島津健太郎のニュース

映画「シュールな男」2015年9月29日19時~ TOHOシネマズ日本橋にて特別上映舞台挨拶を実施します!

DreamNews / 2015年09月28日17時00分

ほかにも渋江の企画に賛同し、虎牙光揮、林剛史、等の特撮出身の俳優の他にも、倉持由佳、瀬戸早妃、緑川静香、矢部太郎、芋洗坂係長、島津健太郎、波岡一喜など個性豊かな面々が花を添えている。監督は「HO~欲望の爪痕~」でハードな世界感を演出し「劇場版 忍者じゃじゃ丸くん」が控える柴田愛之助が務める。 ◆ストーリー とある会社に欠員が出た為にヘッドハンティングされて [全文を読む]

「劇場版 忍者じゃじゃ丸くん」。第三弾キャスト発表!!!アクション界から超強力な3名の参加が決定!!

DreamNews / 2014年12月25日18時00分

あの日本のアクション作品では欠かせない亜紗美!!辻本一樹!!島津健太郎も参戦!!株式会社ギルドは1986年にミリオンセラーを記録し、人気を博したファミコンゲーム『忍者じゃじゃ丸くん』を11月に本格アクション映画として実写化する事が発表しました。 「劇場版 忍者じゃじゃ丸くん」は人気グラドルの倉持由香の出演やお笑い芸人のコウメ太夫が素顔で演技を披露する事を [全文を読む]

「劇場版 忍者じゃじゃ丸くん」第4弾キャスト発表!!! 「TOKYO TRIBE」「忍者虎影」などでアクション監督を務める匠馬敏郎が出演!!

DreamNews / 2015年01月09日17時00分

渡辺家の地上げを企むヤクザのボス、島武役に「るろうに剣心 京都大火篇×伝説の最後篇」等に出演しアクションに定評のある島津健太郎。劇中劇「アレクサンダー・龍」の敵、ジョセフ・雷役に日本人初のワールドスタントアワードを受賞するなどアクション演出を重用視する作品に多数出演する辻本一樹。じゃじゃ丸の成長を見せる重要な役どころに「女体銃ガン・ウーマン/GUN WOM [全文を読む]

注目の問題作 映画『HO ~欲望の爪痕~』1月12日オーディトリウム渋谷にて舞台挨拶を実施

@Press / 2014年01月09日14時00分

■舞台挨拶 詳細日時 :2014年1月12日(日) 21:00~(約15~20分を予定)場所 :オーディトリウム渋谷( http://a-shibuya.jp/ ) 〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F参加キャスト:横山美雪、桃宮もも、虎牙光揮、中原翔子、島津健太郎(予定)、 D.O、PITGOb■映画作品 概要日本のヒップ [全文を読む]

『進撃の巨人』樋口真嗣×『るろ剣』谷垣健治アクション監督が謎のプロジェクト!アクション動画が超絶カッコよすぎる

AOLニュース / 2015年10月19日17時00分

https://youtu.be/t0vKIpu0qc0 <関連動画はこちら> これは映画『進撃の巨人』などで監督を務める樋口真嗣と、『るろうに剣心』三部作でアクション監督を務める谷垣健治がタッグを組み、メインキャストに武田梨奈、三元雅芸、丞威、島津健太郎を迎えたプロジェクトで、冒頭から激しいアクションシーンを撮影しているスタッフや役者たちの鬼気迫る様子 [全文を読む]

斎藤工が最強の男を演じる映画「虎影」、アクションたっぷりの予告編解禁

Entame Plex / 2015年03月27日14時07分

出演は斎藤工をはじめ、芳賀優里亜、しいなえいひ、津田寛治、石川樹、鳥居みゆき、島津健太郎ら。西村喜廣は監督の他、原作、編集、脚本、特殊造型監督、キャラクターデザインも手掛ける。 今作に関して斉藤は「いち映画ファンとしても“西村喜廣”と言う人の創り出す作品・世界観は100年後も残ると心から思っているし、その世界の一部になれる事の悦びは表現を生業にしている人 [全文を読む]

斎藤工、迫真ソードアクションで魅了 “最強の忍者”に

モデルプレス / 2015年03月27日13時57分

斎藤のほか、芳賀優里亜 しいなえいひ 津田寛治石川樹 鳥居みゆき 島津健太郎 三元雅芸 清野奈名 水井真希、屋敷紘子 三田真央 松浦りょう 仁科貴 村杉蝉之介らが出演。6月20日より全国ロードショー。(modelpress編集部) [全文を読む]

斎藤工、新作主演作品で実写版「進撃の巨人」特殊造形プロデューサーとタッグ

Entame Plex / 2015年03月25日01時18分

出演は斎藤工をはじめ、芳賀優里亜、しいなえいひ、津田寛治、石川樹、鳥居みゆき、島津健太郎ら。西村喜廣は監督の他、原作、編集、脚本、特殊造型監督、キャラクターデザインも手掛ける。 今作出演にあたって斎藤工は「役割の大小問わず、西村作品のオファーは二つ返事です。キツいだけでなく、楽しく満たされていく現場」と話しつつ、本作の見所についても「誰も観た事の無いよう [全文を読む]

フォーカス