川中健太のニュース

[選手権]チーム紹介:初芝橋本高(和歌山)

ゲキサカ / 2015年12月29日21時55分

第94回全国高校サッカー選手権 初芝橋本高(和歌山) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 初芝橋本高関連ニュース ▼全国大会日程 1回戦 vs中京大中京高(愛知)■出場回数 3年連続14回目 ■監督 阪中義博 ■主将 GK栗山聖 ■今季成績 [総体](県4強) 準決勝 0-3 和歌山北高 [リーグ戦] プリンスリーグ関西10 [全文を読む]

浦和ユースFW、選手権出場初芝橋本高10番がセレクション突破!本田経営SVホルンの練習参加へ

ゲキサカ / 2016年01月08日20時03分

国内セレクションを通過したのは、浦和レッズユースのFW新井瑞希、15年はタイのシーカーFCでプレーしたFWエミール・ダミィ、現在開催中の全国高校選手権にも出場した初芝橋本高の10番MF川中健太の3名となっている。 ●新井瑞希 (あらい・みずき) ■生年月日 1997年4月14日 ■経歴 浦和ユース ■身長/体重 171cm/62g ■ポジション FW・M [全文を読む]

[選手権]スロースターターの中京大中京が4ゴールで初芝橋本に完勝

ゲキサカ / 2015年12月31日22時53分

8分にMF川中健太(3年)が右サイドからクロスを入れる。FW平賀能捷(3年)がヘッドで合わせたが、ボールは左へ逸れていった。23分にも平賀は左サイドからのクロスをヘッドで合わせ、シュートは枠をとらえたがGK岩本大輝(3年)の好セーブでボールは枠外に弾かれた。 中京大中京の岡山哲也監督は、「うちは受けるのが大好きで…。スロースターターだから相手に押し込まれて [全文を読む]

[選手権]Aブロック展望~前年王者・星稜に曲者たちが挑む~

ゲキサカ / 2015年12月30日13時21分

夏以降、MF川中健太、FW山本遼人を中心としたカウンタースタイルに磨きをかけた初芝橋本(和歌山)も虎視眈々と選手権での勝利を狙っており、前年王者の星稜ですら気が抜けない戦いを強いられそうだ。 反対の山では藤枝東(静岡)に注目だ。今春に就任したばかりの小林公平監督は、同校OBで大井健太郎(磐田)、菊地直哉(鳥栖)、成岡翔(新潟)などの同級生。現役時代に全国総 [全文を読む]

[プリンスリーグ関西]大混戦の首位争い、近大附が首位浮上!!:第15節

ゲキサカ / 2015年09月20日06時23分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 プリンスリーグ関西 【第15節】(9月19日) [J-GREEN堺] 阪南大高 1-2 東山高 [阪]朴賢太(81分) [東]大久保優(40分)、早田拳進(86分) [J-GREEN堺] 近大附高 1-0 神戸弘陵高 [近]金沢利生(12分) [J-GREEN堺] 大阪桐蔭高 0-1 関西大一高 [関]才木勇斗(24 [全文を読む]

[プリンスリーグ関西]近大附が首位・大阪桐蔭撃破!金光大阪・山田が1試合5発!:第11節

ゲキサカ / 2015年08月23日17時48分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 プリンスリーグ関西 【第11節】(8月23日) [J-GREEN堺] 神戸弘陵高 2-2 阪南大高 [神]土井智之(15分)、入谷子龍(32分) [阪]村井優介(3分)、稲森文哉(82分) [J-GREEN堺] 近大附高 3-0 大阪桐蔭高 [近]金沢利生(21分)、上村晧弥(45分+2)、佐賀智一(90分+3) [ [全文を読む]

[プリンスリーグ関西]森井V弾の阪南大高と2点差逆転の東山が開幕3連勝!:第3節

ゲキサカ / 2015年04月26日09時45分

高円宮杯U-18サッカーリーグ2015 プリンスリーグ関西 【第3節】(4月25日) [J-GREEN堺] 金光大阪高 0-3 関西大一高 [関]山本壱成(80分)、梅田健太郎(90分+1)、岡崎淳也(90分+3) [J-GREEN堺] 滝川二高 0-3 近大附高 [近]岸本洋明2(1、31分)、廣田翔(13分) [J-GREEN堺] 大阪産大附高 0-1 [全文を読む]

[選手権]セットプレー一発で前橋育英が初芝橋本下し初戦突破

ゲキサカ / 2015年01月02日19時53分

初芝橋本はMF末吉塁(3年)とMF川中健太(2年)の両サイドハーフが果敢に仕掛け、サイドからチャンスをつくる。前半35分には川中の右クロスからMF高橋響(2年)がシュートを放つが、DF上原大雅(3年)がブロック。前橋育英の体を張ったディフェンスに得点を奪うまでには至らなかった。 前橋育英は前半28分、U-19日本代表MF渡邊凌磨(3年)が個人技でフィニッシ [全文を読む]

[選手権予選]残り1分の同点弾!PK戦制した初芝橋本が、苦しみながらも和歌山3冠達成!

ゲキサカ / 2014年11月17日06時25分

PA右外のMF川中健太にボールが入ると、ダイレクトでゴール前にパス。走り込んだ柳原がシュートを狙ったが、枠を捕えることができなかった。 その後も相手を押し込みながらも、「”いつか入るやろな、いつか入るやろな”という感じで時間だけが過ぎてしまった」(阪中監督)と追いつくことができない。反対にショートカウンターでピンチを生み、34分には南垣内に中央突破から途中 [全文を読む]

[アイアディアナスカップ]個の向上と新戦力の台頭、全国総体16強の初芝橋本が初代王者に!

ゲキサカ / 2014年08月15日07時29分

DFラインは右から今井亮佑(3年)、西岡、永見皓平(3年)、岡本涼(3年)、中盤は大谷と朝倉のダブルボランチで右が道前雄亮(2年)、左が川中健太(2年)、2トップには全国総体4得点の柳原慶斗(3年)と今大会完全復活を果たしたエースFW末吉塁(3年)が入った。 一方の鳴門は国体選抜組のMF坂本優斗(2年)、坂本一真(1年)、FW中山竜介(1年)の3人が前日に [全文を読む]

フォーカス