川上源一のニュース

ヤマハの社長がバイクの免許を取った理由

プレジデントオンライン / 2017年05月12日08時15分

1955年に日本楽器製造(現・ヤマハ)から独立した同社の社史において、社のトップが製品を実際に試乗するのは、初代社長の川上源一を除けば、ほとんど初めてのことだったからだ。 柳は2010年3月に社長へ就任するまで、二輪の免許を持っていなかった。同社から十数キロメートル離れた掛川市にテクニカルセンターという自前の教習所があり、社長になったばかりの彼は日中の仕事 [全文を読む]

ホンダ・河島元社長が死去〜功績から振り返る、「世界のホンダ」への波乱の軌跡

Business Journal / 2013年11月12日06時00分

ヤマハ発動機は1955年、日本楽器製造(現ヤマハ)のオートバイ部門を分離して川上源一氏が設立した。源一氏の父・嘉市氏は、戦時中に政府の方針で楽器工場を戦闘機用プロペラを製造する軍需工場に転換せざるを得なくなった。この時、「日本のエジソン」といわれた宗一郎氏を特別顧問として招き、プロペラを製作した。両者の関係は戦後も続き、プロペラ工場をオートバイの製造拠点 [全文を読む]

学歴は経営者に重要か? パナ、本田等創業者は大卒ではない

NEWSポストセブン / 2013年08月23日16時00分

パナソニック創業者の松下幸之助さん、ソニー創業者の盛田昭夫さん、本田技研工業の本田宗一郎さん、三洋電機創業者の井植歳男さん、シャープ創業者の早川徳次さん、オムロン創業者の立石一真さん、ヤマハ発動機創業者の川上源一さんのうち、盛田さん以外は1人も大学を出ていない(立石さんが卒業した熊本高等工業学校は後に熊本大学工学部、川上さんが卒業した高千穂高等商業は後に [全文を読む]

日本の社内クーデター史 三越、フジテレビ、エイベックス他

NEWSポストセブン / 2013年06月30日07時00分

【ヤマハ】1992年2月:川上源一社長は長男の浩氏を後任の社長に据えるも経営が悪化。労働組合が浩氏に「出処進退申入書」を提出し、浩氏は退任を表明。親子ともども会社を追われた。 【フジテレビ】1992年7月:経営陣が創業家の鹿内宏明フジサンケイグループ議長を追放。 【松竹】1998年1月:奥山融社長と、次男の和由専務を取締役会で解任。 【佐川急便】2000 [全文を読む]

大前研一氏 「憲法改正の焦点は9条や96条ではなく第8章」

NEWSポストセブン / 2013年05月13日16時00分

昔は日本にもパナソニック創業者の松下幸之助氏、ソニー創業者の盛田昭夫氏、ヤマハの「中興の祖」と呼ばれヤマハ発動機創業者でもある川上源一氏ら、1人で大胆な意思決定のできる経営者がいた。が、今や日本の大企業はサラリーマン社長ばかりになり、そういうスピードやスケールの意思決定ができる経営者は極めて少なくなってしまった。 どうも日本は政治、経済、社会すべての領域 [全文を読む]

フォーカス