斎藤こず恵のニュース

芸能レポーター語る“子役は大成しない”ジンクスの分岐点

WEB女性自身 / 2017年05月01日16時00分

NHKの連続テレビ小説『鳩子の海』でお茶の間の心をつかんだ斎藤こず恵さんも、周囲とあまりに環境が違うことから、『学校に友達がいないのがさびしい』と吐露していました。そして彼女は中学生のとき、芸能活動をやめてしまうわけです」 斎藤こず恵と同期であり、 天才子役 といわれた坂上忍も、父が経営していた出版社の倒産により、実家の借金は1億円に。自分の仕事の現場まで [全文を読む]

昭和の朝ドラで忘れられない子役達 斎藤こず恵、小林綾子ら

NEWSポストセブン / 2015年05月14日07時00分

現在放送中の『まれ』では、主人公の子供時代を1~6話まで演じた11歳の松本来夢が一躍注目を集めたが、昭和の作品で忘れることのできない子役の一人が、『鳩子の海』(昭和49年)の斎藤こず恵である。原爆で記憶を失ない戦争孤児となった鳩子が「日本よ、日本」と口ずさむシーンは視聴者の心を強く打ち、天才子役と評された。 もう一人の昭和の天才子役が『おしん』(昭和58 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】モデル・大石絵理、卵を割る“クレーマー女”を目撃 「一生忘れないと思います!」

TechinsightJapan / 2017年05月03日17時17分

また『ルール無視 イチゴ爆食い母ちゃん』では、イチゴ狩りに息子2人と参加して「基本料金の分まで食べるのよ!」と周囲を押しのけては奪ってまで食べまくる母親を斎藤こず恵が熱演した。内村をして「斎藤さんは特殊メイクな気がする、もしくは後ろにファスナーがついているか」と唸るほどのキャラクターだ。イチゴを持ち帰ると有料になるため、“爆食い母ちゃん”は時間切れ間際に大 [全文を読む]

業界初!“子どものための声優養成所“誕生に不安の声が多数

おたぽる / 2015年07月23日18時00分

講師には水島をはじめ、NHKの朝ドラ『鳩子の海』で主人公・鳩子を演じ"天才子役"と称され、現在は女優や歌手活動を続ける斎藤こず恵や、「東京ジャンケン」主宰・野坂実らを迎える。 声優業界がさらに明るく盛り上がるように思える「キッズ・ジュニア声優育成プロジェクト」。ネット上では「角川アニメに出れそうだね」「高校や大学を出てから入るより、早い段階で見切りがつくか [全文を読む]

<大ヒット御礼>Amazon書籍ランキング総合1位を獲得!メディアで話題!書籍「乾布摩擦トレーニング」

@Press / 2014年06月05日11時00分

・掲載実績 6月1日 「さんまのスーパーからくりTV(TBS)」 斎藤こず恵さんが乾布摩擦ダイエットに挑戦! 2週間で5Kg減に成功し、大反響!! http://ameblo.jp/tb-express/entry-11868331277.html 5月27日 「女性自身」特集2ページ 5月26日 「読売新聞」 4月1日 「おはよう日本(NHK)」けんコ [全文を読む]

3種類の小丼でいろいろなものを少しずつ 鴨川の「おらが丼」が女性に人気

ぐるなび / 2014年05月09日17時10分

5月7日の「大人の極上ゆるり旅」(テレビ東京系、午前11時35分)で、女優の斎藤こず恵さんと母親のいづ世さんが鴨川を旅し、昼食で「房総美味いもの屋 藤よし」(千葉県鴨川市)を訪れた。 女性に人気というこの食事どころで、こず恵さんが注文したのが「おらが丼」。この「おらが」とは「自分の」「わが家の」という意味の方言。鴨川の50店舗もの店に、それぞれオリジナルの [全文を読む]

フォーカス