平田弘史のニュース

三島由紀夫は手塚治虫と白土三平を買わず、赤塚不二夫を絶賛している。

メディアゴン / 2015年07月09日01時30分

(三島は劇画家平田弘史のファンで戦後アメ横で平田弘史の貸本屋向けの時代物劇画を求め捜し歩いたと告白している。)……(中略)……今の若者は手塚治虫や水木しげるのかういふ浅墓な政治主義の劇画・漫画を喜ぶのであらうか。「モーレツ・ア・太郎」のスラップスティックを喜ぶ精神と相反するではないか。」(仮名遣い作品名表示は原文のまま。)筆者が初めて三島由紀夫の小説に触れ [全文を読む]

朝日新聞が紙面に「酋長」使用 呉智英氏は評価

NEWSポストセブン / 2017年03月13日16時00分

木曾義仲の愛妾(あいしょう)、巴御前(ともえごぜん)、劇画家平田弘史描く『怪力の母』、また、馬賊の満洲お菊、といった感じだ。リベラル派も左翼もこれに匹敵する女性戦士を持たなかった。 それに、何といっても「酋長」がいい。酋長は、ここ30年ほど差別用語として使用禁止になっていた。北海道の「酋長岩」もアイヌ団体の抗議によって禁圧されたし、アメリカの「インディアン [全文を読む]

みなもと太郎「風雲児たち〜幕末編〜」最新単行本第27巻発刊のお知らせ

@Press / 2016年04月28日19時00分

ワイド版 1巻 推薦文なしワイド版 2巻 推薦文なしワイド版 3巻 タレント ラ・サール石井ワイド版 4巻 漫画家 平田弘史ワイド版 5巻 作家 夢枕貘ワイド版 6巻 マンガ・コラムニスト 夏目房之介ワイド版 7巻 作家 小松左京ワイド版 8巻 東京大学大学院教授(日本史専攻) 三谷博ワイド版 9巻 マンガ評論家 米澤嘉博ワイド版 10巻 作家 藤本由香里 [全文を読む]

少年のバイブル復活!雑誌「少年画報」が電子書籍に

FUTURUS / 2015年12月31日07時00分

今回電子書籍化した雑誌『少年画報』は、戸田氏が私財を投じて集めたコレクションがベースになっていますし、平田弘史先生を青年マンガの世界で活躍させる端緒を作った方なので、是非そういったエピソードを、楽しんでいただければと思います。> ■ 偉人の足跡 筆者がこの『少年画報』を読んだ感想は、一言で言えば「描き込みがすごい!」ということだ。50年代に刊行されたもの [全文を読む]

eBookJapanが貸本漫画専門誌『探偵ブック 影』を配信開始!!さいとう・たかを、辰巳ヨシヒロらが参加した半世紀以上前の“劇画”の源流

PR TIMES / 2015年02月06日16時52分

eBookJapanでは『探偵ブック 影』の配信に併せて『台風五郎』(さいとう・たかを)、『吸血獣』(松本正彦)、『水木しげる貸本傑作選』(水木しげる)、『拳銃野郎』(池上遼一)、『邪剣破れたり』(平田弘史)、『南海の太陽』(本宮ひろ志)、『独眼探偵シリーズ』(横山まさみち)、『山本まさはるシリーズ』(山本まさはる)など貸本漫画を多数紹介した特集ページを公 [全文を読む]

歌手・勝新太郎の魅力を凝縮した豪華「勝新BOX」がリリース

リッスンジャパン / 2012年06月06日15時00分

さらに付録として、湯村輝彦、平田弘史、本秀康、久原大河、山本精一等による勝新激画。根本敬による特大天然パノラマ勝新双六、湯浅学による100頁に及ぶ血も滲む解説と勝新を敬愛する人々が手がけた究極BOXセットとなっている。なおP-VINE WEB SHOP(p-vine.shop-pro.jp/?pid=36264003)で予約購入すると特典として「勝新激画の [全文を読む]

フォーカス