徳田毅のニュース

柏木由紀まで坊主に !? 政務官のクビを取った新潮に対し、文春はまたもAKBスキャンダル!

Business Journal / 2013年02月06日12時30分

今回は、新潮渾身のスクープとなった、徳田毅代議士の女性スキャンダルと、またも飛び出た「文春×AKBのゴシップコラボ」をチェック! 先週は、「坊主事件」にまで発展した「AKB48・峯岸みなみの朝帰りスクープ」を飛ばした文春にお株を奪われた新潮だったが、今週はやってくれた。 去る2月4日、国土交通省政務官だった徳田毅議員が「過去の女性問題」を理由に辞任したが、 [全文を読む]

「猪瀬都知事×徳洲会」問題が、1年後に表面化した真の理由とは?

週プレNEWS / 2013年12月10日10時00分

徳田毅衆院議員の地元(鹿児島県)選挙区の事情に詳しい元自民党幹部、S氏が不審点について解説してくれた。 「徳洲会グループと徳田毅さん、彼の父親である徳田虎雄さんが政界に多額のカネをバラまき、地元の鹿児島では公職選挙法に抵触しそうな行為が日常化していたことは誰でも知っていたことです。虎雄さんが初当選した20年以上前からずっと続いていました。特に徳之島では、 [全文を読む]

中国が沖縄“強奪”を画策?大量の中国共産党幹部、日本で“人間ドック受診計画”か

Business Journal / 2015年05月14日06時00分

「二階氏の“特命”を受け、大塚氏は徳洲会事件で政界を追われた徳田毅元衆議院議員と都内で接触、中国側の要望を伝えました。徳田氏は前向きに検討することを約束したようです。“道路族”の重鎮・二階氏にとって、大塚氏は道路利権がらみでつながる子分のようなものです。二階氏自身が動かなかったのは、目立つことを恐れたからでしょう」(同) 徳洲会グループの病院で人間ドック [全文を読む]

テリー伊藤対談「猪瀬直樹」(4)あの幼稚な借用書は何だったの?

アサ芸プラス / 2015年01月29日09時55分

猪瀬 徳田毅議員が用意した紙に記入したんです。徳田議員がみずからの事件があってしばらく沈黙していたために、「書かせましたよ」と早く説明してくれなかったので僕が勝手に作ったみたいに報道されたけど。 テリー あと、一水会に360万円を提供したっていうのは何だったんですか。 猪瀬 あれは、五輪招致中に(記者の)引っ掛け質問に答えた一部を抜かれて、「アラブは喧嘩 [全文を読む]

自民党・金子氏が初当選確実に 衆院鹿児島2区補選

NewsCafe / 2014年04月27日20時40分

報道によると、医療法人「徳洲会」グループの公職選挙法違反事件を受けた徳田毅前衆院議員の辞職に伴う衆院鹿児島2区補欠選挙は27日に投開票され、公明党が推薦する自民党新人の金子万寿夫氏が、野党4党の推薦を受けた無所属元職の打越明司氏ら5人を破り、初当選を確実にした。 [全文を読む]

猪瀬前都知事 徳洲会幹部が“借用証偽造”供述で逮捕秒読み?(1)

アサ芸プラス / 2014年01月28日09時55分

「特捜部の事情聴取を、5000万円を提供した徳田毅衆院議員(42)や、(公職選挙法違反容疑で)逮捕された毅議員の姉ら親族、さらには徳洲会の幹部らが受けましたが、皆、正直に話してしまいました」 「正直に」というのは、疑惑発覚後の猪瀬氏の一連の説明が「正直」ではなかったことを意味するようだ。 最大の疑惑は、あの「借用証」。5000万円も受け取っておきながら、 [全文を読む]

安倍官邸 本当の徳洲会ショックは4月の統一補欠選挙時到来

NEWSポストセブン / 2014年01月06日07時01分

徳洲会事件で失職が確実とみられている徳田毅・代議士(自民党を離党)の衆院鹿児島2区補選も、この日と目されている。しかもこの選挙は、4月1日から消費税が8%に引き上げられた直後のため、その影響が直撃する。官邸と自民党は、消費増税直後のこの統一補選を“鬼門”と見ているのだ。 政治ジャーナリスト・野上忠興氏が指摘する。 「消費増税の審判が下る統一補選は自民党全 [全文を読む]

「猪瀬5000万円問題」で浮上した徳洲会“裏金帝王”徳田虎雄のすべてを暴く!(3)

アサ芸プラス / 2013年12月18日09時56分

「05年、虎雄氏は政界を引退し、息子である徳田毅氏(42)=衆議院議員=に地盤を譲りました。夢は『息子を総理大臣にすること』で、もちろん“実弾選挙”も毅氏に引き継がれました。しかし、昨年12月の衆議院選挙で、徳洲会グループが毅氏の当選のために、地元の政界関係者を買収する目的で資金を提供したことが明らかになり、公職選挙法違反として、捜査のメスが入ったのです [全文を読む]

猪瀬知事はハメられた? ネットで流れるまことしやかな噂とは?

tocana / 2013年12月17日13時40分

まぁ、徳田毅氏との話しのなかで、徳洲会がお金をくれると言ったから、なんとなく貰ってしまった心の弱さという可能性が高いとは思いますが。ただ、東京五輪が決まってから、昨年の事件が明らかになるというタイミングはねぇ...。故・中川昭一氏の泥酔会見も、色々と裏があったけど、中川氏は弁明しなかったように、政治の裏は色々ありますから...」 真相はいかに...。 (T [全文を読む]

猪瀬直樹と徳洲会との“何じゃこりゃ”借用証問題をぶった斬り!(1)

アサ芸プラス / 2013年12月05日09時56分

11月14日、猪瀬氏は虎雄氏の長男である徳田毅衆院議員(42)と会食し、その席で選挙資金貸し付けの話題が出る。19日には毅氏が虎雄氏に電話し、猪瀬氏への資金提供について相談。毅氏が「猪瀬氏が1億円欲しいと言っている」と伝えると、虎雄氏は「とりあえず5000万円だ。足がつかないようにしろ」と「黒いカネ」であることを認識しているかのような指示を出したという。そ [全文を読む]

徳洲会 都知事が5千万円を返した“女帝”が残した爆弾メモ

WEB女性自身 / 2013年12月04日07時00分

しかし猪瀬都知事がにわかに公開した「借用書」は、徳田毅氏と交わしたもの。そこに秀子氏を介在させたくない意図があるのか。 借用書の真贋をめぐり東京都議会は紛糾必死。証言の拒否を禁じる「百条委員会」が設置されれば、猪瀬氏も追求をかわすのは難しい。借用書を公開したことが墓穴を掘ることになる可能性もある。さらに、徳洲会マネーが渡った先は、中央政界にとどまらない。 [全文を読む]

特定秘密保護法、猪瀬知事5000万円問題を斬る...元『噂の真相』岡留安則の編集魂

東京ブレイキングニュース / 2013年12月02日12時00分

今年、9月に徳洲会への強制捜査が始まった後、猪瀬都知事は5000万円を徳田虎雄氏の長男である徳田毅議員に返却したという。おそらく、社会的には言い訳のきかない金であるやましさがあったのではないか。 5000万円を受け取った後、毅議員に借用書を書き、都知事選ではいっさい手を付けずに、先頃なくなった夫人と二人だけで金庫にしまっていたという。徳田虎雄氏と石原慎太郎 [全文を読む]

徳洲会・現金受領問題、猪瀬知事の次に炎上する大物政治家は?

週プレNEWS / 2013年12月02日12時00分

次男・徳田毅(たけし)衆院議員の準強姦事件や昨年末の衆院選での公職選挙法違反(運動員買収)が明るみに出るのと同じ流れで、猪瀬知事の件も浮上したのです」(全国紙社会部記者) 今後、気になるのは猪瀬知事の進退、さらにはそのほかの大物政治家へ飛び火するかどうか。すでに、無所属の阿部知子衆院議員が昨年の衆院選直前、徳洲会グループから300万円を借り入れていたことが [全文を読む]

「なぜその程度の金額で……」中国人には理解できない徳洲会事件

日刊サイゾー / 2013年11月26日16時00分

「徳洲会グループ」が、創業家出身の徳田毅衆院議員の選挙をめぐり、運動員を買収していた公職選挙法違反事件は、東京都の猪瀬直樹知事の不正献金疑惑にまで波及。日本最大級の医療法人と首都東京の首長を結んだスキャンダルは、国民の政治不信を一層強める結果となった。 これら一連の疑惑については、中国メディアでも大きく報じられている。例えば、国営ニュースサイト「中国新聞網 [全文を読む]

姉の「選挙違反」で弟の当選が無効に・・・「連座制」は選挙浄化の究極ツール?

弁護士ドットコムニュース / 2013年11月24日13時55分

東京地検特捜部と警視庁は11月12日、徳田毅・衆議院議員の姉2人と医療法人「徳洲会」グループ幹部4人を、公職選挙法違反の疑いで逮捕した。昨年12月の衆議院選挙で、グループ職員に選挙運動をさせて事実上の報酬を支給したとされ、公選法が禁ずる「運動員買収」を行っていたのではないかとみられている。 報道によると、徳田議員の姉たちやグループ幹部は選挙運動のため、全国 [全文を読む]

中国当局 昔流れた小野寺防衛相の女性問題の噂を再び流布か

NEWSポストセブン / 2013年02月25日07時00分

安倍政権では徳田毅・復興政務官が女性問題で辞任したばかりで、閣僚のスキャンダルとなると政権へのダメージは大きいが、それ以上に、中国と丁々発止とやりあっている防衛大臣の足元に火がつくとなると外交、安全保障に大きな影響が及びかねない。 情報は錯綜し、公安関係者の間では「相手は中国人か」との噂も流れた。内閣情報調査室はすぐに情報収集に動いた。関係者が入手した情 [全文を読む]

フォーカス