ラインナップ・課長 島耕作(弘兼憲史)・白鳥麗子でございます! ~お仕事奮闘編~(鈴木由美子)・ミスター味っ子 ~時をかける陽一!?~(寺沢大介)・ハートカクテル ~2016 Summer~(わたせせいぞう)・MMR マガジンミステリー調査班 ~MMR 宇宙からの見えざる侵略者とは?!~(石垣ゆうき)・グラゼニ ~おれは敗戦処 [全文を読む]

寿司本ブームが到来!? 癒しをくれる寿司カルチャーがアツい!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月05日07時20分

コミックとしては、『江戸前の旬』(九十九 森:著、さとう 輝:イラスト/日本文芸社)や『将太の寿司』(寺沢大介/講談社)などがロングセラーで一定の人気を得続けている。近年では、『寿司ガール』(安田弘之/新潮社)や『回転寿司擬人化 スシは世界のまわりもの』(jack/リブレ出版)などの擬人化マンガや、『おしゅしだよ』(やばいちゃん/KADOKAWA エンタ [全文を読む]

京都の新観光スポット「うどんミュージアム」の気になるお味

週プレNEWS / 2013年01月27日12時00分

2013年は空前のうどんブームがやって来る? (取材/ボールルーム) 【関連ニュース】2012年、「ナポリタン」10大ニュース発表!『うどん』と『そうめん』を間違えたら罰金100万円 日本のトンデモ規制の実態とは今年は20年に一度の式年遷宮! 初めての「お伊勢参り」ガイドマルちゃん正麺がパスタに? ラーメンを超越した“進化系”インスタント袋麺レシピはコレだ [全文を読む]

絶滅寸前の危機? クロマグロを増やす方法とは

週プレNEWS / 2012年12月27日06時00分

凶暴化する中国“不法操業”漁船団がニッポン接近中漁獲量激減で高級魚化! 居酒屋メニューの定番、ホッケが食べられなくなる?『ミスター味っ子』!『将太の寿司』!! グルメ漫画の人気作家・寺沢大介「官能に訴え、生理的な快感を描く」 [全文を読む]

巨大クロマグロ激減の一因と指摘される“まき網漁”とは?

週プレNEWS / 2012年12月24日12時30分

ウナギとマグロが食べられなくなる?漁獲量激減で高級魚化! 居酒屋メニューの定番、ホッケが食べられなくなる?元水産庁官僚が激白「鯨肉はココがうまいんです」欧米の回転寿司は日本と逆に回っている?『ミスター味っ子』!『将太の寿司』!! グルメ漫画の人気作家・寺沢大介「官能に訴え、生理的な快感を描く」 [全文を読む]

従来のグルメ漫画とは一線を画す世界観。『バンビ~ノ!』作者・せきやてつじ「厨房版の『ER』を描きたいと思った」

週プレNEWS / 2012年11月18日06時00分

『バンビ~ノ!』で07年度の小学館漫画賞一般向け部門受賞 【関連ニュース】発表! みんなが選んだ「好きなグルメ漫画ベスト10」『ミスター味っ子』!『将太の寿司』!! グルメ漫画の人気作家・寺沢大介「官能に訴え、生理的な快感を描く」マンガ家生活30年にして『花のズボラ飯』『孤独のグルメ』でいまさらプチブレイク中。マンガ家・久住昌之インタビューうまい! 安い! [全文を読む]

発表! みんなが選んだ「好きなグルメ漫画ベスト10」

週プレNEWS / 2012年11月01日17時00分

作者の寺沢大介先生は、4位の『将太の寿司』でもランクインしており、グル漫界の巨匠っぷりを見せつけた。 『ミスター味っ子』は『クッキングパパ』同様、アニメも名作として名高い。「ハンバーグにバナナソースを添えたり、パイナップルの中身をくり抜いてカレー皿にしたり驚愕した」(26歳)など、当時、想像をはるかに超えた料理が続出する作品として話題になった。そのため、「 [全文を読む]

フォーカス