小原唯志のニュース

山口健治の“江戸”鷹の目診断「FI前橋」

アサ芸プラス / 2015年02月05日09時56分

関東は地元地区の小原唯志─稲村と、山田─岡光良の埼玉両者で別線か。南関は松谷秀幸─白戸淳太郎─栗原厚司。中部は猪俣─坂上忠克、福井の野原後位は徳島の室井健一だろう。北日本は有力な先行不在で、岡部芳幸はラインの切れ目からの戦い。他では岡村、篠原の勝ち上がりもある。 33バンクだけに残り2周の赤板から動きは激しくなるが、最後は小原が主導権を取り切る。猪俣、野原 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「岸和田グランプリ」

アサ芸プラス / 2014年12月25日09時56分

対抗は小原唯志、3番手評価は近藤龍徳だ。 シリーズ初日(28日)のガールズグランプリの興味は、連勝街道を驀進中の小林優香がどんな勝ち方をするかだけ。残る6選手は昨年に続く出場も、相手筆頭はレースがうまい、昨年3着の石井寛子を抜擢する。 ◆プロフィール 山口健治(やまぐち・けんじ) 1957年1月、東京都荒川区生まれ。競輪学校38回生卒業チャンピオンとしてデ [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「松戸記念」

アサ芸プラス / 2014年12月04日09時57分

伏兵は、北野良栄(千葉・95期)、櫻井正孝(宮城・100期)、小原唯志(茨城・101期)の機動型3選手。 地元の北野は来期A1に降級する分、気合いが入る。S級入りして伸びた櫻井の先行力は軽視できない。そして、3月FI福井で初優勝を飾り来期S1に昇級する小原は、一線級相手にどこまで通用するか。果敢な戦いに期待したい。 ◆プロフィール 山口健治(やまぐち・け [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「防府記念」

アサ芸プラス / 2014年10月23日09時57分

伏兵は、柴田竜史(静岡・96期)、高久保雄介(滋賀・100期)、小原唯志(茨城・101期)の機動型3選手。3人そろってS1の中堅と遜色ない戦歴だが、記念で好走すれば自信になる。1次予選突破に満足せず、チャレンジャー精神でその上を目指す競走が見たい。競輪界の活性化は若手が台頭してきてこそだからだ。 ◆プロフィール 山口健治(やまぐち・けんじ) 1957年1 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「富山記念」

アサ芸プラス / 2014年08月28日09時57分

伏兵は、竹田慎一(富山・94期)、中井太祐(奈良・97期)、小原唯志(茨城・101期)の機動型3選手。ホームバンクの竹田は今期が初のS級も、行きっぷりのよさで好走している。中井と小原も徹底先行。特に小原は、すでにFIで優勝していて競走得点はS1に匹敵する。師匠の武田が見ているのも発奮材料だ。この3人、予選は突破できる。 ◆プロフィール 山口健治(やまぐち [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「取手記念」

アサ芸プラス / 2014年06月26日09時57分

伏兵は、及川裕奨(岩手・86期)、篠原忍(愛知・91期)、小原唯志(茨城・101期)の機動型3選手。及川は5月別府記念【1】【3】【3】●【8】(●は決勝レースの着順)の好走が光り、篠原は1着を量産している。そして、地元の小原はアイススケート出身で武田豊樹の弟子。3月FI福井でSI初優勝を飾った勢いに賭けてみたい。 ◆プロフィール 山口健治(やまぐち・け [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「和歌山記念」

アサ芸プラス / 2014年01月09日09時57分

伏兵は100期の保科千春(宮城)と古性優作(大阪)、そして小原唯志(茨城・101期)の機動力型3選手。小細工せずに挑戦者に徹すれば、結果はついてくるはずだ。 ◆プロフィール 山口健治(やまぐち・けんじ) 1957年1月、東京都荒川区生まれ。競輪学校38回生卒業チャンピオンとしてデビュー。主なタイトルは日本選手権、競輪祭(2度)。09年1月引退。現在「スポ [全文を読む]

フォーカス