小島順彦のニュース

グローバルビジネス学会が第一回全国大会を開催

JCN Newswire / 2013年02月12日16時01分

2日目には小島順彦三菱商事会長の基調講演をはじめ、釜和明氏(IHI会長)やアリソン・マリー氏(欧州ビジネス協会事務局長)ら各界を代表する有識者の講演とパネルディスカッションが組まれています。パネリストには小林潔司氏(京大経営管理大学院教授)、関口和一氏(日本経済新聞論説委員兼編集委員)、アレン・マイナー氏(サンブリッジ会長)らの参加が予定され、モデレータは [全文を読む]

グローバル コミュニケーション フォーラム ~今、求められる世界との対話力~2015年3月3日(火)経団連会館にて開催

@Press / 2015年01月19日10時00分

【基調講演】三菱商事株式会社 取締役会長 小島順彦氏http://www.atpress.ne.jp/releases/56071/img_56071_1.jpg【パネリスト】前アメリカ合衆国 日本国大使館大使 藤崎一郎氏http://www.atpress.ne.jp/releases/56071/img_56071_2.jpg【パネリスト】在日米国商工 [全文を読む]

グローバルビジネス学会が「多極化におけるグローバリゼーション」を統一テーマに第一回全国大会を開催

JCN Newswire / 2012年12月13日12時44分

第一回全国大会では、「多極化におけるグローバリゼーション」を統一テーマに、初日は学会員の優れた研究成果の発表を行い、2日目には小島順彦三菱商事会長の基調講演をはじめ、内外で活躍する各界を代表する有識者の講演とパネルディスカッションが組まれています。グローバルビジネスは、優れて実務的な研究領域であり、経済だけでなく、国際間のコミュニケーション、ひいてはパブリ [全文を読む]

ローソン、三菱商事の完全管理下で独立性喪失…玉塚会長を放逐

Business Journal / 2017年04月20日06時00分

そのため、「新浪氏が当時、三菱商事の会長だった小島順彦氏を説き伏せて玉塚社長の誕生にようやくこぎつけた」(同)という事情がある。 [全文を読む]

ローソン、3位転落で地盤沈下深刻…ファミマにすらことごとく敗北、玉塚社長不信広まる

Business Journal / 2016年04月22日06時00分

竹増氏は小島順彦社長(現・取締役相談役)時代に広報部報道チームのリーダー。05年から広報の責任者、10年4月に小林副社長秘書、同年6月に小林氏が社長に昇格するとともに社長秘書になっている。 ローソン副社長になってからは、14年に買収した成城石井やシネコン運営会社、ユナイテッド・シネマのほか、参入を計画していた銀行業務の開拓などを担当してきた。加盟店のオー [全文を読む]

三菱グループ29社のトップ集う「金曜会」の中身とは

NEWSポストセブン / 2016年02月26日07時00分

正午になると、世話人代表(現在は三菱商事の小島順彦会長)の挨拶で会が始まる。この日は東京會館から幕の内弁当が各席に運ばれた。しかし昼食会といえど、ゆっくり食べるわけではない。15分というわずかな時間で舌鼓を打つ。昼からの会合なのでソフトドリンクのみで、アルコールは出ない。メニューは簡単なコース料理や、少し趣向を変えてカツカレーだったこともあるという。 昼 [全文を読む]

三菱商事、会長・社長人事及び代表取締役の異動(内定)に関する件

JCN Newswire / 2015年12月18日16時49分

平成28年4月1日付[現]/[新]/[氏名]取締役 会長/取締役 相談役/小島 順彦代表取締役 社長/代表取締役 会長/小林 健常務執行役員/社長/垣内 威彦尚、小島順彦は、取締役としての任期満了となる平成28年6月開催予定の定時株主総会終了後、当社相談役に就任する予定です。小林健は、平成28年6月開催予定の定時株主総会において取締役選任決議を経て、総会後 [全文を読む]

韓国反発「明治産業遺産」は安倍首相のゴリ押し! 仕掛人の女性に「俺がやらせてあげる」

リテラ / 2015年07月06日03時00分

そして理事には小島順彦・三菱商事取締役会長が名を連ねるが、彼も安倍首相の戦後70年談話の有識者懇談会のメンバーで、安倍首相を支える経済人の会「さくら会」の主要メンバー。同じく理事の石原進・九州旅客鉄道取締役会長は、あの籾井勝人氏をNHK会長に推薦した人物である。 それだけではない。発起人には、安倍首相の小学生時代の家庭教師である本田勝彦・JT顧問や、前述の [全文を読む]

サントリー、不振キリン買収観測広まる 三菱系出身・新浪新社長就任の“意味”

Business Journal / 2015年01月18日06時00分

その候補先の1つがコンビニエンスストアだったこともあり、社内では課長級を集めて「ローソン買収」の勉強会が開かれ、当時流通担当課長の新浪氏が事務局長を務め、リーダーが当時副社長で三菱商事現会長の小島順彦氏だった。「小島さんはわかっていない」 勉強会では、小島氏に18歳年下の新浪氏が激しい口調で詰め寄る姿が見られた。紳士の集団といわれている三菱商事では、副社長 [全文を読む]

在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所(ANZCCJ) 日豪経済連携協定(JAEPA)発効を記念して祝賀会を開催

PR TIMES / 2015年01月14日18時19分

同会では基調講演に三菱商事株式会社取締役会長の小島順彦氏をお招きしているほか、オーストラリア、ニュージーランド大使館関係者、ANZCCJ会員が参加する予定です。ANZCCJ会頭のメラニー・ブロックは、日本におけるオーストラリアのビジネスコミュニティーを代表して、次のように歓迎の意を表しています。「このたびのJAEPA発効は豪日関係における大きな発展となりま [全文を読む]

エイベックス、松浦社長の報酬4億、2億以上も続出 1億以上の役員が商社と証券で増加

Business Journal / 2014年07月19日14時00分

「――」は開示なし)【総合商社】(1)伊藤忠商事、岡藤正広、2億5900万円(2億3500万円)(2)伊藤忠商事、小林栄三、2億3600万円(2億1200万円)(3)三菱商事、小林健、2億3100万円(2億2600万円)(4)三菱商事、小島順彦、2億700万円(1億9700万円)(5)三井物産、飯島彰己、1億9300万円(1億5900万円) [全文を読む]

ローソン、社長“意外”人事で迎える新局面 新浪氏の経済同友会代表幹事就任への布石か

Business Journal / 2014年04月30日01時00分

竹増氏は、三菱商事では小島順彦社長時代に広報部報道チームのリーダーだった。05年から広報、10年4月に小林副社長秘書、同年6月に小林氏が社長に昇格するとともに社長秘書になった。 新浪氏が代表権を返上するのは「2頭体制を避けるため」と説明されている。これまでも新浪氏はローソンの広告塔として、「ローソンを中国・上海市場に上場する」「中国で1万店を展開する」とい [全文を読む]

三菱重工、役員人事のお知らせ

JCN Newswire / 2014年02月27日17時10分

社外取締役候補者(6月26日開催予定の定時株主総会に提案)小島 順彦クリスティーナ・アメージャン津田 廣喜(以上3名重任)注)小島順彦、クリスティーナ・アメージャンおよび津田廣喜の各氏は、会社法施行規則第2条第3項第7号に定める社外取締役候補者です。<参考>社外監査役留任者畔柳 信雄上原 治也伊東 信一郎本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。(PD [全文を読む]

なり手のいない財界総理に東レ榊原会長が異例抜擢された事情

NEWSポストセブン / 2014年01月10日07時00分

その他、有力候補とされてきた三菱重工業の大宮英明会長や三菱商事の小島順彦会長は、財界内の旧三菱財閥企業へのアレルギーが強く調整が難航。東芝の佐々木則夫副会長も自社の人事軋轢が報じられて脱落した」(全国紙経済部記者) こうして米倉氏が思い描いていた、経団連副会長からの候補者は誰もいなくなってしまったのである。では、東レの榊原氏に白羽の矢が立ったのはなぜか。 [全文を読む]

水事業など旧来の商社スタイルにない新ビジネスモデルが誕生

NEWSポストセブン / 2013年05月28日16時00分

同社取締役会長の小島順彦氏はこう説明している。 「総合商社は、世界に類を見ない非常にユニークな業態です。三菱商事は、最近ではトレーディングから事業投資へとビジネスモデルを広げ、あらゆる産業の川上から川下において、自らが事業経営に参画するようにもなりました」(同社HPより) “貿易・取引会社”から、“投資会社”への変化──。60%出資するオーストラリアTRI [全文を読む]

フォーカス