小篠綾子のニュース

【『あさが来た』だけじゃない】仕事のモチベがアップする女性の自伝小説3選

ANGIE / 2016年02月19日23時30分

ファッションデザイナーの草わけ的存在小篠綾子さん Photo by Amazon 『糸とはさみと大阪と』は、これまたNHK連続テレビ小説『カーネーション』でも記憶の新しい、小篠綾子さんの自伝小説です。 日本のファッションデザイナーの草分け的な存在であり、世界的に有名なファッションデザイナーであるコシノヒロコさん、ジュンコさん、ミチコさんの三姉妹を育てた小 [全文を読む]

「尾野真千子を降ろせ!」NHK朝ドラ『カーネーション』で、やっぱり圧力あった?

日刊サイゾー / 2014年09月30日11時00分

「舞台がコシノ3姉妹(ヒロコ、ジュンコ、ミチコ)を育てた母・小篠綾子さんの生涯を描いたもので、これは2011年に放送されたNHK朝ドラ『カーネーション』とテーマはまったく同じです。その区別について問われたヒロコさんが『お母ちゃんのことを全然描けてない』と、朝ドラ批判を繰り広げました」(スポーツ紙記者) この『カーネーション』は、いまや日本を代表する女優の [全文を読む]

ファッション界のレジェンド、コシノ3姉妹ブーム再び

NEWSポストセブン / 2017年04月02日07時00分

2006年3月26日、92才で亡くなった母、小篠綾子さんの墓参りのためだったという。 その綾子さんの半生を描いた連続テレビ小説『カーネーション』(NHK)が、尾野真千子(晩年は夏木マリ)主演でオンエアされたのは2011年のこと。その際も、娘たちは母の生き方共々注目されたものだが、いままたコシノ姉妹に注目が集まり、何度目かのブームを迎えているとファッション関 [全文を読む]

尾野真千子、「とても怖い…」 サザエさん原作者の波乱の人生がドラマ化

モデルプレス / 2013年08月28日12時48分

尾野が実在の人物を演じるのは、2011年に放送されたNHK連続テレビ小説「カーネーション」でコシノ三姉妹の母でファッションデザイナーの小篠綾子をモデルとした主人公・小原糸子を演じて以来。同作品で知名度を上げた尾野は今回、長谷川町子を演じるにあたり「長谷川町子さんと聞いて、まちこと尾野真千子の『まちこ』が同じことから縁を感じ、出演させていただけることがうれし [全文を読む]

NHK朝ドラ『カーネーション』のひとり勝ち! 冬ドラマ総決算

日刊サイゾー / 2012年04月03日08時00分

1位『カーネーション』(NHK、3月17日までの放送分)20.9%2位『相棒10』(テレビ朝日系)16.6%3位『ラッキーセブン』(フジテレビ系)15.5%4位『ストロベリーナイト』(フジテレビ系)15.3%5位『平清盛』(NHK、3月25日までの放送分)15.3%6位『ハングリー!』(フジテレビ系)12.7%7位『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)12 [全文を読む]

憶測呼ぶ『カーネーション』主演交代にNHKは「既定路線」

NEWSポストセブン / 2012年02月17日07時00分

夏木さんのお芝居のうまさはわかってますが、これだけ支持されているんだから、できれば最後まで尾野さんにチャンスをあげてほしかったなと思います」(前出・町山さん) 一方では、 「糸子のモデルである小篠綾子さん(享年92)は、ファッション業界ではゴッドマザーと呼ばれ、晩年まで豪快に生きた女性。若い尾野が演じるより、実年齢に近い夏木が演じたほうが、ドラマに深みが出 [全文を読む]

フォーカス