川島蓉子のニュース

暮らしをチャーミングにするとっておきの29品を紹介!新刊『みらいをひらく、わたしの日用品』を4月12日に発売!

@Press / 2017年03月31日10時00分

伊藤忠ファッションシステム株式会社は、当社 ifs未来研究所所長 川島蓉子が著した新刊『みらいをひらく、わたしの日用品』を株式会社リトル・モアより2017年4月12日(水)に発売することをお知らせいたします。 ファッションという視点からマーケットを読み解き、さまざまな分野の企業ブランド作りなどのプロジェクトに関わり、またジャーナリストとしてもの作りの現場の [全文を読む]

【書評】DVDレンタルに図書館、家電販売…TSUTAYAは一体何がしたいのか?

まぐまぐニュース! / 2015年08月17日19時30分

『TSUTAYAの謎』 川島蓉子・著 日経BP社 こんにちは、土井英司です。 以前、日本最大の美容室チェーン「EARTH」の國分社長のご自宅に伺った際、國分社長秘蔵のビジネス書を見せていただきました。 特徴的だったのは、多くの書籍が原理原則を書いたものではなく、成功した経営者のケーススタディだったこと。やはり、実行に重きを置いている成功者は、「具体的であ [全文を読む]

台湾版『TSUTAYAの謎 増田宗昭に川島蓉子が訊く』4月20日発刊

@Press / 2017年04月21日10時30分

伊藤忠ファッションシステム株式会社は、当社 ifs未来研究所所長 川島蓉子の著書『TSUTAYAの謎 増田宗昭に川島蓉子が訊く』(2015年4月29日発売)の台湾版が、麥浩斯出版社より2017年4月20日に発刊されたことをお知らせいたします。 本書のはじまりは、1,400店のTSUTAYA&5,300万人のT会員を有する、日本最強の「メディア商店」TSUT [全文を読む]

川島蓉子率いるifs未来研究所が考える“ファッション、デジタル、地方”の未来とは?

FASHION HEADLINE / 2016年06月11日13時00分

暮らしの中で豊かさや幸せを感じる「モノ」や「コト」を考え、企業が描く“未来”と“身近な未来”を組み合わせ、様々なテーマを研究し、情報発信している川島蓉子さんが所長を務めるifs未来研究所。ブランドの未来を創る分析や、未来のビジョンと交流する場づくり、ワークショップ活動など、“未来”を見据え、多岐に渡る活動を展開する。そんなifs 未来研究所は、活動開始から [全文を読む]

なぜ商品少ない&売らないお店が成功?多いと売れない?蔦屋家電の逆張り戦略

Business Journal / 2015年09月09日06時00分

提案したいライフスタイルに必要な商品を選んで、ライフスタイルが伝わるように置いて売っている」(『TSUTAYAの謎 増田宗昭に川島蓉子が訊く』 / 川島蓉子著、日経BP社 2015年) つまり、蔦屋家電は、これまでの家電量販店のように店舗に大量の商品を置いて売上を増やすのではなく、独自の視点でセレクトした少数の家電のみを置く、逆張りの戦略を採っていることが [全文を読む]

『第39回 2015日本ホビーショー』事前PRイベントを3月12日(木)に実施 ゲストに川島蓉子氏(ifs未来研究所 所長)、中山エミリ氏(ハンドメイドアンバサダー)を迎え、旬のホビーのトレンド、魅力を紹介

@Press / 2015年03月19日11時00分

<第1部 トークショー>『ホビーとデザインの関係』~カッコイイ、カワイイ、センスイイ多様なニーズに応えるハンドメイドの世界~スピーカー:川島蓉子氏 (ifs未来研究所 所長、伊藤忠ファッションシステム 取締役) 天野宏昭氏 (日本ホビーショー 実行委員長)・左 川島蓉子氏、右 天野宏昭氏http://www.atpress.ne.jp/releases/5 [全文を読む]

青山に伊藤忠による情報交流場「未来研サロン」オープン

FASHION HEADLINE / 2014年07月01日16時00分

月1回程度のペースで、経営者、研究者、ジャーナリスト、建築家、デザイナーなどをスピーカーに招いたトークショー「川島蓉子のおしゃべり会」も開催する。また、ジャーナリスト・コンサルタントの林信行、建築家の田根剛、ソマデザインの廣川玉枝と福井武、プロダクトデザイナー酒井俊彦など、ifs未来研究所の7人のメンバーが自主研究の成果を発表・展示するコーナーも設置。月替 [全文を読む]

モード・イン・フランスとコレクション・フランセーズが合同プレス発表。川島蓉子、モレシャン講演

FASHION HEADLINE / 2013年11月27日17時00分

伊藤忠ファッションシステム未来研究所の川島蓉子所長はエルメス(HERMES)と虎屋などを例に挙げながら、日本とフランスの消費文化の共通するキーワードとして、「流行に終わらないクリエーションに挑戦する、生業を貫く、使う豊かさを提案する、インテリジェンスな消費を実現する、の4つがポイント」などと話した。 モード・イン・フランスは1月15日から17日まで新宿のヒ [全文を読む]

<開催日変更のお知らせ> 「未来の働きかた~社長はいらなくなる!?」をテーマに孫 泰蔵氏(Mistletoe代表)を招いたイベントをifs未来研サロンで“3月24日(金)”開催

@Press / 2017年02月23日14時30分

伊藤忠ファッションシステム株式会社(以下 ifs)の研究機関 ifs未来研究所(※)は、主催する「川島蓉子と社長の未来のおしゃべり会 ― ビジネスにはカッコいい感性が必要だ。」の開催日程が2017年2月28日(火)から“2017年3月24日(金)”に変更になりましたのでお知らせいたします。今回のイベントでは、「未来の働きかた~社長はいらなくなる!?」をテー [全文を読む]

川島蓉子流「企画を通す」手紙の書き方

プレジデントオンライン / 2017年02月03日15時15分

---------- 川島蓉子 ifs未来研究所 所長。伊藤忠ファッションシステム株式会社取締役、ジャーナリスト/多摩美術大学非常勤講師。ファッションという視点から未来を見つめ、さまざまな分野の企業のブランドづくりプロジェクトに関わる。『社長、そのデザインでは売れません!』など著書多数。最近ではラジオパーソナリティも務める。 ---------- (富岡 [全文を読む]

最先端の専門学校教育を、全国の高校に伝える『専門学校が創る未来』を刊行

PR TIMES / 2016年03月08日13時41分

<概要>■発行日:2015年3月7日(月)■発行部数:2万部 ■版型・ページ数:A4版オールカラー 全国1版 78ページ ■配本対象:全国約5000校の進路指導教諭に郵送<記事抜粋>・特集記事「高校生が大人になるころの日本の姿は?未来で働く人が知っておくべき3つのキーワード」<インタビュー>矢島康次氏 (ニッセイ基礎研究所 経済研究部 チーフエコノミスト) [全文を読む]

銀座三越がグランドオープン、リビングフロアには井浦新らによる茶の湯の“見立て”の美学が

FASHION HEADLINE / 2015年10月15日17時30分

ファッションデザイナーではソマルタ(SOMARTA)の廣川玉枝、マトフ(matohu)の堀端裕之、関口真希子、アーティストの木村浩一郎、シンプリシティ(SIMPLICITY)の緒方慎一郎、プロダクトデザイナーの酒井俊彦、ifs未来研究所の川島蓉子、ハースト婦人画報社社長のイブ・ブゴン、パティシェの辻口博啓、陶芸家の細川護光、内田鋼一など多彩な顔ぶれが参加し [全文を読む]

【コクヨデザインアワード2015】審査員の鈴木康広氏、田川欣哉氏によるデザイントークショー、7月16日(木)まで動画配信中!

PR TIMES / 2015年07月08日12時18分

今回、ifs未来研究所所長の川島蓉子氏をナビゲーターに迎え、アーティストの鈴木康広氏、takram design engineering代表の田川欣哉氏、コクヨ株式会社代表取締役社長執行役員の黒田英邦の3名で、「美しい暮らし」の可能性について考えるトークショーを開催しました。 専門分野も感性も異なる審査員が考える美しい暮らしとは、今後人々の暮らしはどのよ [全文を読む]

伊藤忠ファッションシステム、女性がワクワクする働き方を支援

FASHION HEADLINE / 2014年11月20日08時00分

さまざまな仕事や役割を担っている女性に向けて、REDの「赤」や「情熱」をテーマにしたクラシックコンサート、『RED B.A.』を開発したブランドマネジャーとifs未来研川島蓉子所長によるトークセッション「ストレスフリーに、美しくはたらき続けるための秘訣」を行っている。 18日ワークワークショップで行われた会見で、川島所長は「女性が生き生きと働くためには、働 [全文を読む]

新しい大人文化を創造するブランド 『felissimo LX [フェリシモルクス]』誕生 ~銀座三越8階 銀座スタイル シンプリーハートにてフェリシモルクス 第一弾の商品販売をスタート~

DreamNews / 2014年09月24日16時30分

白蝶貝真珠ケシパールトップ&シルバーチェーン 12,800円(税抜)あこや貝真珠ネックレス 27,000円(税抜)白蝶貝真珠ケシパールシルバーイヤリング 12,800円(税抜)白蝶貝真珠ケシパールピアス(18K) 20,800円(税抜)販売期間9月24日(水)~10月7日(火)場所:銀座三越8階 銀座スタイル シンプリーハート川島蓉子さんキュレーションによ [全文を読む]

未来のおしゃべり会でエルメス副社長が語るチャーミングな働き方

FASHION HEADLINE / 2014年08月15日23時00分

今回は、川島蓉子所長と齋藤氏によるトークショーと懇親会を行った。 トークショーで齋藤氏はエルメス本社での仕事について「エルメスはフランスの生活と文化の中から自然に生まれてきた。そんな中から生まれたため、日本人が日本の良さに気付かないように、なぜ世界中で人気があるのか分かっていない部分もある。フランス人が気付かないエルメスの良さや魅力をフランス人や本社に伝え [全文を読む]

みらいの夏ギフト

PR TIMES / 2014年07月15日17時09分

伊藤忠ファッションシステムifs未来研究所※の川島蓉子氏のご協力のもと、儀礼ではなく「ありがとう」の気持ちで、もっと自由に、もっと気軽に、もっと楽しく。食品からファッション、リビングまで、多彩なアイテムで新しいカタチの夏ギフトを展開します。切り口は、1.体験を贈る、2.空間を贈る、3.時間を贈る、4.ファッションを贈る、5.ニッポンを贈るの5つ。時代を経て [全文を読む]

ミナペルホネン蚊取り線香、虎屋×バカラなど伊勢丹、ギフトの未来を発売

FASHION HEADLINE / 2014年07月10日11時00分

同企画は、企業のブランドコンサルティングサポート・近未来に向けたライフスタイルの発信などを行う、伊藤忠ファッションシステムの川島蓉子を中心としたクリエーター集団「ifs未来研究所」との協業で実施。感度の高い女性をターゲットに、“夏・ジャパン・モダン・絆”をキーワードとしたアイテムを展開する。 ギフトのスタイルは大きく五つに分類。一緒に楽しんだり思い出作り [全文を読む]

ミニクロワッサン、総菜…デパ地下30年“行列”史

WEB女性自身 / 2014年06月23日07時00分

ifs未来研究所所長の川島蓉子さんは、お中元やお歳暮の習慣がなくなりつつあることを背景に、デパ地下が、カジュアルでパーソナルなギフトを探す場所として重宝されるようになったと分析する。 「デパ地下が最も勢いをつけたのは 80年代でしょうね。バブルでデパート業界全体の景気もよかったし、加えて、各デパートが競って 新しいものを仕掛ける というスタイルの土台がで [全文を読む]

デパ地下スイーツ関東VS関西おすすめ手土産対決

WEB女性自身 / 2014年06月23日07時00分

人々が行列を作るのは、そんなデパートならではのプレミアム感に引かれてのことでしょう」(ifs未来研究所所長・川島蓉子さん) 大阪・阪急うめだ本店前に朝から延びる行列があった。開店と同時に先頭が向かった先は、今年4月、地下1階にオープンしたカルビーの百貨店直営店舗「グランカルビー」だ。そこで販売されているのが、カルビー史上 最厚 をうたい、一般的なポテトチッ [全文を読む]

フォーカス