小林英明のニュース

「小保方氏の博士論文に学位授与ありえない」早大教員有志が調査委の報告書に「異議」

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月25日12時40分

●委員長以外のメンバー非公表「透明性・信頼性を欠く」さらに、今回の調査委員会のメンバーが、小林英明委員長以外は非公表とされていることについて、「どの程度の解釈の振れ幅があったのか、小林弁護士以外の委員の見解を正す機会がない」「透明性・信頼性を欠く」と非難している。調査委員会の報告書では、小保方リーダーの博士論文に「不正の方法」があったとしながらも、それによ [全文を読む]

<小保方博士論文>「不正あったが学位取消に該当せず」早大調査委・配布資料(全文)

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月17日18時29分

理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの「博士論文」をめぐり、早稲田大学の調査委員会(委員長・小林英明弁護士)は7月17日、記者会見を開いた。調査委は、小保方リーダーの博士論文に数々の「問題点」を指摘しつつも、小保方リーダーの行為が「学位取り消しの規定にあたらない」と結論付けた。会見場で配られた報告書の全文は下記の通り。▼早稲田大学・大学院先進理工学研究 [全文を読む]

行くも地獄、引くも地獄!“『クロ現』ヤラセ問題”に見るNHK籾井体制の断末魔

日刊サイゾー / 2015年04月07日11時00分

2日付の毎日新聞は同会長が関連会社2社の不正を契機に自ら設置した「NHK関連団体ガバナンス調査委員会」(委員長・小林英明弁護士)の調査費が、約5,600万円に上ると報じた。委員会は昨年3月末に設置され、調査期間は8月までの5カ月間。委員会は小林弁護士ら3人で構成。補助者として加わった5人の弁護士を含め、いずれも小林弁護士と同じ事務所に所属している。 わず [全文を読む]

世間や野党に叩かれるNHK籾井会長 官邸とは非常に関係良好

NEWSポストセブン / 2015年03月05日07時00分

その委員長に就任したのは元NHK経営委員の小林英明・弁護士。 「委員会は籾井会長が突然、立ち上げると言い出して、すぐに公表された。小林委員長の人選も会長と会長に近い理事で決めたもので、会長は“以前からの知り合いだからお願いした”と説明した。小林さんは籾井会長が社長を務めていた日本ユニシスの顧問弁護士を務めてきた人物。 ある理事が、“他の委員はどうするんで [全文を読む]

<小保方博士論文>早稲田大学が調査報告書「全文」をネットで公開

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月19日20時29分

この調査報告書は、小林英明弁護士を委員長とする同大学の調査委員会が7月17日に、鎌田薫総長に提出したもの。同日に開かれた記者会見では、その概要をまとめた文書が報道関係者に配布され、ウェブサイトでも公開されたが、調査報告書そのものは公開されていなかった。 公開が遅れたことについて、早稲田大学広報室は「個人情報等に配慮した修正作業および各委員の了解をいただく [全文を読む]

早稲田はコピペしても「博士号」が取れる?小保方さんが「学位取消」にあたらない理由

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月17日23時16分

理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーが大学院時代に執筆した「博士論文」に盗用などがあると指摘されていた問題で、早稲田大学の調査委員会(小林英明委員長)は7月17日、小保方リーダーは「不正の方法」を用いたが「学位取り消し」にあたらないとする調査結果を発表した。小保方リーダーは2011年、早稲田大学先進理工学研究科に博士論文を提出し、博士号(工学)を取得し [全文を読む]

小保方晴子さんの博士論文「学位取り消しに該当しない」 早稲田大学が調査結果を発表

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月17日16時55分

理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーの「博士論文」をめぐり、海外サイトなどの文章や画像の盗用が疑われていた問題で、早稲田大学の調査委員会(委員長・小林英明弁護士)は7月17日、小保方リーダーの行為は学位取り消しにあたらないとする調査結果を公表した。 早大調査委は、博士論文に関して、小保方リーダーが「不正の方法」を用いたと認定したが、それが学位授与に「重 [全文を読む]

「不祥事情報を提供して」NHK会長の呼びかけは「内部通報制度」を活性化するか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年04月25日11時49分

受け付け窓口は、同委員長の小林英明弁護士の事務所だという。 関連会社の不祥事があいついだことを受けた動きだが、職員からは「会長のパフォーマンス」と反発する声も出ているようだ。一般論として、企業が、もともとある内部通報制度とは別に、トップ直属の不祥事通報制度をつくる意義は、どれほどあるのだろうか。山本雄大弁護士に聞いた。 ●トップの「通報」呼びかけは良いアピ [全文を読む]

フォーカス