市原健一のニュース

筧美和子の“危ない”初キスシーン公開 吉沢亮と狭い車内で密着し…

モデルプレス / 2016年08月19日22時33分

同作で“盗難癖のある女”つぐみを演じる筧は、吉沢亮演じる“フリーター×24歳×童貞”の主人公・市原健一(通称:イッチー)を標的に。狭い車内で密着し、イッチーの唇を奪う隙にポケットのお金も奪うというスキャンダラスなシーンがおさめられている。吉沢が映画初主演をつとめる同作は、大好きだったサーフィンを辞めて親友たちと彼女探しやアイドルの追っかけに明け暮れるイッチ [全文を読む]

吉沢亮、映画初主演が決定“さえない男たち”の青春描く 筧美和子らキャストも発表

モデルプレス / 2016年07月22日04時00分

同作で吉沢は、父親を亡くして以来、大好きだったサーフィンを絶ってしまうという悩みを抱えながらも、親友達との絡みでは明るく振舞う主人公・“イッチー”こと市原健一を演じる。その他、市原の親友の“まこっちゃん”こと上原まこと役に浅香航大、“バンズ”こと大原大二郎役には赤澤燈、ほか筧美和子、丸高愛実、天野麻菜、馬場良馬、和田琢磨といった若手キャストの出演も決定した [全文を読む]

吉沢亮のルックスに共演者本音「“イケメンの十字架”って絶対にある」

モデルプレス / 2016年09月11日17時20分

◆吉沢亮「若干人見知りな感じのところは似ている」 同作は、サーファーの父親を不慮の事故で亡くして以来、サーフィンを絶っていた市原健一(吉沢)の父親への思い、一歩踏み出せない自分自身への葛藤、友情などを描く青春ストーリー。吉沢は撮影現場を回顧し、「合宿みたいな感じで楽しかったです」「テンションが上がっちゃっているシーンとかが結構、ありました。妄想のシーンと [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】筧美和子が“初キスシーン” 吉沢亮主演映画『サマーソング』で盗難癖の女役

TechinsightJapan / 2016年08月18日17時05分

ドラマ『ROOKIES』の中前勇児さんが監督・脚本を手掛ける映画『サマーソング』は好きだったサーフィンをやめ、夢中でアイドルを追いかけている“イッチー”こと市原健一(吉沢亮)を中心に童貞を気にする男たちの友情を描く。彼らは海に行く途中でヒッチハイクする同年代の女性2人に出会い舞い上がるも、色仕掛けで財布を盗られてしまう。そんなタイトル通り若者のひと夏にぴ [全文を読む]

日本初!自治体と教育委員会による「つくば市ICT教育全国首長サミット」開催レポート

PR TIMES / 2015年11月13日18時20分

発起人である市原健一つくば市長からは、教育はまちづくりの根幹である。つくばの教育は自ら考え自ら解決していくことを目標とし、そのためには楽しくわくわくする教育を実現する必要がある。そのツールとして、電子黒板・タブレット・つくばオンライン学習システムなどを導入し、主体的な学習に役立てている。また、アクティブ・ラーニングの集大成である市内全校参加のプレゼンテーシ [全文を読む]

[相川俊英]【茨城県つくば市、スポーツ施設建設にノー】~住民投票で反対圧倒的多数~

Japan In-depth / 2015年08月03日21時01分

なかでも計画を主導してきた市原健一市長は「このような結果になるとは思ってもいなかった」とがっくり。そして、「正確な情報が市民に届いていなかったと感じる」と無念そうに語っていたが、認識がズレているのではないか。行政側が市民ニーズをきちんと受け止めずに計画を進めてきたことのあらわれとみるべきだ。 住民投票の結果に法的拘束力はないが、あまりの大差に市原市長は「計 [全文を読む]

『あみプレミアム・アウトレットでアウトドアグッズを揃えて「筑波山」を楽しもう!』 ~2015年7月19日(日)、20日(月・祝)開催~

PR TIMES / 2015年07月10日12時05分

お子様向け“ボルダリング”や“セグウェイの乗車”体験など、アウトドア体験が満載! 三菱地所・サイモン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山中拓郎)は、あみプレミアム・アウトレット(茨城県稲敷郡阿見町)において、一般社団法人つくば観光コンベンション協会(茨城県つくば市、会長:市原健一)と連携し、「筑波山」エリアの魅力とショッピングをお楽しみいただ [全文を読む]

フォーカス