小倉裕介のニュース

[プレミアリーグWEST]福岡U-18登録メンバー

ゲキサカ / 2017年04月21日13時00分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグWEST 【アビスパ福岡U-18登録メンバー】 ▽監督 小倉裕介 ▽GK 1 暁龍也(3年=福岡U-15) 16 桜木亮太(1年=ベルスパ大分U-15) 21 原田圭吾(2年=多々良中) ▽DF 2 田中真輝(3年=福岡U-15) 3 西洸瑠(3年=福岡U-15) 4 西山涼(3年=福岡U-15) 5 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]マジメに、ハードワークする福岡U-18。トップ2種登録のCB西は残留、上位進出目標に掲げる

ゲキサカ / 2017年04月11日11時40分

[4.8 高円宮杯プレミアリーグWEST第1節 G大阪ユース 1-0 福岡U-18 ヤンマー] 13年以来となるプレミアリーグ復帰を果たしたアビスパ福岡U-18の小倉裕介監督は今年のチームについて「今年はみんなマジメ。お互いがカバーしたり、マジメに繰り返すことが大事だと思うし、それができる選手たちだと思う」と評する。そして、「ひたむきにボールを奪いに行く、 [全文を読む]

[プレミアリーグWEST]開幕戦で福岡U-18に勝利も試合後笑顔なく……。G大阪ユースは「内容もいい方に」

ゲキサカ / 2017年04月09日08時45分

「最初は全然行けなかった」(小倉裕介監督)という福岡からG大阪が先手を取る。15分、上手く右のスペースを突いて持ち上がったFW白井陽斗(3年)が中央の芝本へパス。緩急をつけたドリブルとシュートフェイントでDFを攻略した芝本が右足でリードをもたらした。「ボールに対して厳しく行くというのが僕らのやろうとしていることなんですけれども、行けずに見ちゃったことで失点 [全文を読む]

プレミアリーグ新規参入4チームがコメント、鳥取県勢初参入の米子北・中村監督「地域のたくさんの方に見に来てもらえれば」

ゲキサカ / 2017年02月24日21時05分

プリンスリーグ九州2位から参入戦で東海王者のJFAアカデミ―福島U18(静岡)と開催地・広島の広島皆実高(広島)を破ってプレミア切符を掴んだ福岡U-18の小倉裕介監督は、まず後輩たちへ置き土産を残してくれた3年生たちに感謝。「感謝の思いを必ず持ちながら、このハードなリーグ戦を戦って行きたい」と語り、「相当タフな戦いを強いられると思いますが、それをただ、苦し [全文を読む]

プレミア王者・青森山田、「緊張感をしっかり持ちながら」成長して”ジンクス打破”を

ゲキサカ / 2017年02月24日19時45分

24日には昨年のプレミアリーグEAST、チャンピオンシップ優勝チームの青森山田高(青森)の黒田剛監督と、プレミアリーグWESTで優勝したサンフレッチェ広島ユース(広島)の沢田謙太郎監督、そして新規参入チームの浦和レッズユース(埼玉)・大槻毅監督、阪南大高(大阪)・濱田豪監督、米子北高(鳥取)・中村真吾監督、アビスパ福岡U-18(福岡)・小倉裕介監督が意気込 [全文を読む]

[プレミアリーグ参入戦]徹底したプレスバックと粘守で広島皆実を完封! 福岡U-18が13年以来のプレミア復帰

ゲキサカ / 2016年12月23日18時41分

だが、小倉裕介監督が「切り替えのところだとかはシーズン通して徹底してやっていましたし、ボールを入れられたとしても、粘り強く対応しようというのはずっとやってきたこと」と説明する福岡はCB濱口功聖やCB西洸瑠、右SB棚倉大和らがしぶといディフェンスを見せ、またMF末松拓馬、MF河北祥太朗のダブルボランチをはじめとした中盤の選手たちが素早いプレスバックを徹底。 [全文を読む]

[MOM1972]福岡U-18FW宮内真輝(3年)_ひたむきな姿勢で牽引したエース

ゲキサカ / 2016年12月17日11時38分

小倉裕介監督は「走り(の練習)が足りないんですよ。もう1点取ってほしかった」と冗談めかしつつ、「(そのもう1点は)明後日取ってくれるでしょう」と、最後の試合での主将の大仕事に期待を込めた。 2回戦は「福岡に残っている(控えの)全員が広島に来てくれる。それが大きい」と力を込めた宮内は、続けて「いまの3年生は中1からずっと一緒にやって来たメンバー。(最後の試 [全文を読む]

[プレミアリーグ参入戦]プレミア復帰狙う両雄の対決は福岡U-18がJFAアカデミー福島U18撃破!

ゲキサカ / 2016年12月17日09時32分

福岡も小倉裕介監督が「回されるのは分かっていた」と振り返ったようにこの展開は想定内だったのだが、それでも次第に守備が綻んでいった。 前半のラスト5分は完全にJFAアカデミーの流れ。FW清水映心が40分、43分と2度の絶好機を迎えるビッグチャンスも生まれたが、これは福岡のGK佐藤幹太が連続セーブを見せてゴールを許さない。しかし、直後の44分だった。ゴール前か [全文を読む]

[プリンスリーグ九州]夏の成長に手応えの無敗首位・長崎総科大附が鹿実に7-1大勝!

ゲキサカ / 2016年08月29日11時30分

「選手を入れ替えながら、何とかやるしかない」(アビスパ福岡U-18・小倉裕介監督)と各チーム首脳部は知恵を絞って連戦をこなしたが、連戦歓迎というチームもあった。「体力勝負なら、絶対にウチが有利だと思っていたので」と不敵に笑ったのは、長崎総科大附の主将であるMF薬真寺孝弥。鹿児島実との一戦は、その言葉どおりの“走り”を見せ付けるゲームとなった。 試合は開始1 [全文を読む]

フォーカス