岩城宏之のニュース

『「マエストロ、時間です」~サントリーホール ステージマネージャー物語~』 サントリーホールの初代ステージマネージャーが語る、仕事、音楽、そしてホールができるまで 2月26日発売!

PR TIMES / 2017年02月21日15時59分

また小澤征爾や岩城宏之、堀俊輔など多くの指揮者や演奏家と親交を重ね、カラヤンの来日時には間近で付き添った経験も持つ、まさに、クラシック業界の裏も表も知り尽くした男と言える。本書は、著者が自らの経験をもとに、自分の仕事や音楽家たちの素顔、サントリーホールの誕生秘話などを余すことなく語っている。 細やかな心配りを忘れず、膨大な仕事をいかに楽しくこなすか? 本 [全文を読む]

DENON Classicsの名盤がORTマスタリングでハイレゾリリース

okmusic UP's / 2015年11月17日20時00分

■【リリースタイトル詳細】■2015年12月16日発売 2015年12月16日~2016年1月12日 期間限定特別価格:¥1,500(+TAX) 通常価格:¥2,500(+TAX) ・マーラー:交響曲第5番/インバル&フランクフルト放送響 ・ブルックナー 交響曲第4番/ブロムシュテット&シュターツカペレ・ドレスデン ・黛敏郎:《涅槃》交響曲、他/岩城宏之[全文を読む]

CD「伊福部昭百年紀Vol.3」2015年7月12日発売。土俗の響き、平和への祈り。合唱とオーケストラによる伊福部サウンドの醍醐味が此処に。1000人の大合唱による「キングコング対ゴジラ」を収録。

DreamNews / 2015年06月09日09時00分

指揮を伊藤栄一、遠藤雅古、岩城宏之、若杉弘、湯浅勇治、佐渡裕、パブレ・デシュパイ、レオポルド・ハーガー、エルビン・アッツェルの各氏に師事。在学中に安宅賞受賞。1998年より文化庁新進芸術家海外研修員としてウィーンで研鑽を積む。帰国後NHK交響楽団アシスタントコンダクターを務め、サヴァリッシュ、ブロムシュテット、スヴェトラーノフ、各氏の薫陶を受ける。 199 [全文を読む]

『絶対!うまくなる フルート100のコツ』2月23日発売!

PR TIMES / 2015年02月17日12時19分

森正、岩城宏之、尾高忠明、ペーター・シュヴァルツ、ヘンリー・ルイス、ヘルムート・ヴィンシャーマン各氏などと協奏曲のソリストとして 多数共演するほか、ソロ、室内楽の分野で幅広く活躍している。 また、講習会やNHK文化センターなどの講師、日本音楽コンクール、日本管打楽器コンクール、日本木管コンクールなどの審査員を務める。 1986年より1993年まで、東京藝 [全文を読む]

世界的ジャズピアニスト松永貴志氏が結婚式・披露宴で生演奏 「ハートビートウェディング」プロデュース開始! ~抽選で1組に特別演奏を無料プレゼント~

DreamNews / 2014年12月09日18時00分

クラシック音楽にも積極的に取り組み、サントリーホールで故・岩城宏之氏指揮の新日本フィルハーモニー交響楽団と共演し、大絶賛される。ガーシュウィン、ショスタコビッチ、モーツァルトなどの曲を数々のオーケストラと共演する。2013年11月、デビュー10年を記念してアルバム「GOOD NEWS!」を発表。12月、芸術の聖地パリのルーヴル美術館で開催されたSNBA受賞 [全文を読む]

ゴジラは11月3日生まれ! ゴジラ生誕60年、伊福部昭生誕100年記念コンサート 11月24日(祝・月)錦糸町で開催。 スカイツリーを狙ってゴジラ、モスラ、キングコングが集合! 宝田明も!

DreamNews / 2014年10月30日10時00分

指揮を岩城宏之、若杉弘、湯浅勇治、佐渡裕、レオポルド・ハーガー、エルビン・アッツェル他各氏に師事。1998年より文化庁新進芸術家海外研修員としてウィーンで研鑽を積む。帰国後NHK交響楽団アシスタントコンダクターを務め、この間、サヴァリッシュ、ブロムシュテット、スヴェトラーノフ各氏らの薫陶を受ける。 これまでにNHK交響楽団、読売交響楽団、東京交響楽団、東京 [全文を読む]

フォーカス