岩崎博充のニュース

アメリカにとって2016年は大きな歴史の転換点『トランプ政権でこうなる!日本経済 ―――アメリカファースト、TPP離脱、トランプショック・・。』著者岩崎博充を、キンドル電子書籍で配信開始します

DreamNews / 2016年12月22日18時00分

』著者岩崎博充を、キンドル電子書籍で12月23日から配信開始いたします。株式会社あさ出版(東京都豊島区池袋/代表取締役:佐藤和夫 http://www.asa21.com )が出版した、『トランプ政権でこうなる!日本経済 ―――アメリカファースト、TPP離脱、トランプショック・・・・・。』著者岩崎博充を、キンドル電子書籍で12月23日から配信開始いたします [全文を読む]

【クロエ】岩崎博充氏の顧問就任のお知らせ被験者リクルートメント及びペイシェントリサーチ事業を強化

PR TIMES / 2016年10月17日11時27分

治験被験者募集のリーディングカンパニーである株式会社クロエ(本社 東京都豊島区 代表取締役 安藤 昌)は、ファイザー株式会社 名誉会長である岩崎博充氏を顧問として迎えましたことをお知らせいたします。 当社は、臨床試験・治験の被験者リクルートメントをメイン事業とする日本初のPRO(Patient Recruitment Organization)として年間1 [全文を読む]

「老後プア」から身をかわす50歳でも間に合う女の老後サバイバルマネープラン 10月18日発売!

PR TIMES / 2014年10月15日16時19分

準備が遅れた方でも、大丈夫です!長寿社会が図らずももたらすこととなった「孤立リスク」「貧困リスク」から、多くの女性たちが脱出でき、幸せで活力あふれる老後をすごすヒントが満載です! 「老後プア」から身をかわす50歳でも間に合う女の老後サバイバルマネープラン 著者:岩崎博充 定価:1512円(税込) ISBN978-4-07-296880-2 発売 主婦の友社 [全文を読む]

「ソニー魂」消滅!復活最後の鍵は「車の自動運転」

WEB女性自身 / 2015年02月26日04時00分

そして、この技術はスマホ以外にも有効だと、経済ジャーナリストの岩崎博充氏は言う。 「それがいま世界中で研究が進んでいる自動車の自動運転です。自動運転するには、近くを走る車との距離を計測したり、明るさを測ってライトを自動点灯する必要があります。一般的な車載センサーの10倍もの感度を持つソニーの技術は、引っ張りだこでしょう」 今回の会見では触れられなかったが、 [全文を読む]

日本人は世界一のギャンブル中毒!は“カジノ利権”を独占したい厚労省の横ヤリだった?

週プレNEWS / 2014年09月04日06時00分

では、ことさらギャンブル依存症の多さを騒ぎ立て、日本人のカジノ入場を禁止にする必要はないのでは? この疑問に、経済ジャーナリストの岩崎博充(ひろみつ)氏がこうささやく。 「厚労省が日本人の入場を禁止すべきと言った裏にはワケがある。巨大なカジノ利権に、厚労省も一枚噛(か)みたいと狙っているんです」 どういうことなのか? 岩崎氏が続ける。 「カジノ法案の11 [全文を読む]

フォーカス