山中俊治のニュース

国内最大級の自動車シートメーカー 初の一般公開フォーラム『“座”フォーラム -「座る」を極める-』開催

PR TIMES / 2012年10月30日15時46分

また、第二部では特別トークセッションとして、プロダクトデザイナーの山中俊治さんをはじめ、脳科学者の澤口俊之さん、放送作家・脚本家の小山薫堂さん、カーライフ・エッセイストの吉田由美さん、コンセプターの坂井直樹さんといった多方面の専門家の方々をお招きし、未来の「座る」を探ってまいります。 TSテックでは、この「“座”フォーラム」を通じて、多くの皆様と未来の「座 [全文を読む]

【株式会社会津ラボ】IoTにおける「モノ」と「ヒト」のコミュニケーションツール、「モノ」の感情を可視化する『mononome』を開発!~「InduSTORY~私たちの時代のモノづくり展~」へ出展~

DreamNews / 2017年02月17日16時30分

■ InduSTORY~私たちの時代のモノづくり展~展示内容 : 東京大学・山中俊治研究室による未来の人工物のありかたの研究成果ならびに、プロジェクトユニット「neurowear(ニューロウェア)」が探求するIoT技術を活用したモノと人の新しいコミュニケーション・デバイスを展示 期間 : 平成29年2月9日から平成29年5月7日 ※2月19日は休館 開館時 [全文を読む]

「InduSTORY~私たちの時代のモノづくり展~」暮らしや社会を変える「新しいモノづくり」に取り組むクリエーター2組が登場

PR TIMES / 2017年01月26日15時23分

[画像1: https://prtimes.jp/i/14551/50/resize/d14551-50-233038-0.jpg ] 企画展「InduSTORY~私たちの時代のモノづくり展~」では、デザインと工学を高度に融合させたプロトタイプで未来の人工物のありかたを探求している「東京大学・山中俊治研究室Prototyping & Design Labo [全文を読む]

東京大学内で、細胞とアートの“小さな実験室”公開。山中俊治デザインの実験器具や、細胞彫刻を展示

FASHION HEADLINE / 2016年02月15日17時00分

ラインアップは、パナソニック ヘルスケアとインダストリアルデザイナーの山中俊治によるバイオメディカ機器(生物医療に関わる機器のこと)や、アーティストの鈴木康広が細胞や生体材料を用いて製作した「細胞を生ける器」など。 また、2月17日の18時から19時30分まではアーティストの福原志保と山中が、19日の同時刻には女優の池澤あやかと東京大学教授の竹内昌治が、2 [全文を読む]

『スター・ウォーズ』はなぜここまで愛されたのか―芸術性を5つの視点から読み解く

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月20日11時00分

◆特集内容 スター・ウォーズの芸術学 ・スター・ウォーズが帰ってきた! ・J・J・エイブラムスとは何者か? ・超入門 スター・ウォーズ講座 ・見どころ紹介! オリジナル・トリロジー/プリクエル・トリロジー ・スター・ウォーズを読み解く5つの視点 SF論(藤田直哉)、神話(鴻英良)、デザイン(山中俊治)、VFX(秋山貴彦)、音楽(小沼純一) コラム:SF分 [全文を読む]

生命がつくりあげた究極のデザイン!湯沢英治写真展「REAL BONES A」開催へ

ITライフハック / 2014年09月09日17時00分

2009年 財団法人三宅一生デザイン文化財団21_21 DESIGN SIGHT 第5回企画展 山中俊治ディレクション「骨」に参加。2010年「水」の造形美をテーマに撮って、『シュルレアリスムの水』と題し、不可思議な水の造形を捉えた作品も発表。また、フランスの造形をテーマ撮影した作品『仏』Ricoh Photo Style Photographers Ga [全文を読む]

国内最大級の自動車シートメーカー 初の一般公開フォーラム『“座”フォーラム -「座る」を極める-』開催報告

PR TIMES / 2012年12月04日17時25分

また第二部では、プロダクトデザイナーの山中俊治さんをはじめ、脳科学者の澤口俊之さん、放送作家/脚本家の小山薫堂さん、カーライフ・エッセイストの吉田由美さん、コンセプターの坂井直樹さんといった多方面の専門家の方々をお招きし、「未来の座る」をテーマにしたトークセッションを開催。各パネラーが考える「座る」についてのほか、トークテーマは“車のシートに求めること” [全文を読む]

フォーカス