小林栄三のニュース

エイベックス、松浦社長の報酬4億、2億以上も続出 1億以上の役員が商社と証券で増加

Business Journal / 2014年07月19日14時00分

伊藤忠商事の岡藤正広社長(2億5900万円)と小林栄三会長(2億3600万円)が業界1、2位を独占し、岡藤社長は2年連続のトップとなった。 証券では、野村ホールディングス(HD)が5人から7人、大和証券グループ本社が5人から6人に増えた。トップは野村HDの永井浩二社長(2億9600万円)。前年同期の1.85倍となり、昨年トップだった大和証券グループの日比野 [全文を読む]

三菱自、再建の意志ゼロか…新取締役に78歳官僚OGや三菱グループ長老だらけ

Business Journal / 2016年06月10日06時00分

株式市場の総本山、日本取引所グループは6月21日の株主総会後に作家の幸田真音氏と伊藤忠商事会長の小林栄三氏が社外取締役に就任する。 幸田氏は超売れっ子だ。2012年6月からJT(日本たばこ産業)、13年6月からLIXILグループの社外取締役に就いており、報酬委員会の委員でもある。JTは12月決算で、3月23日の株主総会で再任されている。 小林氏は伊藤忠商 [全文を読む]

出世欲が強い男性ほど“クセ”も強い! 結婚に好ましくないデメリットとは?

Woman.excite / 2016年05月24日19時00分

また、伊藤忠商事の代表取締役を務めた小林栄三さんは、プレジデント社との対談記事で「デキる男は昼飯を外で食べる」と話しています。上司やクライアント、同僚や部下とランチをすることで情報を収集し、ランチタイムを仕事の一環として考えられる男性こそ出世する人材とのこと。向上心が高く出世しそうな男性は、「美意識の高さ」や「時間を上手に使う」などの優れた人間性をもつ反面 [全文を読む]

伊藤忠社長 夜型で接待多い商社マンに「110運動」の大号令

NEWSポストセブン / 2016年04月09日07時00分

しかし、実際に彼を社長に指名したのは現在の会長で前社長の小林栄三氏です。小林さんは静、岡藤さんは動で激しい。資源に偏重しつつあった同社を非資源に引き戻すいわば“劇薬”として、岡藤氏を起用しました」 劇薬は就任から1年も経たずにその片鱗を見せた。 「吉野家との資本提携解消を決めたのです。これは丹羽氏が社長時代にまとめたものだったのですが、しがらみに囚われない [全文を読む]

キングコング西野亮廣が挑む「にしのあきひろ絵本原画展 in おとぎ町ビエンナーレ」

PR TIMES / 2015年08月03日15時02分

今般、西野氏が、通常の書籍を読むことが困難な子ども達への支援として絵本などの児童書を電子化する公益財団法人伊藤忠記念財団(理事長:小林栄三、以下「財団」)の電子図書普及事業の趣旨に賛同し、作家にしのあきひろとして出版した絵本「ジップ&キャンディ」(幻冬舎刊)の電子化が実現しました。音声ナレーションも西野氏がボランティアで行い、2016年度より全国の希望があ [全文を読む]

三井物産「32人抜き」社長の是非 過去の抜擢人事との違いは

NEWSポストセブン / 2015年01月21日07時00分

「ソニーで14人抜きの社長になった出井伸之氏は、本命の社長候補がスキャンダルで騒がれたために代役登板したのが真相だと言われているし、伊藤忠商事で7人抜きを果たした小林栄三氏やJフロントリテイリングで13人抜いた山本良一氏などは、前任社長が実力会長としてその後も“院政”を敷きやすいよう、社内の権力闘争の狭間に立たされてきた側面もあった」(人事ジャーナリスト [全文を読む]

フォーカス