小澤俊夫のニュース

小沢健二の父・小澤俊夫が共謀罪と安倍政権批判! オザケン自身も権力の詐術を暴く鋭すぎる論評

リテラ / 2017年04月22日12時00分

その人物とは、ドイツ文学者の小澤俊夫氏。指揮者・小澤征爾の兄であり、ミュージシャン・小沢健二の父である。 俊夫氏は、今月3日付「日刊ゲンダイDIGITAL」のインタビューのなかで、治安維持法が存在した戦前のことを思い返しながら、「共謀罪の対象になるのは犯罪を企む集団であって、一般人は関係ないというが、普通の団体も質が変われば、対象になると言っているわけで [全文を読む]

”SMAP解散”で広がる波紋…芸能人の多くが「ジャニーズタブー」に沈黙

デイリーニュースオンライン / 2016年01月13日16時00分

(文/小澤俊夫[全文を読む]

NMB48・山本彩の”天狗”発言に関係者ア然「山本裕典くんを紹介して」

デイリーニュースオンライン / 2016年01月11日07時00分

(取材・文/小澤俊夫[全文を読む]

江角マキコ「2番組同時降板」レギュラー消滅で囁かれる「落書き騒動のツケ」

デイリーニュースオンライン / 2015年12月25日17時00分

(文/小澤俊夫[全文を読む]

小沢健二16年ぶりテレビ出演に、アラフォーファンが歓喜「ボーダー着てる!」「奇跡の40代!」

日刊サイゾー / 2014年03月20日17時30分

05年に、父親であるドイツ文学者・小澤俊夫氏責任編集の季刊誌「子どもと昔話」(小澤昔ばなし研究所)で、ひっそりと文筆業を再開させたが、あまり知られていない。 同誌で連載していた小説「うさぎ!」で小沢は、資本主義や多国籍企業、拝金主義のことを「灰色」と称し、資本主義がもたらす自然破壊について警鐘を鳴らした。また、07年には、現在の妻と共に、「映画『おばさんた [全文を読む]

あの王子様はいま? 渋谷系アーティストたちの現在を大捜査

サイゾーウーマン / 2012年01月05日08時00分

この人物は私立大学の教員で、小沢の父親でドイツ文学者である小澤俊夫氏の研究所職員でもあることから、個人事務所は文字通り身内での経営に変化したようだ。俊夫氏の事務所は「取材の対応は行っていません」とのこと。 [全文を読む]

フォーカス